« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

夜の六本木一丁目

仕事の後、六本木へ・・・。

今日は、職場内のある部門の開設披露パーティーがあり、それにお呼ばれした。
我が部署には3通の案内状が届いたが、担当課長は丁度休暇をとることになっており、その次に年長の私が行くことになった。

会場は、ホテルオークラ別館。
披露パーティーなので、会費が取られる・・・安くはない。
規模の決して小さくはなさそうなので、それ相応の格好をしていかなくては・・・なーんて思ったけれど、黒のパンツと黒の夏用ジャケットで何とか済ませた。

関係各所からの大勢のお客様で、私のような下々のものは、すみっこのほうでおとなしく・・・。
『 オークラは、この近辺のホテルじゃ、一番美味しいよ。 』
と課長に言われたので、ちょっと楽しみにしていったのだが、確かに、美味しかった♪
でも・・・お寿司を握るのは、遅かったな。列が出来てた。
店のカウンターで握る人は、もっと早いよな~。

丁度2時間でオヒラキ。
長すぎず、ほどほどでよかった。
帰りに大きな花束をいただいてしまった。

別館から地下鉄の六本木一丁目駅へ向かうとき、東京タワーが見えた。

Photo

この辺の道は、路面ががたがたしてなくて、走りやすそうだったな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の表参道

昨日に続き、今日も休みだったが、何をするでもなく、だらりんと過ごしていた。
そうそう、表参道まで買い物に行かなくちゃいけないんだ、と思い出す。
そこへ相方から電話が入り、ヒルゴハンを食べないかというお誘いがかかる。
では、ということで、表参道で待ち合わせして、ヒルゴハンを食べることにした。

1時半に表参道の交番前で待ち合わせをした。
出かける前に、雨速報が入ったので、折り畳み傘を持つ。
相方も傘は持っていないと言っていたので、ビニール傘も1本持つ。

表参道の改札を出て、地上に上がると、丁度ぽつりぽつりと雨が降り出した。
相方を待っている10分ほどの間に、しっかりとした降りに変わってしまった。

Photo

丁度、こんなバスが通りかかる。
今は23区の多くで、こんなコミュニティバスが走っている。
渋谷区は、ハチ公バスだって。
神宮前方向から来て、表参道の交差点を左折し、246を北青山方面へ進んだ。
どこへ行くのかな~?

表参道で食事をしたことがないので、どこに行くか迷うが、『 まい泉があったね 』ということで、まい泉へ向かう。
2時前でも、店は結構混んでいて、順番待ちのお客が10名以上いた。
しかし、客席は奥にも2階にもあるようで、すぐにカウンター席に案内された。
『 カウンターでもよろしいですか? 』と、かなり恐縮して聞かれたが、カウンター席は割りと好きだ。
何しろ、仕事場(厨房)の中が見えるので、待っている間に飽きることがない。

初めて来た店なので、何が良いかと悩んだ。
こんなセットがあったので、頼んでみた。

Photo_2

コレにもう一皿、魚の西京焼が乗る。
そして、とんかつ。
どれもとてもおいしかった。さすが、まい泉。

Photo_3

入り口にはこんな生垣があった。
他の季節だと、どんな花なのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒルゴハンを終えて、用を済ませに向かう。
キャットストリートにある、グレゴリーの直営店に向かった。
しかし、この頃にはかなり雨脚も強くなり、足元はびちゃびちゃ。
参ったなぁ・・・。

こんな雨なのに、人の往来は多かった。
相方曰く、年齢層が若いな・・・。
確かに、同年代以上の人は、ほとんど見かけない。

キャットストリートを5分ほど進み、グレゴリーに到着。
店員さんと話をし、目的の物を用意してもらった。

その間に、商品を色々と見てみる。
すると、相方が、
『 何かほしいものがあったら、買ってあげるよぉ~。』
というので、じゃあ、これ、と。

Photo_4

他に良いなと思う色があったのだが、このタイプにその色はなかった。

そして、相方はコレを買った。

Photo_5

実はコレは子供用で、ラベルの色が違う。
素材が軽くて、持ちやすそうでよかった。

目的も無事に果たせたのでよかったが、表参道の駅まで10分ほど、また足元を濡らしながら歩くことになった。
結局、外を歩いている間は、ずっと雨に降られてしまった。それも、結構な強さで。
雨の日は、外出するもんじゃないなぁ。
それにしても、表参道の人では、結構なものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内改造計画:3

昨晩、鶴瓶の番組に、俳優の香川照之が出ていた。
素の香川照之、というか、香川照之がトーク番組に出ているのを見るのはかなり久しぶりで、そのマシンガンぶりに大笑いした。
もともと、好きな俳優であったので、興味を持って観られたのかもしれない。

気になっていた映画、『剣岳』を観にいこうか、という気になっていた。

今日、キッチンの片付けの合間に、たまたまテレビをつけたら、またもや香川照之がマシンガンで喋っていた。
そうだ、剣岳を観にいこうかと思ってたんだっけなー。
そう思い出した。

調べてみると、一番近い映画館はJR王子駅。
最寄のバス停からバスに乗ると、王子駅に停まるし、帰りは走ってくればいいかな・・・などと考えながら、最終回の上映に行こうか、と考え出した。

私が、映画館で映画を観る、ということは、とても珍しい。
姉が聞いたら、「ふぇっ!?!?」と驚くに違いない。
そのくらい、映画館には行かない。
映画館は、キライなのだ。

しかし今回は、何となく「行っておかなきゃ」という気がしていて、タイミングよく番組を観てしまったものだから、気持ちもかなり入ってきた。

昼食が、16時過ぎと中途半端に遅く(昼寝をしたから)、夕飯は遅くなっても大丈夫そうだったので、更に映画に行く気持ちは高まった。
しかし、結局行けなかった。
出かける時間が近づいてきて、ふと、気付いてしまったのだ。
・・・汗臭い。
日中、片付けに汗をかいてしまった。
そのまま昼寝をしてしまった。
汗を流さなきゃ、外には出られない。
でも、シャワーを浴びてる時間はない。
盛り上がっていた気持ちは、シュンと潰れてしまった。
まあ、明日でもいいや。そう思いなおした。

