« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

市ヶ谷にて

Cazehean 市ヶ谷駅のお堀で。

2組のカップルを発見。

・・・と思ったら。

Capyonmp

皆で仲良しだった見たい。

獲物目指してもぐるときは、結構長い間潜っていたなあ・・・。

寒くないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼ごはん♪

検査・病院尽くしの一日。 
ランチは新宿へ移動して。
ところが、まだその時間は、新宿の店はオープンしていなかった。
30分ほど駅構内をブラブラして時間をつぶし、開店と同時に店へ入る。
今日は、ロシア料理の 『 マトリョーシカ 』 へ。
以前、ランステを利用して走った帰りに、Hさん・Tさん・Mさんと4人で行った事あったけど、あのあとリニューアルされて、窓際の席のある位置になった。

今日は窓際の席。
雪が降るのが良く見える。

今日は、つぼ焼きとドリアのセットにした。

Ca39sunp

Calgkjmm

Cacfk6fj

Caax8ztr

Caiqihng

ドリンクは、ホットレモネード。生のレモンを絞って入れる。
今日は寒かったので、ホカホカのつぼ焼きとドリアで、体は温まった。
雪を見ながら、一人でのんびり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪?

初雪?
外に出たら、雪だった。

いや、まだ霙なんだけど、ふわふわの雪がどんどん増えていく。

天気予報で雪マークは、3月の3日、4日だったけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリウムデビュー

バリウムデビュー

本日、バリウムデビュー。
去年は内視鏡検査だったので、バリウムはやらなかった。

いや〜、色々びっくり!
詳細は帰宅後。

このあと、場所を移して、乳ガン・子宮がん検査。
歯医者、カイロと、フルコース。

写真は、渡された下剤。
『ヨーデルS』だって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

8:40の受付で、腹部エコーとバリウム検査。
10分前につくと、番号札2番。
時間丁度に受付が始まる。
まず、エコーに案内される。
今年のエコーの先生は、やり方が上手。
いつも、やたらとジェルを塗りたくって、終わったときはお腹ベロベロ状態で、ふき取るのも一苦労なのだが、今年の先生はあまりジェルを使わなかった。
なので、ふき取りも楽。

その後、場所を移動して、バリウム検査。
初めてなので、何をどうするのかわからない。
とにかく、終了後の下剤を飲むことと、水分を多く取ること、コレだけは忘れないようにと職場の先輩達に言われていた。

検査着に着替える。
パンツ一丁で・・・(看護士さんはそんな言い方しなかったけど)・・・靴下も脱いでくださいと言われる。
なんで、靴下もダメなんだろうねえ?

着替えてから、ブスコパンの筋肉注射を打たれた。
看護士さん、打つときに「チクッとしますよ」と言ってくれたけど、針が刺さるときより、薬が入っていくときのほうが痛かった。
5分くらいして薬が効きます、と言われる。
何でも、胃の緊張を和らげる薬だとか。

そうしているうちに、名前を呼ばれて、検査室に入る。
検査台に立つ。それからなのか!?

まず、発泡剤を渡される。
技師さんに『酸っぱいからね。』と言われる。
酸っぱい? たいしたこと、なかった。
普段、ビタミンEC顆粒を、水無しで飲んだりするから、酸っぱいのには慣れてるんだな。
それから、小さい紙コップに入ったバリウムを一気に飲む。
量は、50ccくらいだったんじゃなかろか。
何の味もしない。
ほんと、全く、気にならない。

そして、300ccくらいのペットボトルに6分目くらい入ったバリウムのボトルを、『左手で持って』と渡される。
造影板のが、腹部の前にセットされ、『そのまま一気に、全部飲んでくださーい。』といわれる。
一気に・・・飲みっぷり良かった。
『はい、ゴミ箱に入れちゃって。』
あ、右側の、丁度良い位置に、ゴミ箱が用意されている。さすが。

さあ、動き出した。
右へ左へ、くるっと1回転、すばやく1回転、左回りでうつ伏せになって、右へ回ってこっち向きに止まって・・・・・など、など、など・・・。
経験したことのある方には、何てことないかもしれないけど、とにかく、あっちこっちへと向かされる。
つまり、靴下を履いていたら、すべるのか!?
踏ん張れないんだろうな。そう思ったら、靴下も脱がされたその理由が良くわかった。

しかし、自分が動いているだけではなく、検査台も動けば、造影板も動く。
その動きが、上下左右前後だけでなく、まるで人間の手が動くかのように、微妙にやわらかな曲線を描いて動く。
なんて凄い機械なんだろう。
なんて凄い技術なんだろう。

不思議と、ゲップをしたいとは思わなかった。
きっと、いつも『黒いコーラ』で鍛えられているんだろうな(笑)。あれは、炭酸がきついから。

順調に造影終了。
戻って着替えてから、おっと、ゲップが・・・でも、やっぱり、コーラほどじゃないなあ。

ペットボトルの水を買って、20分くらいかけて飲む。
コレで一安心・・・・。

新宿で昼ごはんを食べ、その後1時から、市ヶ谷にある東京都予防医学協会で婦人科の検診。
乳がん検査と子宮がん検査を受ける。
コレはスムーズに受付から20分ほどで終了。

