« スポーツオーソリティー (現地時間12/7) | トップページ | アラモアナ、再び(現地時間12/7) »

ワードで色々 (現地時間12/7)

ワードセンターは、いくつものエリアに分かれている。
広くて、詳細なガイドブックを、しっかり読み込んでおかないと、何が何だかわからなくなるだろう。

ワードに戻ったのは、イノさんがBOOKSHOPに寄る予定があったからだが、そこへ行き着くまでに、いくつかの店に立ち寄った。

スポーツシューズの店に、思わずフラフラと入っていく。
スポーツショップを見つけると、入らずには入られないようだ。
3人でバラバラに商品を見ていると、店員にはるまさんが声を掛けられた。
私は離れた場所にいたのだが、それがハッキリと、はるまさんに掛けられた声だというのがわかった。

 
日本語だったので、私にもわかるはずだ。
それに、確かにはるまさんは、とてもめずらしいシューズを履いていたのだ。
名付けて、ブラジルカラーのアディゼロ

その店の店長は、若い日本人男性で、とてもフレンドリーな方だったのだ。
店長が掛けたその一言で、我々もはるまさんのところに集まっていた。
イノさんは、シューズの事について質問し、一目で気に入ったローズピンクのランニングシューズを購入する事になった。
・・・オーソリティーで買わないでおいてよかったね。

私は、5本指ソックスについて尋ねてみた。
その店には、珍しく5本指ソックスが置いてあった。
私も日本で買って、既にはいたことのある【nijinji】というブランドのものだった。
そうだ、ホノルルにも持ってきていたっけ。
それ以外に、どこの店にはいっても、5本指ソックスって置いてないんだけど・・・。
店長の答えによると、ハワイの人は5本指ソックスをはかないんだそうだ。
靴を脱いで、5本指ソックスを見ると、笑われると言っていた。
たまーに、足袋ソックスを履く人はいるけれ・・・とも付け加えていた。

なんで!なんで なんで!!

5本指で笑っちゃう人たちが、なんで足袋ソックスなら履いちゃうの?
だって、 足袋なんだよ~???
うぅ~む、理解に苦しむ。

フレンドリーな店長と別れ、並びの店をウィンドーショッピングしていると、思わず3人で立ち止まった店があった。
キッチン用品の店。
もちろん入店。
実はココが、3人とも是非行ってみたいと思っていた
【 EXECTIVE Chef 】
だと解ったのは、店に入った後のことだった。

キッチン雑貨・生活雑貨もスポーツ用品と同じく、みているだけで楽しくなる。
そこで、ふと思い出した。

『 ずっと欲しいと思って手に入らない、
  ル・クルーゼの寸胴があったら、買ってくるかもしれないな~ 』

飛行機の中で、何気なくイノさんに話していたのだが、すっかり忘れてた。
そして・・・見つけてしまったのだ。
ル・クルーゼの寸胴鍋。 正確には、ストックポット。

真面目に悩んだ。
買って帰ろうか、どうしようか。
何しろ、日本には未入荷の製品なのだ。
買えないわけじゃないけど、なかなか見つからない。
もし買って帰るとすると、手荷物だし・・・。
$77.99。

何度も何度も行ったり来たりして、悩んで悩んで悩んだ。
でも、結果として、買わなかった。

何もハワイで、鍋買ってくることないじゃん。

そういうことに行き着いたのだ。
その代わり、ゴムヘラを2本と、ゴム製の刷毛を1本購入。
ゴムヘラは、ピンクにラメ入りのものと、パステルブルーのスコップ型。
刷毛は、たぶん灰汁取りだと思う。
どちらも、ル・クルーゼのものだが、日本には入っていない。
ラッキー☆

鍋は少々心残りだった。
でも、結果として、買わなくて良かったと思う。
あの鍋を引っさげて帰国するのは、とても大変だったと思うから。
鍋のお陰で、その後の買い物を自粛するのも悲しかったし。

EXCUTIVE Chfe を出て、BOOKSHOPによる。
ココでは、英語版花札 を探したが、残念ながら見つからなかった。

ココでの目的はほぼ果たせたので、次はアラモアナへ。
ピンクトロリーに乗って、アラモアナセンターへ移動したのでした。

|

« スポーツオーソリティー (現地時間12/7) | トップページ | アラモアナ、再び(現地時間12/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/13139255

この記事へのトラックバック一覧です: ワードで色々 (現地時間12/7):

« スポーツオーソリティー (現地時間12/7) | トップページ | アラモアナ、再び(現地時間12/7) »