じゃあ、お風呂に入ろうかなっ!!
そう思いながらテレビのチャンネルを変えると、キムタクドラマが間のなく始まるという。
そうだ、これも、観ようかなーと思いつつ、何週も見ていなかった。
今週は観よう、と、テレビの前に座り込んだ。

観始めてしばらくして、電話が鳴った。
ナンバーディスプレイには、知らない電話番号が表示された。

いつもならここで、電話には出ない。
用件があるなら、留守電に残すはずだし、セールスの電話なら、留守電に切り替わったところで相手が切ってしまう。
留守電にメッセージを残し始めた相手の声を聞いてから、受話器を取っても遅くない。
いつもはそういうふうにして、知らない番号の電話には出ないのだが・・・。

今日は何となく、受話器を取った。
相手は、キッチンキャビネットを依頼したメーカーだった。

午前中に、連絡が中途半端になっていたことを反省して、電話連絡の都合の良い日時を、いくつかメールで伝えていた。
その日時でよいか連絡ください、としていたのだが、メールの返信はなかった。
忙しい業者のようなので、明日なのかな?と思っていた。
ところが、今晩のうちに、電話で連絡が来たのだ。

映画に行っていたら、お風呂に入っていたら、この電話には出られなかった。
先方も、メールの返信はしなかったけれど、いれば話が出来るかと思って掛けてきたらしい。
偶然が重なって、直接話をすることができた。

話の内容は、予算のこともあったけれど、実際にこちらに出向いて設置場所と詳細の打ち合わせをする、その日程のことだった。

こちらに出向いて、計測をしてからパソコンでグラフィックにしてみせてくれる。
素材と予算の相談をして、OKなら作成に取り掛かる。
もう、話はどんどんと進むことになる。

*~*~*~*~*

Photo_4

Photo_5

これが、件の食器棚である。

Photo_6

このように、奥行きは30cmない。
食器棚というよりは、飾り棚に近いのかもしれない。
残念ながら、コレをこのまま使い続けるスペースは、他にはない。
御役御免となってしまったら廃棄するしかない。
だれか、養子として請け負ってくれる人がいれば・・・。

Photo_7

隣に置いてあるワゴン。
一番したの段は、カゴに入った弁当箱やエプロン、水筒など。
その上に、事の発端となったオーブントースター。
右側は冷蔵庫。
本来の冷蔵庫スペースより幅が狭い冷蔵庫なので、後ろにスペースが空いている。

Photo_8

冷蔵庫は背が低い。140cmだったかな。
なので、上にオーブンレンジが置いてある。
冷蔵庫の上に置くことを想定していたので、扉が横開きのオーブンレンジにこだわった。
(これはものすごく安く買えた)
この右側はもう壁なので、この冷蔵庫、扉を開きにくい。
よく見ると、普通の家の冷蔵庫と扉が逆である。
以前住んでいたマンションは、こことは逆で、キッチンスペースの一番左に冷蔵庫を置くようになっていた。
その左側はサッシ扉で、冷蔵庫が左開きだったばあい、日の光が差し込んでしまうので、わざわざ逆開きの冷蔵庫を買ったのだ。
しかし、そこに住んだのは2年あまり。
こっちの住まいのほうがずっと長くなったのに、この不便な開きでずっと生活している。
いずれココに、幅イッパイの、デカイ冷蔵庫を設置したいのだけど、コレが活躍しているうちは無理だなぁ。

ちなみに、冷蔵庫に貼っているもの。
上段右ふたつはキッチンタイマー。
どちらも使い勝手が良くない。
左端はワインのアルミをあけるカッター。
下段の青いものは、包丁研ぎ。
後のふたつは、マグネットつきマスコット。

Photo_9

食器棚上段は、まさに食器がしまってある。
ほとんどの食器は、白いもの。
無印良品の白磁のものが多い。
上の二段には、こつこつと集めたカップ。
三段目の左半分もカップが・・・。

Photo_10

食器棚の下段。
上の段の置くには、ワイングラスとシャンパングラスがしまってある。
見えないけれど(笑)。
黒いのは丼。
先輩から「押し付けられた」ものなので、なぜか4つ。

木のお椀が多いのが不思議・・・。

これらのものが、キレイに収納できるような、機能的なキッチンキャビネットが、秋になったらやってくることになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内改造計画:2

今日は、不意に訪れた休みだった。
本当は出勤の日だったのだけれど、急用があって午前中だけ休ませてほしいと申し出たら、1日休ませてくれるということになった。

用事は、午前中、早々に終わった。
空いた時間、何をしようかと思った。
また、寝ようかな~、なんて、怠け者の顔がのぞいたが、午前中から何の予定もなく、丸々空いている日なんてそんなにないので、気になっていたことを済ませることにした。

それは、キッチンの、「乾物整理」だった。
キッチン台に4杯の引き出しがある。
一番下が一番深く、そこに乾物類を入れていた。
100円ショップで買った大き目のカゴをふたつ入れると、奥行きは丁度良くなる。
そこへ、ひじきや乾燥わかめ、塩や小麦粉、パン粉などなどなどをしまっていた。
しかし、最近扱いがぞんざいで、中も整っていなかったし、使いきれずに賞味期限の切れたものもあったので、整理したいと思っていた。
ひとつ上の引き出しには、ふりかけやお茶漬け海苔、野菜ストック袋などが置いてあったので、そこも一緒に片付けることにした。

中身を全部出し、必要なもの・不必要なものに振り分けたら・・・あら、ぐっと量が少なくなった。
これなら、下から2段目の引き出しで済みそうだ。
仕切りがないと、中に入れたものがごちゃごちゃになるので、100円ショップのカゴを再利用する。
そして、乾物と調味料ストックを入れたら、丁度良いスペースになった。
何でも、買い込んでおくのは無駄、ということがまさに証明された。

すると、一番下の引き出しに入れるものはなくなってしまった。
ここに、片手鍋を入れてみたら・・・おぉ、丁度いいではないか!!