信濃町に戻り、2:30から歯医者。
先日詰め物が取れて見つかった虫歯。
結局、ハイブリッドの詰め物に変えたので、高くついた・・・。
まあ、歯は一生ものだから、仕方ないか。

ココまで終了して、まだ3時過ぎ。
午後7時から、カイロに行くことになっていたのだけれど、あまりにも時間が空いてしまったので、一度帰宅することにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バリウムのその後。
2時間ほどで、第一兆候。
えっ?っと思うほど早い。
お腹、痛くならないと良いけど・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フリーペーパー

Ca06h41d このようなものが、職場の他地域の方から、『職場内便』で送られてきた(笑)。

この前、11月に会った時、走っているという話をしたから。
2年続けて、東京マラソンの応援に行ったという話をしたから。

そのことを憶えていてくれて、コレを送ってくれた。

地下鉄のフリーペーパーらしいけど、私は見た事ないフリーペーパーだったので、なんだか新鮮。
そして、中味が、なかなか良い。
応援する人のための東京マラソン特集、といった感じ。
ああ、これ、一昨年欲しかったよー。

東京マラソンで走らない人も、エキスポには行ったほうが良いみたい。
スポンサーになっている、スターツのブースで、応援グッズをもらおう!
それは広げると、コースマップになっているらしい。

Yさん、ありがとね♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

築地モーニング(2009/2/21)

ラン&モーニングin 築地。
時々やっている『築地モーニング』の正式名称である。
といっても、私が勝手に言っているだけであるが。

時々、仕事が休める土曜日にやっている。
今年に入って、初めての築地モーニング。
声をかけたのが遅かったので、あまり人数は集まらなかった。

その上、私が参加者の再確認を怠ったため、とだひさんとはすれ違いとなってしまった。
この場を借りて、再度、とだひさんにはお詫びいたします。
とだひさん、本当にゴメンナサイ。

さて、その築地モーニングの開催を決めたのは、1ヶ月以上も前。
1月の初旬だった。
「集合時間を決めて、それまでに各自好きに走って集合する」という方式をとっている。
走り方、スピード、距離、それぞれの思惑が違うので、皆で集団で走るのは、案外辛いものかもしれない。
各自が好きなように走ってから集まれば、程よくお腹も空いて、よりおいしく築地モーニングが食べられるだろう。

以前の経験から、集合場所は、皇居桜田門近くの時計台、集合時間は9:40と決めた。
築地は、10時を過ぎると混んでくる。10時半になると、猛烈に混む。
その時間を避けながら、築地場外の食堂が(確実に)開いている時間、ということで、集合時間を決めた。

開催の2週間ほど前、なーさんからこんな申し出があった。
『せっかくですから、東京マラソンの試走をしませんか?』
ありがたい申し出だと思った。
しかし、モーニングの時間を考えると、試走をするには、ちょっと早い。
モーニングを食べた後にロングを走るのは都合が悪い。
さて、どうしようかとなーさんと相談すると、時間は早くてもかまわないと言う。
ということで、モーニングの前に試走をすることにした。

といっても、へタレの私のすることである。
東京マラソンの全コースを走るわけがない。
集合場所の日比谷は、東京マラソンの十字に分かれるコースの丁度真ん中に位置する。
どちら方面にも走っていけるが、まだ一度も行った事のない、浅草方面への往復を走ることにした。
日比谷から、往復で丁度15km。
2時間で行って戻ってくるように計画した。

Photo



(地図の赤いラインが走ったところ)

皇居へ9:40までに戻るので、7:30に日比谷出発ということにした。
この時間に、荷物が預けられる施設は・・・アートスポーツの日比谷オアシスしかない。

なーさんと、アート集合とした。

7時半過ぎにスタート。
プチ故障後の私をなーさんは気遣ってくれて、最初はウォーキングでスタート。
銀座4丁目交差点を左折し、銀座の町を歩く。
途中からゆっくりと走り出す。

まだ開店前のショップの前を走る。
日本橋高島屋の前も通過。
日本橋交差点を右折し、コレドの前を通過。
そうそう、ジョージくんは、コレドから連れて帰ってきたんだっけなぁ。

あんまり詳しくない、大会HPの地図をコピーして、右折・左折すべき交差点を確認しながら進む。
途中、二股に分かれる大きな交差点で、進んだ道に不安をもって、すぐ近くのコンビニで地図を見て確かめた。
目の前に東日本橋の地下鉄入り口。
進んでいる道は間違っていなかったらしい。

