« いざ、アラモアナ!(現地時間12/6) | トップページ | DFSへ Go!!(現地時間12/6) »

ゼッケンピックアップ(現地時間12/6)

コンベンションセンターでは、12時からゼッケンの引渡しが始まっていた。
実は、アラモアナセンターとコンベンションセンターは割りと近くて、一本道でつながっている。
我々は、その周辺をぐるりとひと回りしたような感じだった。

コンベンションセンター1階で、ゼッケンを貰おうとすると・・・
きゃ~、すごい人だ~。
引換券を持っているかどうかのチェックが厳しく、なかなか中へ入れなかった。

ようやく中へ入って、22000番台のテーブルへ。
赤い帽子と赤い服を着たら、サンタクロースになれそうなおじさんが、ゼッケン番号を照らし合わせて探してくれる。
あった。
おじさんは、極上の笑顔で

『 Good luck ☆ 』

と言って握手をしてくれた。
このとき、本当に嬉しくて、じ~んときた。
初めてのフルマラソンを、こうやってサポートしてくれる人が、ハワイにはあふれるほど大勢いる。
なんてありがたいことだろう。

受け取った、ゼッケン入りの封筒には、チャンピョンチップも入っている。
その登録内容が合っているかの確認を受け、受け取りエリアを出ると・・・
そこは、ナイキブースの中だった。

ナイキブースでは、フルマラソンのペースカリキュレーターを作ってもらった。
ウソ言って、サバ読んで、5時間半で完走するカリキュレーター。
どうせ自分には不要だわ・・・と思っていたが、実際に走ったときには、実はコレが途中までとても役立った。
5時間半のペースがどのくらいだかわかったし、どのくらいの貯金があるか、などの計算もするようになった。

ナイキブースでは、どうしてもGET!したいものがあった。
ホノルルマラソン記念の腕時計だ。
売り場のおねえさんをつかまえて、実物を見せてもらう。
どんな特徴があり、どんな事ができるのか、おねえさんは丁寧に説明してくれるが、そんな話、聞いちゃあいない。
話のキリのいいところで、おねえさんに告げる。

『 じゃあ、これ、ください。ふたっつ!』

ふたつというのは、大小ふたつのモデルがでていたので、それを各ひとつずつ、ということだ。
ナイキで買ったものは、コレだけ。
他のものは、よさそうにみえても今ひとつ。
まだ、ホノルル初日なんだから、散財するなと自分にブレーキをかけていたかも。

その後、DCカードのブースへ行き、カッパとたぬきとの記念撮影。
・・・私のカメラには写真が残っていないので、イノさんのカメラだったか?
くじを引いたら、『 一等で~す!』と言われて、カッパとたぬきのイラストのタオルを貰った。
同じタオルを、ホノルルのレース中に使っている人がいて驚いた。

アミノバリューのブースで、アミノバリューを飲み、ツアー会社のブースでは、ニックネームゼッケンを貰った。
そのニックネームゼッケンをつけて走ると、レース中に沿道で応援するツアースタッフが、ニックネームを読んで応援してくれると言うものだ。

【 MIMIKO 】

前後に2枚つける予定で、ゼッケンを書いた。
コレのお陰で、レース中には多くの方から、
『 MIMIKOさ~ん、がんばれ~!!』 
と声を掛けていただいたのでした。

|

« いざ、アラモアナ!(現地時間12/6) | トップページ | DFSへ Go!!(現地時間12/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/13116072

この記事へのトラックバック一覧です: ゼッケンピックアップ(現地時間12/6):

« いざ、アラモアナ!(現地時間12/6) | トップページ | DFSへ Go!!(現地時間12/6) »