今まで、カタログやテレビを見ていて、引き出しの一番下に鍋を入れている実例は見たことがあった。
しかし、「ウチでは乾物をいれているから」という前提から、ここに鍋をしまおうとは考えなかった。
鍋は、ガス台の下のスペースにしまうもの、という確固たる信念から、入れる向きを考えながら、何とかかんとかしまっていた。

ところが、ここ1年ほどで、鍋を3つ購入してしまった。
ひとつは大きい鍋なので、天袋にしまうことで解決したが、他のふたつは使用頻度も少なくないし、天袋では出し入れが不便だ。
それに、重い。
上手く重ねればしまえないこともなかったのだが、しまうのが面倒になった。
特に、一番最近買った鍋は片手鍋で、コレをしまうスペースは完全になくなってしまった。
なので、いつもガス台の上に乗っかっている状態になってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでに白状すると、ウチにはヤカンがふたつある。
一人暮らしで、ヤカンがふたつ!?
不思議に思われても仕方ない。

ひとつは、一人暮らしを始めたときに購入したもの。
ふたつ目は、2年ほど前に購入したもの。
この新しいほうのヤカン、実は一番最初にほしかったのだが、値段が高かったのだ。
それで、少し予算を下げて、ひとつ目のヤカンを購入することにした。
しかし、最近は、上手くすればディスカウントして買うことが出来るサイトも多く、格安でふたつ目のヤカンを手に入れられる機会を得た。
ほれ込んだ形に、ポチっ、とやってしまったのだ。

しかし、それも、悪くはなかった。
ここ2年くらい、飲み物は「黒烏龍茶」が多いのだが、S社の黒烏龍茶は1000mlのミディペットが450円と値段が高い。
夏場は飲む量も多いので、去年の夏からは、黒烏龍茶の茶葉を買って、煮出して冷やして飲むことにしたのだ(夏場のみ)。

しかし、麦茶とか烏龍茶とかを煮出すと、ヤカンの内側が黒くなる。渋がつくのだろうか。
「水出しでいいじゃん」と言われそうだが、これがイヤなのだ。
煮出ししたほうが、傷みにくい。
水出しだと、万が一のことが不安なのだ。

1000mlの空のミディペットに、1L強の黒烏龍茶を煮出して、冷ましたものを入れる。
これで1日半分くらいになる。
夜寝る前に煮出しておいて、朝ペットボトルに移して冷蔵庫に入れておけばいい。
コレをするのに、ひとつ目のヤカンが丁度いい量なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話を鍋に戻すと、最近買った片手鍋が、引き出しに丁度よく納まった。
他の片手鍋もいくつか、引き出しに移したら、ガス台の下にしまっている鍋の出し入れもしやすくなった。
なんとまあ・・・。
発想の転換が必要なことを知った。
ああ、これで、また新しい鍋が買える(また買うのか!?!?、いえ、今はほしいものはないので大丈夫)

振り向くと、冷蔵庫と食器棚に挟まれて、件のオーブントースターを置いているワゴンがある。
ワゴンの上にステンレスの棚が2段になっていて、その上には炊飯器も置いてある。
普段よく使う(はずの)ご飯のお茶碗(飯碗:いいわん)は、ステンレスの棚にカゴに入れておいてある。
食器棚が狭いので、こうして工夫していた。
しかし、隙間隙間に余計なものが一杯置いてある。
ワゴンの下にもカゴが置いてあって、缶詰や豆などが置いてある。常備品のつもりだった。
これも邪魔だなあ・・・。
引き出しを整理した後は、ワゴンの整理に移った。

ワゴンの後ろに、冷蔵庫スペースのあまりがあって、そこに缶ビールの箱(24本用)がふたつ置いてある。
片方は空瓶用、もう片方は空き缶用として使っていた。
しかし、瓶はそうそう空かない。
缶も・・・相方が、以前ほどビールを飲まなくなったこともあり(あんまり来なくなったこともあり、えっ!?)あまり増えない。
なので、思い切って撤去することにした。

普段一人なので、散らかっていようが人に見られるわけじゃない。
相方が来ても、文句も言わせない。
なので、マーケットの袋が散乱していたりしたのだが、不要なものを入れて廃棄したら、マーケットの袋も使いきった。
足元が広くなって、あらすっきり。

「いつも、何やってんの?」と呆れた声が聞こえてきそう・・・。
いえ、いつも、なーんにもやってないんです、はい。

途中、挫折しかけて昼寝をしたりしたけれど、なんとかキッチン周りは片付いた。

次の記事へつづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室内改造計画:1

ここに住み始めてかれこれ8年・・・早いものだ。
家財道具は、前にマンションから持ってきたもので済ませた。
新しく購入したものは、ほとんどなかった(はず)。

前のマンションは、マンションという分類らしいが、エレベーターもなく、セキュリティーもなく。
キッチンスペースが小さくて、食器棚を置く場所がなかった。
なので、玄関を上がったすぐ脇に、食器棚を置くしかなかった。

初めて一人暮らしをするときだったので、食器棚はその部屋に合わせて購入した。
ディノスだかの通販で、幅の狭い、奥行きの薄い食器棚を買った。

今の住まいに引っ越すとき、それを持ってきてそのまま使い始めた。
ここに入るとき、セミオーダー商談会もあったのだが、そんな予算はなかったので、一切考えなかった。
あるもので済ませようと、それだけだった。
何年かたったら、そのとき考えればいいや、と。