そのまままっすぐ進むが、良く信号で待たされた。
今日は焦る必要はないし、当日はこの車道を、信号を気にせず走れるのだから、試走の今日は致し方ない。

水天宮前や浅草橋など、電車の駅として知っていても、久しぶりに見る街の景色は、皆新鮮だった。

やがて、なーさんが、
 『 見えましたよ。 』
と言う。
少し先の交差点が二股に分かれていて、その左側の道路の突き当たりに雷門が見えた。
ふと右側を見れば、確かに地下鉄の浅草駅である。
おしゃべりをしながら走ったせいか、とても長いと覚悟して走り出したせいか、思ったより短かったなという感想。
反対車線に渡ると、そこに一組のカップルランナー。
きっと、我々と同じように、試走に来ているのだと思う。
このカップルは、雷門でほんの数秒立ち止まって、さっさと行ってしまった。
・・・もったいない。

Ca43yjr2

ココで記念撮影をし、なーさんとそれぞれに願い事を唱えてきた。

さて、復路。
気付かなかったけれど、向かい風だった。
しかし、時々追い風になる。
どうやら、風が巻いているらしい。あちこちに向かって風が吹く。
銀座に入ると、かなり強い風も吹いた。
復路は往路より長く感じた・・・なぜだろう?

その復路の途中、なーさんが携帯のメールに気付く。さまりすさんからだ。
諸事情により、築地モーニングに参加できないという。
(単に、寝坊した、ということだったけど)

ということで、銀座4丁目の交差点で右折して皇居へ向かうところを、左折してそのまま築地に向かった。
コレが、とだひさんを置き去りにしてしまった失敗の始まり。
反省反省・・・。

なーさんが年末にお友達と一緒に来たとき、売り切れで食べられなかったという限定どんぶりを頼むことにする。

Cas7089w

 『 大トロブツ丼 + 味噌汁 』

カニの爪もついていた。
これが、とても、『 まいう~♪♪♪ 』 であった。
次回、ぜひコレを、とだひさんに食べてもらいたい。
おじじも納得の味だと思う。

今日はたくさん走ったので、隣のラーメン屋『井上』で、ラーメンも食べる。
なーさんと二人で1杯だけど。
かなり長く並んだ。
一回に作るラーメンが10杯なのだが、一人で『6杯』頼んだ人もいて、あと少しというところでなかなか順番が回ってこなかった。
並んでいるうちに、すっかり体が冷えた。
なので、熱いラーメンが美味しかった。

帰りはダウンウォーク。
アートまで歩いて戻る。
途中、歌舞伎座の前で(歩道としては反対側)、記念撮影をしている熟年女性の集団がいた。
よけて通ろうとすると、『じゃあ、次は私のカメラで!』と、撮影は終わらない。
なーさんがタイミングよく、『シャッター押しましょうか?』と声をかける。
偉い! 彼女は偉いぞ!!

アートでシャワーを浴びて、お茶を飲んで帰ることにする。
すぐ近くの、『 集 』という珈琲屋さんに入る。
(ITOCIAにも入っているお店)
ここで、ケーキセットを頼む。
 

Ca9wjeuwCal19jdh

ここで、かなりノンビリおしゃべり。
なーさんと二人で、こんなにゆっくりおしゃべりしたことは・・・電車以来かな(笑)。
その電車おしゃべりも、月例湘南マラソンのスタート時間の変更で、もうなかなか出来なくなってしまった。
(私となーさんとでは、参加種目が違うので、スタート時間が違う)
久々に、ノンビリおしゃべりできて、とても楽しかった。
なーさんの、次の目標の話も聞けて、なんだか刺激をもらった。

なーさんの申し出にすっかり甘えて、実に実のある日となった。
東京マラソン当日、このコースを走りながら、この日のことを思い出して、残り半分の距離を頑張ろうと思う。

なーさん、どうもありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い夜

1ヶ月に一度、髪の毛を切りに行っている。
思いつきで行くのではなく、だいたい1ヶ月を目安に。

今月はいつにしようか・・・と考えていたとき、『トリートメントキャンペーン』のはがきが届いていることを思い出した。
平日に来店すれば、髪質にあったトリートメントをします、と。

ならば、平日に。
今月はカットだけなので、1時間もあればすんでしまうので、仕事の帰りでもよかったのだけれど・・・休日の今日を選んだ。
平日の、日中の時間帯は、ネットで予約できるシステムになっている。
今回はそれを利用して。。。と。

今日はお店に行ってみると・・・。
受付嬢のシムミちゃんが、コレを差し出して・・・
『バレンタインすぎてますけど・・・』と。

Caunwquc

シムミちゃんが以前撮った写真を利用して、チロルチョコをオーダーしたのだそうだ。
写真の人は、私の通うサロンのオーナーでトップスタイリスト、そして私の担当のK氏である。
こんな写真撮られちゃったのね・・・。
K氏曰く、
『あんな写真、知らない間に撮って、知らない間にチョコレートにして、知らない間に配ってるんですよ。』
良い宣伝じゃないですか~。
これ、恐れ多くて食べられませんよ~。

