« レース編・・・苦痛 | トップページ | レース編・・・ゴールへの道 »

レース編・・・打撃

15マイル手前で、復路のさまりすさんを見つける。

『 さまりすさん ファイトー!!』

と大声で叫んだら、びっくりしていた。
後にも先にも、コース上で見かけた知り合いは、さまりすさんだけ。
突っ込みのじれさんを応援したかったんだけどな・・・。

ハワイカイでは、何をどうやって歩いていたのか、憶えていない。

ハイウェイの復路に入り、不思議な現象が起こる。
異様に眠くて仕方ないのだ。
カラダを動かしているのだから、眠くなるなんてことないだろうと思っていたのだが、
眠くて眠くて、目をつぶったまま前へ進む。
真直ぐ進めなくて、ゆらりゆらりと左右へ揺れる。
・・・低血糖の前触れだ。と確信した。
グルコース切れで、脳に行くグルコースがないのだ。
エナジータブを取り出して、4粒ほど噛むと、少し緩和された。
しかし、1マイルも持たない。
また眠くなり、同じようにゆらりゆらり。
前評判が非常に悪かった『パワージェル』を飲むことにした。
1個41gで116kcal。
ぬめっとべタッとする感じだが、思ったほどいやじゃない。

そして、不思議なことに、コレを飲んだら俄然元気になり、頭すっきり!!!
やっぱり低血糖の前触れだったのだ。
恐るべしパワージェル。
これからは、マラソンのお供にしようっと。

|

« レース編・・・苦痛 | トップページ | レース編・・・ゴールへの道 »

コメント

あのときはですね。最もつらい時期でしたね。顔がつい下を向いて腰が曲がっていた時期。「にこ3」の存在をすっかり忘れて、うんざりしたような顔で走っていたと思います。まずいところで会っちゃったな、と思いましたよ。でも、海実子さんがゆっくりだけど異様に明るくて元気で。いかんいかん、と思ったところでした。

投稿: さまりす | 2006/12/27 23:13

★ さまりすさま ★
うんざりしたような顔?
それは、わからなかったなあ。
声を掛けられてびっくり! という印象だけです。
私も、後にも先にも、レース中に出会えたのはさまりすさんだけだったので、ありったけの声で叫んでいたかも~。
私にとっては、あのハイウェイも、楽しかったのですよ。

そうそう、ニコ3 の効果、私にはありましたよ。
レース中絶対に、コップもスポンジも、バケツに入れるんだと決めて、それは実行しました。
苦しく苦い顔をしていたときもあるかもしれませんが、近くで声を掛けてくれたボランティアには、
『 さんきゅぅ~♪ 』と笑顔で返すことができたし。
ニコ3 を借りて身につけているということが、そういう意識を持ち続けさせてくれましたね。

レース中、ずっと応援に、頭を下げ続けた アンガールズの山根君(24時間テレビにて)、彼はすごい事をやっていたんだと、改めて感じました。

投稿: 海実子 | 2006/12/27 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/13212947

この記事へのトラックバック一覧です: レース編・・・打撃:

« レース編・・・苦痛 | トップページ | レース編・・・ゴールへの道 »