その何年か、が、いつ来るかは決まっていなかったし、急ぐ必要もなかった。
ただ、奥行きのない食器棚には、洋食器のディナープレートは入らないので、大きな皿は買えなかった。
しかし、もともと食器が好きな私は、並行輸入店でディナープレートを買い始めた。
食器棚に入らないので、100円ショップで買ったクッション袋に入れて、別のところにしまってある。
日の目を来る日はあるのか・・・そんな感じだった。

状況が変わったのは、1月だった。
オーブントースターを買い換えたいなと、ここ何年か思っていた。
狙っていたオーブントースターは通販専売で、実物が見られないことから二の足を踏んでいたのだが、それと同じ機能を備えた製品が、昨夏から店頭販売されていることを知った。
ならば、やっぱりそれがほしいな・・・。
そう思って、家電量販店へ行ってみた。
実物を見て、カタログを貰い、購入意欲がわいてきていた。

しかし、もろくも崩れた。
帰宅して、オーブントースターが置いてあるワゴンのサイズを計ってみたら・・・奥行きが足りない。
ならば、次候補製品はどうか、と思ったら・・・やっぱり奥行きが足りない。
他の製品のほとんどが、奥行きが足りなくて置けないことがわかった。

つまり、今のワゴンにオーブントースターをのせて使っている生活を続けている限り、私の望む製品のみならず、新しいオーブントースターに買い換えることは、ほぼ不可能と言うことがわかってしまった。

つまりは、ワゴンをやめなきゃならない。
そうしたら、ワゴンに代わるキッチンキャビネットが必要になる。
ということは、食器棚ごと替える時期が来たということか!?!?
どうせなら、このスペースを無駄にすること設置したい。

話は一気に大きくなった。
たった1台のオーブントースターが、キッチンキャビネット、それももしかすると、オーダーメイドになってしまうかもしれない、という話しに展開して行くことになる。

* * * * * * * * * * * * * * *

ココまでは、過去の記事にも紹介している。

その後、そのことを後輩に相談したら、
『 いいカタログがありますよ。 』と紹介してくれた。
早速そのサイトを見てみると、無料でカタログを送ってくれるというので、すぐに取り寄せた。
色々な家具が載っていて、とても楽しかったのだけれど・・・。
あいにく、横幅が合わなかった。
そのカタログは、同じ製品でも幅や奥行きが何サイズかそろえてあり、高さの調節も出来るように、棚上ツールも揃っていた。
しかし、1cm刻みで調節できるわけではなく、横幅は私が希望していたものと5cm近く違ってしまった。
なので、諦めた。

そのころ、既に、1軒のセミオーダーの店を検討していた。
たまたまネットで行き着いたのだが、数日前にNHKのニュースで紹介されていた家具を扱っている店だった。
(「家具そのもの」が紹介されていたというより、「珍しい機能を備えた家具を扱う店」を紹介していたようなものだった)

その店のサイトでは、商品事例(注文事例)を200点ほど紹介していた。
お客さんの要望に答え作成された家具が、写真で掲載されていた。
コレがなかなか良かった。
なかなか良かったのだが、セミオーダーとなれば値段も張る。
そんなことが気になりながら、なかなか問い合わせできないでいた。

何ヶ月かたち、先月の末、久しぶりにその店のサイトを覗いてみた。
すると・・・商品事例を大幅に増やし、300点を超えていた。
以前も見ていて楽しかったが、更に写真が増えて、自分が理想とするものを想像するのに参考になった。
そしていよいよ、見積もりの連絡を入れてみよう、という気持ちがわいてきた。

ファックス用のイラスト見積もり依頼書をダウンロードし、フリーハンドで図を書いてみた。
具体的にサイズも書き込み、要望も書き込んで、ファックスを送信した。
すると、翌日夕方には、ファックスが返信されてきた。
私が書いた図面に、質問事項が書き加えられていた。
大まかな見積もり価格も書き込まれていて、「ご検討ください」と添えられていた。

ご検討、しましたとも。
メールで質問のやり取りをし、最終的にオーダーを依頼した。
そして、実際に電話で相談することになり、都合の良い日を連絡することになっていた。

ここで、私の悪い癖がでた。
話が盛り上がってくると、一旦、気持ちが冷めることがある。
冷めるというか、「急がなくてもいい」という安心感が、「一旦放置」という行動として表れてしまう、こういうことが、時々ある。
今回、そうなってしまって、約1ヶ月放置することになってしまった。

次記事へつづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RUNのおとも

ランのお供に持って行くもの。

財布、鍵、ミニタオル。
これは必需品。
近場だったら、携帯は置いて行くことも多い。
夏以外にはリップクリームも必需品。
冬場だったらグローブ。

少し長い距離を走るときは、ボトルポーチ・・・は嫌いなので、ミニリュック。
もしくはウエストポーチにエネルギー源を詰めて、給水は公園の水道のときもある。

(これに本当はe3グリップを持てばいいのだろうけれど、ついつい忘れて行くことが多い)

中でも、絶対に忘れちゃならないのは財布。
多少なりともお金は持っていたほうがいい。
しかし、できるだけ身軽にすませたいところ。
できればウエストポーチもしたくないし、ポケットの中に入れられるものがいいけれど、なかなか使い勝手の良いものがなかったり。

ランナーの間では、「ジップつき袋」、いわゆる「ミニジップロック」を使っている人も多いけれど、これもね、口が小さくて取り出しにくいとか、いろいろあったりする。

そこで最近私は、コレを使っている。

Photo

アウトドア用品のグレゴリーのコインワレット。
本当は、コレは私のものではなく、相方のものだったのだけれど、いつのまにか私が使うようになっていた。
だって、相方は全然使わないし。
まあ、いいじゃないか。
私のほうが、利用価値を見出したということで。