あ、ちなみに、K氏は私と同い年。

トリートメントは、ケラスターゼの毛髪用と頭皮用を合わせて施してくれた。
高価なものを、ありがたやありがたや・・・。

なぜこの時期にトリートメントキャンペーンを?と思ったら。
オーナーK氏が教えてくれた。
毎年、3月になるとお店がとても込み合うのだそうだ。
暖かくなってきて、春らしいスタイルに変えよう、と思う心理が働くのかも知れない。
3月はとても忙しい。
その忙しさを少し分散させようと、前倒しで2月にお客さんが流れるように、キャンペーンを張るのだそうだ。
どうりで・・・。
平日の日中なのに、シャンプー台がイッパイになるほどお客さんがいるから、おかしいな~?と思ったのだ。
キャンペーンの効果、絶大のようだ。
あ、私もその一人か(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のバンゴハン。
久々に、米を炊いた。
精白米と玄米を半々で、出かける前に研いで置いて、6時間後に炊き上がるようタイマーを掛けておいた。

野菜がそこをついてしまったので、カットの帰りに買ってくる。
地下鉄だったので、日本橋で下車し、高島屋に寄る。
と書くと、高価な野菜を買うように思われるかもしれないが、日本橋高島屋の野菜売り場は、品揃え豊富、品物良好、そして安い。
今日買ったものでは、白菜(1/4株)¥100、葱(3本)¥190など。

そして、夕飯は、一人鍋にしてみた。

Cagz5thq

(鍋の大きさは、直径16cm、具材が上に浮いてるなあ)

白っぽいものばかりで・・・味気ない色ですなぁ。
ポン酢であっさり食べました。
寒い夜は、鍋がいいねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バレンタインチョコレート・前編

Cam4rn7g

今日はバレンタイン。

毎年のことではあるが、相方にチョコレートを用意した。

『 14日に、チョコレート食べに来る? 』と尋ねたら、明確な返事がなかった。
案の定、今日も連絡が来ない。
当初より、今日は無理だと思っていたのだろう。
まあ、いいや。

チョコレートの選別。今年はちょっと、いつもと違う。
楽しんで、チョコレートを選びに行く時間がなかった。
時間がなかったというか、上手く時間を作れなかった。

吟味する、見比べる、といった時間も、心の余裕もなかったので、頭の中で考えて、安全圏を選んだ。
というより、私の中で、食べたいもの、そして確実に入手できるものに切り替えた。
それが、コレ。

ヴィタメールの純生チョコレート(ナチュレ)である。
本当は、『 アールグレー味 』があるのだが、バレンタインの時期は、工場での製造が中止になるんだって!!
ああ、残念。

どうせ・・・いや、きっと、私の口に入るのだから、箱を開けて写真を撮ろうかと思ったが・・・。
このリボン、後ろ側を、製品説明のシールで止められている。
丁度リボンが交差している部分に。。。
なので、リボンが外せないので、箱も開けられない。
残念ながら、中味が見られない。

なので、中味の写真は、また後日、ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫本(ねこぼん)

ここ1年くらいの間に買った、猫の本。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉池にて

吉池にて

【写真1】 KIRIN PUREMIUM 無濾過

 いやぁ、久々にビール飲んだ。

吉池にて

【写真2】 寒ブリの刺身(天然もの)

 「せっかくですから、天然と養殖の食べ比べをしてみてください。」
 と書いてあったので、食べ比べしようとおもったら・・・養殖売り切れ。
 なんでやねん!!

吉池にて

【写真3】 サラダ

 私は、ベビーコーンが大好物であります。
 ホールコーンになると、もう、なくてもいい・・・。

吉池にて

【写真4】 川海老の唐揚げ

 川海老の唐揚げも大好き。
 でも、口の中に刺さって痛い・・・。

吉池にて

【写真5】 はりはり鍋

 水菜が「はりはり」してるから、はりはり鍋なんでしょうね。
 「もち豚」が軟らかくて、美味しいです。

吉池にて

【写真6】 本日のテーブル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに、「吉池」に行きました。
休日前だからでしょうか、サラリーマンのオッサンがいっぱい。
オバサンだけのグループもいました。
鍋は大きく見えますが、二人前用の鍋なので、あまり大きくありません。
「雑炊セット(ご飯と卵)」を頼んで、最後は雑炊にして食べました。

ああ、おなかイッパイ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川デヴュー

7日のこと。

Jognoteつながりで、みなみさんからご案内いただいた、
【オーリンゲン企画:快走祈願!韋駄天様詣でとダイヤモンド富士】に参加した。
富士山が見られるとあっては、参加しないわけがない。
とだひさん、さまりすさんも、即座に参加の返事をしたらしい。

前日の、しゃぶしゃぶ食べすぎで、夜中から胃痛があり、あわやドタキャンかと思ったが、明け方「ある方法」で解決し、無事参加することが出来た。

集合場所は、世田谷区の大蔵運動公園。
小田急線で成城学園まで行き、そこから東急バスで10分ほど。
到着してすぐにみなみさんと合流。
荷物は車の中に置かせていただいた。

集まった人たちは、総勢18名。
知っている人は・・・みなみさん・とだひさん・さまりすさん・むみさん。
後は全て初対面。
どの人たちも走れそうな人ばっかり。

大蔵公園から東名高速を渡り、成城の住宅街を走って行く。
閑静な住宅地、高級な家やマンションばかり。
ひときわ目を引いた一軒の家、ガレージには3台ほどの車が止められそうな広さで、シャッターが閉まっていたが、その隣の鉄柵の門扉の中に、プジョーが止まっていた。
後で知ったが、某有名女性ミュージシャンの家だったとのこと。

その後、ものすごい坂を通過し、その向こうに出現したさらに凄い坂を下った。
帰りにはこの坂を昇るという・・・。

やがて、小さな神社の前で休憩。
その石灯籠の後ろ側に彫られている名前を見ると・・・先ほど通過した某有名女性ミュージシャン夫妻の名前が刻まれていた。
この神社に、奉納したのだろうか。

とにかく、グルグルと住宅街をぬけて行くので、この辺りから道順は覚えていない。
すぐに二子玉川タカシマヤが見えてきて、右折して坂を登っていったら、多摩川を越える橋だった。
多摩川を越えて、川崎市側に入る。
歩道橋を下って、そこから先はとだひさんやさまりすさんのおなじみの場所だったらしい。

ココから先は、用水路に沿って細い生活道路になるというので、4つのグループに分けて走ることになった。
誕生月でグループ分けをしたが、私は4月組みと一緒になったので、さまりすさん・みなみさんと一緒だった。
もうひとり、初対面の「ルーガさん(男性)」(名前は合っていますか?)と4人グループだった。
話しているうちに、ルーガさんがかすみがうらで初フルということがわかり、初フルの思い出話などで盛り上がった。

やがて、用水路(川べり)も終わり、コンビニ休憩。
そこから1km弱の、オススメ餅菓子屋さんで、団子調達。
「うちのみたらし団子は焼いてないけど、上等な上新粉を使ってるのよ」と、店のおかみさんが言っていたが、確かに、美味しい団子であった。
みたらしだが、すこし味噌も入っていたように思う。

主催者のオーリンゲンさんによると、本当は「かぼちゃ饅頭」の美味しい店にも寄ろうと思っていたが、通過するとき店が休みだったという。
女性陣はほぼ全員、かぼちゃ饅頭を楽しみにしていたらしい。

団子休憩が終わり、いよいよ韋駄天様へ向かう。
小さな神社だったが、絵馬を書いてお願いをしてきた。
ケガなく走れますように・・・皆同じように祈願していたようだ。

ココで集合写真をとり、帰路となる。
残りは1時間弱だというが、少しペースが上がったように思った。
へタレてきた私がのろくなったのか。。。?

帰りは、多摩川の川原を1kmほど走った。
私にとっては、多摩川デヴューである。
電車の車窓からしか見たことなかった多摩川だが、道幅が広く、気持ちよかった。
そういえば、荒川はCRなので舗装道路を走っているが、ここは砂利道だったなあ。

ここからは、速い人とは差が開いてしまった。
多摩川を上がって、二子玉川の橋を渡り、公園へ向かう残り3km、ココが結構しんどかった。
そして、あの、ものすごい坂を、皆駆け上がったようだったが、私はもうかなりハムにきていたので、無理せず歩いて登った。
のんびりになってしまった私に、最後までむみさんが付き添ってくれた。


来るときと同じように、某有名女性ミュージシャン宅前を通過。
そこで、みなみさんと一緒に記念撮影。
あとは公園までもう少し。

公園について、ロッカールームで着替えをし、4:45に東名高架橋で集合。
太陽は見えているが、富士山は雲に隠れて姿を見せることはなかった。

雲に沈んで行く富士山を見ていると、不思議な現象。
雲に隠れた太陽が燃え上がるかのように、オレンジ色の空に強弱がつく。
そんな景色を見ながら、皆さんにお別れを告げた。

走った距離は20kmを少し上回ったようだ。
途中、休憩をしたり、見学をしたり。
舗装道路を走るのはいつもと同じだが、歩道の縁石の段差などで、結構脚に堪えた。
右のハムストリングとお尻に痛みがあったので、無理せずペースを落としてよかったのだろうと思う。

しかし、20kmくらいで、私はヘトヘトになってしまうんだなあと思うと、それもちょっと情けない。
こんなことで、フルマラソンきちんと完走できるのだろうか?

今回は試走とは違うし、あちこち楽しむ企画だったので、楽しめたことで◎であろう。

オーリンゲンさんという方は、ガイドも上手く、人をまとめるのもとてもお上手。
会を重ねるごとに、「ガイドパンフ」などが配られるんじゃないか、とすら思った。
先々まで、オーリンゲン企画の予定はたっているので、また参加させていただきたいなと思った。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の晩御飯

今日は、Jognoteのリンク仲間の企画で、世田谷の成城学園から多摩川を渡って、神奈川県川崎市辺りを周り、また成城学園へ戻ってくるという企画RUNに参加した。
そのことは、また別タイトルでアップしたいと思う。

走った距離は20kmと、走れなくもない距離だったのだが、歩道の段差があったり、スピードが上がったりと、へたれの私にはかなり堪えた。

7時半ごろ、相方から電話が来ることになっていたので、上野のスターバックスでマッタリしながら時間をつぶす。
電話が来たのは8時近かったのだけれど(携帯にかけたら、圏外だったとか・・・本屋にいると良く起こる現象)、合流してバンゴハンを食べに行くことにした。
家に帰って、バンゴハンの支度するなんて元気、残ってなかったのだ。

行ったところは、家の近所にある中華料理屋さん。

今日の晩御飯

【写真1】具だくさん野菜サラダ

シンプルに、レタス・きゅうり・水菜・トマトのみ。
しかし、味付けは酸味が利いていて、美味いっ!
家でまねしようとしても、微妙なところが今ひとつうまくいかない。

今日の晩御飯

【写真2】ほうれん草とにんにくの炒め物

これまたシンプルな、ほうれん草炒め。
ちょっと育った、茎の太いほうれん草だが、美味しかった。
ほうれん草炒めは、やっぱり塩味だと思う。

今日の晩御飯

【写真3】中国東北地方独特酢豚

このまんまの名前がついているメニュー。
何が独特かというと、
1.肉が平切り肉を使っている。
2.野菜も細切りになっている。
3.野菜の量は少ない

アップで見てみるとこんな感じ。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

今日の晩御飯

【写真4】中国東北地方独特酢豚 アップ

今日の晩御飯

【写真5】中国東北地方独特酢豚 超アップ

肉はこんな感じになっている。

この酢豚、とっても美味しかった。
野菜の中に、細切りの生姜が入っていた。
細長く、薄くペラペラする感じに切ってあった。
最初は、葱かな~?なんて思っていたが、食べてみたら、辛い。
コレが、酢豚の甘さと丁度良く、メリハリのついた味になっていた。
野菜の量は少ないので、肉を楽しむという感じだが、肉もゴロゴロと大きくないので、私的には食べやすいなと思った。
肉のゴロゴロを楽しみたいなら、別のメニューを頼めばいいかな、という感じで。

ここの奥さん(おかあさん)、は、日本語もとっても上手で、そしてとても愛想が良い。
その人柄もあるのだろう、土日は満席になっていることが多い。
ごく不通の中国家庭料理なので、激ウマというような店ではないけれど、あまり値段も気にせず、家族連れでくるには丁度いいのだろう。

ランチもとても安いので、ランチ帯に一度入ってみたいのだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試走・思ったこと・1

先日の、品川方面への試走。
ずいぶんとゆっくり走っていたのに、結局目的地まで到達せず、帰りも歩いてしまい、挙句に地下鉄に乗って帰ってくるという、ふがいない結果となった。

ゆっくり走りながら、考えたことは色々。
大会当日のことなども頭に思い浮かべながら・・・。

いくつもの大会で、仲間を応援してきたけれども、今度は逆に大勢の仲間が沿道で応援してくれる(らしい)。
こんな私の走りを見て、どう思うんだろうか?
サブ3ランナーのネオスさんやじれさんが、こんなチンタラな走りの私を見たら、まどろっこしく思うんじゃなかろうか?

ふと、忘年会のことを思い出した。
私が、11月の湘南国際で、ようやくフルマラソンを完走したことのお祝いと称して、サプライズのプレゼントが用意されていた。
あの時は、何だかくすぐったいような感じがしたが(人へのサプライズは得意だが、逆の立場になると、途端に恥ずかしくなる)、亀ランナーの私の完走を、こうやって喜んでくれる人たちがいたんだなと、1ヶ月あまり経っているのに、思い出して胸がホンワカと温かくなる感じだった。

そんな仲間達が、今度はここで応援してくれるんだ(場所は違うけど)。
そう思ったら、何だかとても嬉しくなった。

『 なぜ走るのか? 』

そう聞かれても、未だに答えは出てこないのだが、仲間と触れ合っている喜びが、私を走らせている、それはどうやら間違いないらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョコレートな日々

チョコレートな日々

はるまさんもブログに書いていましたが…。

私も、ちょっとだけチョコレートな日々を送っています。

毎日じゃないんです。
一応、毎日にならないように、気をつけています。
あ、でも、一回量が多いかも(^_^;)

私はコレが好きです。
ネスレのクランチチョコレート。

なんですか、今年の流行りは『逆チョコ』だって?
けっ!
面白味がない。
世の男衆が、気のきいた、ナイスなチョコレートを探してこれるのか?
いささか疑問。
女子から男子に贈るから、バレンタインは味があるんじゃなかろうか?

うちの相方は、ホワイトデーのキャンディーすらくれないから、そのひがみかも知れないけど(笑)

今年は腰が重く、まだデパートへ出向いていません。
なんかかわいいチョコレート、物色したいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

試走第一段・麹町な日

試走第一段・麹町な日

【写真1】
東京メトロ有楽町線・麹町駅4番出口。
正面にランステのポスターあり。

試走第一段・麹町な日

【写真2】
このポスターには、順路の説明が載っています。
なかなか親切。

試走第一段・麹町な日

【写真3】
ランステ麹町店。
女子更衣室の入り口から。
右側にロッカー、左側に洗面台。正面はシャワーブース7つ。
神保町店とちがうところは、時分の好きなロッカーが選べないところ。
受付で、ロッカーキーを渡される。

試走第一段・麹町な日

【写真4】
ロッカーはこんな感じ。
上の茶色いロッカーは、契約した人のシューズロッカーか?

試走第一段・麹町な日

【写真5】
パウダースペース。
右上に小さく見えているのはモニター。
ホノルルマラソンの映像が流れていた(ような気がする)。

試走第一段・麹町な日

【写真6】
シャワーブース。
残念ながら・・・ミストシャワーはついていません。

試走第一段・麹町な日

【写真7】
本日のランチ。
同じビルの中にある沖縄料理屋「黒うさぎ」。
「本日のランチ」きくらげのちゃんぷるー。
実は私は、沖縄料理ってほとんど知らない。
左上、切りこぶの煮物。
こういうメニューを出す店は少ないと思う。
(でも、たぶんもう、行かない・笑)

試走第一段・麹町な日

【写真8】
移動して、有楽町で時間つぶしに入った『椿屋珈琲店有楽町店』。
珈琲、美味しかった♪

ランステ麹町店を利用、走りは撃沈。

詳細は帰宅後に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(加筆)

先日、おなかの中をMRI検査することになった。
指定された病院は、麹町にある検査専門病院。
電話で予約し、それが今日だった。

どうせ麹町まで行くんだから、ついでに走ろうと思ったけれど、月曜日はランステは休みだし・・・。
そこで、ランステ2号店がオープンすることを思い出した。
そうそう麹町・・・ということで調べてみたら、検査を受けるクリニックとは目と鼻の先。
なので、オープン早々のランステ麹町店を利用しようと決めていた。

中はきれい。そりゃもちろん、オープンしたてだから。
道路に向かってはガラス張り。
明るくすがすがしい雰囲気。

シャワーは残念ながら、狭いブースだけれど、神保町店より1ブース多い。
シャワーが多いっていうのは、混んでいるときにはありがたい。
今日は、貸しきり状態だったけれど。

ランチは、同じビルの店で。
沖縄料理の経験がほとんどない私からみると、この店が旨いのかそうでないのか、良くわからない。
でも、繁盛してたし、開店はよかった。
切り盛りの仕方がうまかったなあ。
表通りに面したところに、肉料理の店があったし、ほかにも使えそうな店はあると思う。

MRI検査は約30分と言われた。
きちっと時間を守って到着。
順調に進み、30分で終了。
MRIは5年半ぶりにうけるけれど、こんなにうるさかったっけ?
「うるさいです」とは言われたけれど、その機械音がなんとも・・・恐怖心を持たせるんだろうなあ。
ずいぶんと丁寧な説明だったし、慎重だったと思う。
検査中はヘッドホンをつけ、音楽が流れる。
カーペンターズの曲だったけれど、皆が知っているような曲を選んでいるのだろう。
それでも、機械音にかき消されるようなときもあり。
なのに私は・・・眠りそうになった。
あんな音の中でも、私は眠れるなと、確信した。

で、肝心の走りのほうは。。。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日走ったのは、半蔵門から品川方面へ。
日比谷通り→第一京浜をすすむ。
そう、試走である。
しかし、もうちょっとで品川、というところでへこたれた。
給水タイムを取って、ポケットに入れておいた「ザバスピットイン」も半分飲んだ。
(これ、まずくない!キャップも出来るし、いいかも!!)
しかし、それでも走り出したくない。
しばし、ストレッチなどをしてやり過ごし、来た道を戻った。

だが・・・運悪く、ランチタイムに突入。
復路は、ランチに出向くサラリーマン達に道をふさがれ、走れなくなってしまった。
ちょっと調子が出て、姿勢を治したりしても、すぐまたふさがれる。
結局、日比谷通りに入るまで、のろのろ半分歩き半分。
もうこれで、やる気はすっかり失せてしまった。

増上寺を越えて、御成門の駅が見えたら、もう走れない。
時間も迫っていたので、そのまま地下鉄に乗って帰ってきた。
結局11kmしか走れなかったので、凹んでしまった。
いいのか、こんなことで。。。。。

でも、平日のお昼時は、ビジネス街は走っちゃいかん、ということを痛感。
もう一度同じ道を走る予定だけれど、絶対休日にしようと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本日の富士山

本日の富士山

ご機嫌なようです。

(加筆)

月例湘南マラソンに参加した。
今日は、神奈川マラソン・浦安ハーフなどの大会目白押しで、参加者が少なかった。
会場に着くまで、知り合いには一人も会わなかったし、小田急江ノ島線のランナー乗車率も少なかった。

今日は風が強く、富士山がくっきりと見えた。
携帯のカメラなので、画像があまりきれいじゃないのが残念。

月例では5キロと決めているので、迷うことなく申し込みをし、支度をしてスタート地点へ。
先月のマラソン準備マラソンで、アップしない冷えた体で堪えたので、今日はスタート地点までジョグ。
準備体操もする。

前日の雨で、砂が湿っていた成果、CRへの砂の流出は少なかったが、砂山が両側に出きて、極端に道幅の狭いところあり。
そこでは立ち止まるくらいの渋滞となった。

折り返しで15分35秒・・・30分切りは無理だな~。
後半は、子供を追い抜くときのみ声をかける。
これは、最近の習慣となっている。
「もう少し、頑張ろうね。偉いよ!」
と声をかけると、苦しいながらもコクッと頷くから可愛い。

トンネルの少し手前で、仲間達の声援が飛ぶ。
ココからは、どんなに苦しくてもペースを落としてはいけない。
これも月例での自分の課題。

結果、グロスで30分35秒、手元の時計で30分16秒。
もうちょっと頑張らないと。
全然進歩してないわ。

私以外に5キロを走ったのは、さかおさん。
さかおさんは堂々の2位。
そして、「おかわり」として、ぐっさんのペースメーカーとして10キロを走るという。
さまりすさん・ながさわさん・ぐっさん・くろさんも10キロに参加。

皆と別れて一度テントに戻り、ゆっくりとストレッチ。
江ノ島まで走ってこようかと思ったが、明日のこともあるのでやめて、ゆっくりと着替える。
それから荷物を全部持って、もう一度トンネルへ。
トンネルを抜ける頃には、10キロの速いランナーが戻ってきた。
今月も3部スタートだったようだ。

トンネルの先の、砂山の所で皆を待つ。
くろさん、ながさわさん、ぐっさん、さまりすさんの順に通過。
一番元気だったのは、さかおさん(笑)。

最後の(といっても、スタートグループが最後だった)さまりすさんの後ろを追いかける。
「荷物持って走ってる私に抜かれるぞー!」
と、激を飛ばす(さまりすさん、ごめんなさい)。

皆それぞれに、いろんな思いのあるレースだったようだ。

今日は6人だったので、ランチは久々に「いのうえ食堂」へ。
人数が多いとお店に迷惑をかけると、ちょっと気兼ねしていたのだが、6人だったら許される範囲だろう。
私とさまりすさん以外の4人は、いのうえ初体験。

ノンビリと歩きながら、江ノ島大橋の上からいのうえに電話をかけて席をとっておいてもらう。
店に着くと、お客さんが出て行ったところで、貸切状態。
こんな風の日は、お客さんの出足も悪いんだなあ。

おじさんは、私のことを覚えていてくれたようで、
「この前も、8人くらいで来たよね。」
と言ってくれた。
4月まではしらすは禁漁期間なので、今回は生しらすはなし。
煮魚と刺身で酒を飲み、ご飯を食べる。

Can3cyny

煮魚は、金目鯛・かさご・めばる。

美味しかったよぉ~。

「初いのうえ」の面々も、大いに満足してくれたようだ。
私も・・・いのうえで、ご飯をおかわりする仲間は初めてだった(笑)。

ご飯に煮魚の汁をかけて・・・つゆだくで食べてました、男性陣。

帰りに、おばさんが、「また」塩辛をお土産にもたせれくれた。
じゃんけん大会の結果、ながさわさんのところへ。

今日も、帰りにネコを見つけた。

Cag547f7

真っ黒い子がいた。

ウチにも以前、真っ黒いネコがいたので、懐かしい。

真っ黒ネコは、目が金色?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歩きながら、なぜか「ロマンスカー」という話が出て、ロマンスカーで「二次会」。
ビールと、「贅沢スコーン」など、ツマミを買い込み乗車。
券売機で特急券を買ったので(同時に4枚までしか買えない)、席が離れてしまった。(窓口は混んでいて変更できなかった。)
その旨、車掌さんに伝えると、一番混みそうもない端っこの席をどうぞと、親切にしてくれた。
新百合ヶ丘までの短い間だったけれど、車内二次会も楽しかった。
新百合ヶ丘で下車すると、車掌さんは見送ってくれた。
いいぞ、小田急線!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新百合ヶ丘で三次会の予定だったが、やってる店がない。
ランチと夜営業の間で、ランチメニューしかない。
いや、ランチは充分堪能してきましたから。

くろさんのありがたいお申し出で、「くろ家」で三次会、ということになった。
すみません、一昨日も大勢でおじゃましたばっかりなのに。

飲み物班と食べ物班に別れ、買出し。
くろ家三次会へ突入!!

『ミーパパは来られないかな?』のくろさん発言で、神奈川マラソンに言っているミーパパさんへ、お誘いメールを送る。
神奈川マラソンの仲間と、美味しい宴会をやっているが、終わったら行くという返事・・・好きだね~、みんな~(みんなって誰?)。

ミーパパさん合流で四次会へ突入。
ほんとに良く飲んで、良く食べた・・・。
でも、楽しかったなあ。
いつもできることではないから、たまにはいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »