« 室内改造計画:1 | トップページ | 室内改造計画:3 »

室内改造計画:2

今日は、不意に訪れた休みだった。
本当は出勤の日だったのだけれど、急用があって午前中だけ休ませてほしいと申し出たら、1日休ませてくれるということになった。

用事は、午前中、早々に終わった。
空いた時間、何をしようかと思った。
また、寝ようかな~、なんて、怠け者の顔がのぞいたが、午前中から何の予定もなく、丸々空いている日なんてそんなにないので、気になっていたことを済ませることにした。

それは、キッチンの、「乾物整理」だった。
キッチン台に4杯の引き出しがある。
一番下が一番深く、そこに乾物類を入れていた。
100円ショップで買った大き目のカゴをふたつ入れると、奥行きは丁度良くなる。
そこへ、ひじきや乾燥わかめ、塩や小麦粉、パン粉などなどなどをしまっていた。
しかし、最近扱いがぞんざいで、中も整っていなかったし、使いきれずに賞味期限の切れたものもあったので、整理したいと思っていた。
ひとつ上の引き出しには、ふりかけやお茶漬け海苔、野菜ストック袋などが置いてあったので、そこも一緒に片付けることにした。

中身を全部出し、必要なもの・不必要なものに振り分けたら・・・あら、ぐっと量が少なくなった。
これなら、下から2段目の引き出しで済みそうだ。
仕切りがないと、中に入れたものがごちゃごちゃになるので、100円ショップのカゴを再利用する。
そして、乾物と調味料ストックを入れたら、丁度良いスペースになった。
何でも、買い込んでおくのは無駄、ということがまさに証明された。

すると、一番下の引き出しに入れるものはなくなってしまった。
ここに、片手鍋を入れてみたら・・・おぉ、丁度いいではないか!!

今まで、カタログやテレビを見ていて、引き出しの一番下に鍋を入れている実例は見たことがあった。
しかし、「ウチでは乾物をいれているから」という前提から、ここに鍋をしまおうとは考えなかった。
鍋は、ガス台の下のスペースにしまうもの、という確固たる信念から、入れる向きを考えながら、何とかかんとかしまっていた。

ところが、ここ1年ほどで、鍋を3つ購入してしまった。
ひとつは大きい鍋なので、天袋にしまうことで解決したが、他のふたつは使用頻度も少なくないし、天袋では出し入れが不便だ。
それに、重い。
上手く重ねればしまえないこともなかったのだが、しまうのが面倒になった。
特に、一番最近買った鍋は片手鍋で、コレをしまうスペースは完全になくなってしまった。
なので、いつもガス台の上に乗っかっている状態になってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでに白状すると、ウチにはヤカンがふたつある。
一人暮らしで、ヤカンがふたつ!?
不思議に思われても仕方ない。

ひとつは、一人暮らしを始めたときに購入したもの。
ふたつ目は、2年ほど前に購入したもの。
この新しいほうのヤカン、実は一番最初にほしかったのだが、値段が高かったのだ。
それで、少し予算を下げて、ひとつ目のヤカンを購入することにした。
しかし、最近は、上手くすればディスカウントして買うことが出来るサイトも多く、格安でふたつ目のヤカンを手に入れられる機会を得た。
ほれ込んだ形に、ポチっ、とやってしまったのだ。

しかし、それも、悪くはなかった。
ここ2年くらい、飲み物は「黒烏龍茶」が多いのだが、S社の黒烏龍茶は1000mlのミディペットが450円と値段が高い。
夏場は飲む量も多いので、去年の夏からは、黒烏龍茶の茶葉を買って、煮出して冷やして飲むことにしたのだ(夏場のみ)。

しかし、麦茶とか烏龍茶とかを煮出すと、ヤカンの内側が黒くなる。渋がつくのだろうか。
「水出しでいいじゃん」と言われそうだが、これがイヤなのだ。
煮出ししたほうが、傷みにくい。
水出しだと、万が一のことが不安なのだ。

1000mlの空のミディペットに、1L強の黒烏龍茶を煮出して、冷ましたものを入れる。
これで1日半分くらいになる。
夜寝る前に煮出しておいて、朝ペットボトルに移して冷蔵庫に入れておけばいい。
コレをするのに、ひとつ目のヤカンが丁度いい量なのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話を鍋に戻すと、最近買った片手鍋が、引き出しに丁度よく納まった。
他の片手鍋もいくつか、引き出しに移したら、ガス台の下にしまっている鍋の出し入れもしやすくなった。
なんとまあ・・・。
発想の転換が必要なことを知った。
ああ、これで、また新しい鍋が買える(また買うのか!?!?、いえ、今はほしいものはないので大丈夫)

振り向くと、冷蔵庫と食器棚に挟まれて、件のオーブントースターを置いているワゴンがある。
ワゴンの上にステンレスの棚が2段になっていて、その上には炊飯器も置いてある。
普段よく使う(はずの)ご飯のお茶碗(飯碗:いいわん)は、ステンレスの棚にカゴに入れておいてある。
食器棚が狭いので、こうして工夫していた。
しかし、隙間隙間に余計なものが一杯置いてある。
ワゴンの下にもカゴが置いてあって、缶詰や豆などが置いてある。常備品のつもりだった。
これも邪魔だなあ・・・。
引き出しを整理した後は、ワゴンの整理に移った。

ワゴンの後ろに、冷蔵庫スペースのあまりがあって、そこに缶ビールの箱(24本用)がふたつ置いてある。
片方は空瓶用、もう片方は空き缶用として使っていた。
しかし、瓶はそうそう空かない。
缶も・・・相方が、以前ほどビールを飲まなくなったこともあり(あんまり来なくなったこともあり、えっ!?)あまり増えない。
なので、思い切って撤去することにした。

普段一人なので、散らかっていようが人に見られるわけじゃない。
相方が来ても、文句も言わせない。
なので、マーケットの袋が散乱していたりしたのだが、不要なものを入れて廃棄したら、マーケットの袋も使いきった。
足元が広くなって、あらすっきり。

「いつも、何やってんの?」と呆れた声が聞こえてきそう・・・。
いえ、いつも、なーんにもやってないんです、はい。

途中、挫折しかけて昼寝をしたりしたけれど、なんとかキッチン周りは片付いた。

次の記事へつづく。。。

|

« 室内改造計画:1 | トップページ | 室内改造計画:3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/45470841

この記事へのトラックバック一覧です: 室内改造計画:2:

« 室内改造計画:1 | トップページ | 室内改造計画:3 »