これも最初はどうかと思った。
ちょっと大きいかな・・・なんて思ったり。
でも、そうでもない。
サイズはこのくらい。

Photo_2

カードよりも一回り大きいサイズ。
縁の縫い代の分だけ大きいくらい。

かぶせのふたを開けるとこんな感じ。

Photo_3

『縁の縫い代の分だけ大きいくらい』というのがわかるでしょう。

手前のファスナーをあけると、こんな感じ。

Photo_4

小銭入れは結構な小銭がはいる。
いつもはここに、家の鍵も入れている。
中でガチャガチャいうこともなく、いい感じ。
カード入れのところには、お札を四つ折にして入れている。

遠方に出かけるときは、ココにsuica定期券とお札を入れて行く。
マーケットのポイントカードは、そのときは持たない(笑)。

この財布、季節ごとの柄物が出たりするのだが、なかなか取り扱っている店がない。
以前、コレを買った店でも、今は色物の残り物しか置いていない。
調べてみれば、なかなか面白い柄物があったりするのだが、実物に出会える店は少ない。

どうせなら、色柄共に明るいものがいいじゃないか。
走るときにしか使わなくても、じみぃ~なものばかりじゃつまらないからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サロマへ向けて

今度の日曜日は、サロマ湖100kmウルトラマラソン
もちろん、私が走るわけじゃないんだけど。

今回は、少なくとも6人のRUN友がエントリーしている。
毎年走る人、今年初めて走る人、いろいろである。

それで、ここ何年か、毎年やっていること。
それは、サロマへの応援ファックスを送ることである。
現地へ行って応援できない以上、このくらいのことしか出来ないけれど、ファックスがあったからできるというもの。
ありがたや。

スタート地点(受付地点)とゴール地点の2ヶ所で受け付けていて、それぞれに張り出してくれる。
今年もその応援ファックスを送ることにした。

ファックスを送るのに必要なもの。
A4用紙、太マッキー(マジック)、セロハンテープ。
私の場合は、この3つが必須。
マジックのインクの出が悪そうだったので、新しいものを買ってきた。
そしていよいよ、作業開始・・・。

しかし、作っているうちにセロハンテープが・・・なくなった。
途中で、セロハンテープを買い出しに出かける。
戻って作業続行。

そうしたら今度は、マジックが~。
先端が軟らかめだな、と思ったら、そうそうにすれてきた。
フェルトのペン先の形が悪く、きちんとした太さで書けない上に、少し潰れたんだろうな。
それにしたって、新品を買ってきて、まだ全部書き終えてないのに・・・。

ファックス受付締め切りは、本日の17:00、時間厳守。
2時間前の15時くらいから送信しているのだが。
スタート地点のファックスは、何とか送信し終わった。
ところが、ゴール地点のファックスが、かれこれ1時間以上格闘しているのだけれど、一向に遅れない。
『送信先の応答がない』とエラーメッセージがでるのだけど、たぶん込み合っているのだろうな。

そして、現在、17時を過ぎているけれど、まだ送れていない。
そしてまだ、チャレンジし続けるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のオヤツ♪

Caiqtokr

後輩のEちゃんが、「さくらんぼ狩り」に行ってきたと、お土産をくれた。
山形産のさくらんぼ。
粒が大きくて、アメリカンチェリーくらいあった。
そして、とっても甘かった。
鮮度がいいうちに食べようと、一人で食べちゃった(* ̄ー ̄*)

Ca40trsa

一緒に、ご当地お菓子ももらった。
『ずんだプリッツ』は、以前貰って大絶賛したものだから、また買ってきてくれた。
この、ずんだプリッツ、他の人にも貰ったことあるが、とても美味しい。
食べ始めたら止まらない・・・だから、今日は食べない( ̄ー+ ̄)

ハイチュウは・・・、これも近いうちに。

Cag42otf

帰りに、近くのコンビニで、こんなものを見つけて、買ってしまった。
『ブラックサンダー』、黒い雷?
これは、生協にも売っていて、安いんだよね。

そして、『キットカット ラムネ味』とは!?!?
初めてみた~。
これ、ほんとにばら売り用なのか?
袋の裏に、栄養価書いてなかったけど・・・?
どんな味がするんだろう?
どうやら、外側のチョコレートが水色らしいのだが。
パッケージとしては、夏らしく涼しげ。
でも、チョコレートは溶けかかってるのか?

あ、「冷やして美味しい」と書いてあった。
冷やして食べてね( ̄▽ ̄)   はい( ̄ー ̄)ニヤリ

それで結局、今日のオヤツは、さくらんぼで終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビッグサイトへ行く

休日の今日は、ビッグサイトで開催されている、『 ヘルス&フィットネスジャパン(HFJ) 』に行くことにしていた。
Jognoteのリンク仲間のパッキーさんが出展しているというので、遊びに行くことにしていた。

2日ほど前、「休養中」のJognoteを覗いたら、マイタケさんがその日は「暇だ」と書いていたので、HFJにお誘いしてみる。
すると、二つ返事で「行く行く!」ということだったので、一緒に遊びに行った。

電車がことごとく遅延していて、待ち合わせ時間から15分も遅刻してしまった。
マイタケさん、ゴメンナサイ。

ビッグサイトに入るのは、東京マラソン以来。
あの日も雨だったけれど、今日も雲行きが怪しい・・・。
ココではなかなか、快晴になることないなぁ・・・。

西3ホールに入ると、うわぁ・・・マシンがいっぱい!!
スポーツジムにある専門的なマシンがあちこちに並んでいる。
見たことあるメーカーは大きなブースで、デモンストレーションも派手に。
こう見ると、マシンのメーカーもかなりたくさんあるんだなぁ。

パッキーさんの会社は、『 パワープレート 』というブルブルマシンを出展。
コレを体験してきたわけだが・・・。
なかなか面白かった。

丁度、グループレッスンのデモが始まる時間になるところだったので、勧められて参加してみた。
ほとんどは自分が動くわけではなく、ブルブルマシンが動いているのに、結構発汗する。
トレーニングとコンディショニングと、両方の使い道があるらしい。
面白かった。

Ca6rqdgl

パッキーさんは、こんな感じで、ちゃんとお仕事しておりましたよ。
色々どうも、ありがとね~♪

他のブースの感想は・・・と。
以前、「歩数計フェチ」と言える(かもしれない)くらい、歩数計に詳しかった頃もあるので、タニタの『 カロリズム 』は興味あるなぁ。
それよりも、コレに刺激を受けて、しっかり走れよ、という感じだが・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ご近所サン

ご近所サン

久しぶりに会えたっ!

ロンちゃんです!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お帰りなさい

2009061517250000

ウルトラマンと仲間たち。
お帰りなさい。

フィフティーズは疲れ知らず。

皆さん、お元気でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ああ、上野駅

ああ、上野駅
ああ、上野駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、どこに?

今、どこに?
今、どこに?


小旅行に出掛けるべく、駅にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう、愛子ちゃん

Aiko

近々結婚らしいと報道されたと思ったら、なんと今日入籍して、さらには記者会見まで開いたという。

お世話になっているFootrescueで、モーグル女子のチャンピョン・上村愛子選手に遭遇したのは、去年の6月か7月だったと思う。
思っていたより華奢で、思っていた通りおとなしく、笑顔の可愛い女性だった。

帰り際、
「愛子ちゃんですよね。」
と声をかけたら、
「え、わかりますか?」
と(笑)。
「そりゃ、わかりますよ~。日本中のひとが、あなたを知っていますよ。」
と、そんなやり取りをした。

あの愛子ちゃんが、生涯のパートナーを決めたという。
良かった良かった。
今日はひときわ、笑顔が輝いていたなぁ。

愛子ちゃん、おめでとうございます。
どうぞ、お幸せに。
そして、ますますご活躍を。

あ・・・そうそう。
愛子ちゃん、お魚を食べることは、大切ですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマ3日目・その5

週末の横浜滞在を、浜っ子Legendeさんに伝えたら、中華街のオススメ店を教えてくれた。

一応、仕事がらみのことは夕方で終わったので、ガックンを呼びつけ中華を食べに行く。


Photo_2

① 前菜3種類の盛り合わせ
② 海老チリソース
③ ふかひれスープ
④ 牛肉のオイスターソース炒め
⑤ 麻婆豆腐 ★★★
⑥ ニラまんじゅう
⑦ 五目チャーハン ☆☆☆
⑧ 杏仁豆腐

この店は、麻婆豆腐の美味しい店なんだそうだ。
確かに、すっごく美味しかった!!

それからチャーハン、ものすっっっっっごく!!美味しかった!!!
卵のふんわりが、もう、ふんわりで、まいう~であった!

Legendeさんの中学の同級生の方が、土日だけお店のお手伝いをしているというので聞いてみたが、今日はもう帰ってしまったという。
残念・・・。

中華街、日曜の夜はしまるのが早いかと思ったら、そうでもなかった。
お粥のお店は早かったけど(笑)。
そして、スターバックスは、空いてたなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヨコハマ3日目・その4

ヨコハマ3日目・その4


山下公園から見た夜景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマ3日目・その3

ヨコハマ3日目・その3

ランチョン弁当。

中身は明日公開。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、弁当は、コレだ。
前日と同じ、今半弁当。
そして中身は・・・。

Photo

こんなコメントをつけてみたけれど、ものすごくお腹が空いていたので、文句言わずに食べました。

この蒟蒻、傾いて場所が動いちゃったのかと思ったけれど、そうでもない。
どちらも、きちんと、それなりに盛り付けられたらしい。

ランチョンのチケットは取れたけれど、参加したかったセミナーのチケットは既になくなっており、関係(が、あまり)ない分野のセミナーとなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お天気♪

お天気♪

今日は、ようやく晴れた♪

開港博でもイベントがあるらしく、今日は人出が多そう。

こんなお天気の日に、屋内にいるのはもったいないけど(笑)

きちんとやることはやってます。
隙間の時間に、移動を利用して写真撮影。

ぷかりさん橋とベイブリッジ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学術総会の会場は、インターコンチネンタルホテルを挟んで、パシフィコ横浜と国際会議場、展示ホール・アネックスの全ての施設を使用している。
セッションによって会場を移動するので、インターコンチネンタルの入り口前を通過。
そのとき、建物の隙間から、ぷかりさん橋が見える。
デッキの一番端まで行って、ぷかりさん橋とベイブリッジを撮影。
写生する高齢者のグループもいた。

開港博のイベントは、「ヨコハマ3日目」の記事にも書いたように、エコカーフェアのことだったのだが、後で知ったこと。
なんと、GLAYが、日本丸メモリアルパークでフリーライブを行ったと!!
翌日のスポーツ新聞に出ていてびっくり!!
『 告知の8時 』は、ランチョンチケットを取るために並んでいた時間。
『 開演の正午 』は、ランチョン開始の時間。
午前9時半ごろからずーっと会場に詰めっぱなしだったので、そんなこと全く知らなかった。
GLAYのライブに来た1万5000人の行列は、パシフィコのすぐ前も繋がっていたらしい。

すごいね、ヨコハマ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマ3日目・その2

ヨコハマ3日目・その2
ヨコハマ3日目・その2


朝食は昨日同様ブッフェ。昨日より早く会場入りしたいので、逆算して朝食も早くする。
ということで、ブッフェ開始の7時に行ったら…もう20人くらい並んでる。

案内スムーズじゃないから、少し待たされた。

テーブルに案内されて、さて料理を取りに行くと、これもまた長い列。

アレコレ迷うオッサンたちっ!
梅干しに漬物に佃煮にって、塩分摂りすぎよっ!!

いつも、朝ブッフェでは洋食寄りの私が、珍しくご飯食。
だって、タラコが食べたかったんだもん。
オカズの列が長くて進まないので、諦めた。
その分、ヨーグルトは忘れずに。

8時から配布されるランチョンのチケット、昨日は8時20分より前だつたのに、おおかたなくなっていた。
今朝は8時に到着してたのに、やっぱりおおかたなくなっていた。
時間前に配布始めるのって、アリか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマ3日目

早起きして、朝ラン。

久々に走ったので、あちこちガタガタ。

走ったり歩いたり、止まって写真撮ったり。

小一時間の旅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【帰宅後加筆】

ヨコハマ3日目

朝ラン出発は5時。
「本当に?」と疑いをもたれないように、コスモクロックの時間を撮影。

ヨコハマ3日目

赤レンガ倉庫。
この日は、「エコカーフェア」なるものが開催される予定だったらしく、倉庫の反対側は展示品が準備され、シートがかけられていた。
そんな感じだから、こんな早い時間でも、既にガードマンが待機。
気持ちよく朝の挨拶を交わした。

ヨコハマ3日目

ふと気付くと、足元にこんな表示が。
あちこちに埋め込まれていた。
このみなとみらい地区には、こんな風に歩道に色々なタイルが埋め込まれている。

ヨコハマ3日目


えーと・・・この建物は、なんだっけ?
『 開港の道・山下臨海線プロムナード 』という歩道が作られていて、そこから撮影。

去年、神戸に行ったとき、横浜に似ていると思ったけれど、こういう風景を見たとき、神戸なら建物がもっとギュウギュウと建っていて、その向こう側に山(というか丘)が見えている。
横浜をコンパクトにした感じな街だ。
そして、横浜は、やっぱり港が広い。
(私はあまり港の風景が好きではない(淋しく見える)ので、港の写真はなし)

ヨコハマ3日目

『 山下臨海プロムナード 』から見たベイブリッジ。
1時間くらい早かったら、朝日朝焼けが見えたかも知れない。

ヨコハマ3日目

『 山下臨海プロムナード 』は、山下公園へ直結する。
山下公園からみなとみらい地区を臨む。
夜遊びして帰らなかった若者の集団が、「ゆず」みたいにギターをもって歌っていた。
「ゆず」みたいにね・・・。

ストリートで歌う人は、もっと言葉を大事にしてほしいなあ。
言葉がはっきり聴き取れる、そういう歌い方をしてほしい。
まあ、彼らはプロじゃないからいいけどさ。

横浜は初日から雨で、3日目にしてようやく太陽が出た。
朝から晴れ上がり、とてもいい天気。
何日も滞在したのに、結局走ったのはこの1回だけ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヨコハマ2日目

ヨコハマ2日目
ヨコハマ2日目
ヨコハマ2日目

朝食。
ホテルのモーニングブッフェ。
昨晩食べ過ぎたので、今朝は少し軽くするために、主食無しで。

昼食。
ランチョンのお弁当は今半だった。

アフタヌーンティー。
これは、パンパシフィック横浜のケーキ。
ショートケーキは絶品!!!

夕食はワケあって、写真は撮れず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年、この学術総会に「発表者」として参加する先輩。
その先輩と、だいたい夕飯を食べに行く。
去年は神戸だったので、名物「鉄板焼」を食べに行った。
2日続けて・・・(笑)。
そのときは、1日目に先輩がご馳走してくださったので、そのお礼に2日目は私が支払いを持った。

今年は、先輩が忙しくて事前に店の調査も何も出来なかったということで、私に「旨い店探しとけ」と指令がでた。
旨い店といったって・・・と思いながらも、情報サイトで2件ほど店をピックアップしておいた。

1件は馬車道駅近くのイタリアン。
決め手は「在日イタリア人も喜ぶ・・・」という誘い文句。
イタリア人も納得する味なら、ハズレはないだろう。
その店は、1日目の夜に行った。
コレがなかなかの素晴らしい店で・・・店員さんの接客が素晴らしかった。

もう1件は、去年に続き「鉄板焼」。
なんでも、横浜は、鉄板焼発祥の地だとか。
そういうことで、古くからやっているという鉄板焼の店を選んでおいた。
そこには2日目に行ったのだが・・・特筆すべきことナシ。
ってことで、記事なし。
写真を撮れるような雰囲気でもなく、写真も1枚も撮らなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3枚目の写真、パンパシフィックホテルのケーキは、本当に素晴らしかった。
デザートセット、という名前だったか、ケーキを2つ、アイスを1つ選べるようになっていた。
その中から、選んだケーキ。
ショートケーキとマンゴームースとバナナソースのはいったチョコレートケーキだが、他のケーキもどれも綺麗でおいしそうで、決めるのに難儀した。
ケーキだけ、また食べに行きたいなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨコハマ1日目

ヨコハマ1日目
ヨコハマ1日目
ヨコハマ1日目


仕事で in ヨコハマ。

こんなこんなで、こんな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日貰った鯛焼き

今日、みなみさんからいただいた鯛焼き。

Ca9zmpz6

写真の撮り方が下手なので、色が良くわからないけれど、「限定抹茶」なので薄く緑色であります。

町田に出来た「白い鯛焼き」のお店のもの。
この鯛焼き、もっちもち♪♪
おもしろ~い。

オーブントースターで温めたら、ふっくら~♪
ぷっくり太っていて、可愛い♪

あんこは軟らかめ。
あま~い。

昨日の鯛焼きは、あんこの甘さがかなり抑えられていた。
でも、やっぱり、鯛焼きは甘くないとね~。

(どら焼は皮が甘いから、あんこは甘くなくてもいいけど)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日買った鯛焼き

昨日買った鯛焼き

昨日、上野駅近くの『神田 達磨』で買った鯛焼き。
鯛の回りにまで衣がはみ出しているのがウリらしい。
味?
中の下 かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけた!

見つけた!

昨日、ザ・ガーデン自由が丘で見つけた『黒はんぺん』。

これ、食べたかったんだ!

えーと、フライにするといいんですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田のランチ

今日は、町田で、はるまさん・とだひさん・みなみさんと一緒に 『 楽しくおいしいランチの会 』を開催。
お店は、地元在住のみなみさんにセレクトしていただいた。

あと10日で、はるまさんにとっては3度目、とだひさんにとっては初めてのウルトラマラソンの日がやってくる。
今日はその、壮行会もかねている。

町田駅西口近くにあるイタリアンのお店。
1階がキッチンで2階が客席フロアという、とても珍しいつくり。
お給仕の方は、何度も階段を上り下りするのだから、大変だなぁ。


町田のランチ

前菜。
6種類の盛り合わせ。
ほんの少しずつだが、色々なものが盛り付けられている。
色とりどりで綺麗。

町田のランチ

メインのパスタ。
大きいマカロニ。
さいの目の大根も入っていて珍しい組み合わせ。
でも、とっても美味しかった。

町田のランチ

デザートは4種類の中から、2品をセレクトできる。
左:紅茶のプリン
右:オレンジピール入りケーキ
オレンジピールが、遠慮なく大きくて、それがとっても良かった。
紅茶のプリンはとても美味しい。

4人で色々なことを話したが、あっという間に3時間。
楽しかったね~♪

はるまさん、とだひさん、ウルトラマラソン頑張ってくださいね。
完走の折には、完走祝やりましょう。
でなければ、慰労会で♪

町田は、初めて降りた街。
小田急線の沿線は、本当に縁がない。
何しろ、ちょっと前まで、沿線に住んでいる知り合いは一人もいなかった。
だから、出向く機会が全くなかった。
電車に乗っても、なんだか新鮮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューシューズ 大ピンチ!!!

ちょっと、悲しい出来事なので、文字を大きくしちゃおうかな・・・。

先日購入したニューシューズ。
実はまだ、おろしていなかった。
今週末の横浜にはコレを持っていこうかと思っていた。
横浜で何回も走るなら、試走しておかないとな・・・新しいシューズをおろしたときは、必ず「ポクポク」するから。

そう思っていたけれど、雨の日が続いたり、雨が上がっても水溜りが多かったり。
新しいシューズを汚したくない私にとっては、不都合が続いた。

今日は火曜日。
帰宅ランをするには都合が良い日。
でも、帰宅ランをいきなりニューシューズというのは、ちょっと勇気がなかった。
ならば、夜か朝か、一度走っておこうか。
そう思って、昨晩シューズに足を入れた。

あれ?何か変だな?
きちんと踵を合わせてはいてみて、きちんと靴紐を締めてみて、違和感がある。
左右の履き心地が違う。
その違いは、すぐにわかった。
足の甲を指で押してみると・・・左足だけ、ベコッと凹む。
左足だけ、シューズがデカイのだ。

このシューズを買うとき、2回店に足を運んだ。
1回目は、アートスポーツ日比谷店。そこで実際に履いてみて、さらにいつも履いていたレディスサイズと履き比べをして、ヒールカップのサイズ(小ささ)に違いがないことやレディスサイズより若干幅が確保されたこと、さらには重さも変わらないことを確認した。
そして、実際の購入は、アメ横のスポーツジュエン・アネックスへ行ったのだが、ココでは試し履きをしなかった。
アネックスにはサイズがなかったので、他の支店の在庫を確認し、店員さんがそこへ取りに行ってくれたのだった。

試し履きはしなかったけれど、「サイズが間違っていないことを確認したい」と言って、シューズのベロの裏に張ってあるサイズ表を、店員さんと一緒に確認して、間違いなく24.5cmを購入した。

なので、自分に合うサイズを買ってきたのだから、問題ないと思っていたのだけれど、左足だけシューズがデカイ。。。

実物をお見せしよう。

Kutu

Photo

Photo_2

お分かりいただけるだろうか?
左右のたわみの違い。

・・・焦った。
ものすごく、焦った。
このシューズ、本当に履いていいのだろうか?
週末は、コレ持って横浜行くんだよ?
それなのに、いいのだろうか?

それよりも、もっと心配だったことがある。
このシューズが、完全に「出来損ない」だったら、交換してもらったほうがいい。
しかし、交換してもらえるかどうか、だ。

今日、仕事に行きながら、
「やっぱり交換してもらったほうがいいよなぁ。だってアレで、フルマラソンの距離を走ろうっていうんだから。それほど履き心地が悪くなくたって、20kmも30kmも走ってたら、不都合が出てこないわけないよなぁ・・・」
そんな考えになっていった。

しかし、交換してもらえるかどうか、だ。
レシートを、捨ててしまったかも知れない。
買い物をして、レシートが溜まるのがものすごくイヤで、数日に一度はレシートを捨てる。
クレジットの明細は取っておくけれど、買い物のレシートは捨てることがほとんど。
たしか、この前、捨てた中にあったような気がする・・・。

帰宅して、あるわけないよなぁ・・・と思いながら、ふとこのパソコンの隣に目をやると、メモ用においてある印刷用紙の裏紙(印刷しそこない)の上に、1枚のレシートがある。
おぉ!なんと、シューズを買ったときのレシートではないか!!
無意識に、「まだ捨てちゃいけない」と、よけていたらしい。
奇跡だ!!

そして今回は、もうひとつの奇跡があった。
シューズを買ったときの、箱が取ってあるのだ。
先日、ごみのときに捨ててしまおうと思ったところ、箱を解体しても袋の中に納まらないようだったので、箱のまま放置しておいたのだ。
さらに、普段は「箱は要らない!」と言って、箱から出してもらって買ってくる私が、今回は箱入りで買ってきたのだ。
以前、「箱がないと、返品・交換は受け付けません」と言われたことがあった。
今回のシューズは、他の候補はないのだから、コレを返品するわけないじゃん!!と思いながらも、万が一のことを思い、箱に入れたまま受け取ってきたのだ。
その箱があり、レシートがある。
コレで何とか、交換してもらえる・・・と思う。

で、いつ、新しいシューズで走るんだろうね?
そのうちに、梅雨になるよ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »