« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

老舗珈琲店にて

老舗珈琲店にて

涼をとっております。

丸福珈琲店@ヨドバシアキバ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨドバシアキバ店で、あれこれ用を足すうちに、コーヒーが飲みたくなった。
老舗の丸福珈琲店が入っていることを知っていたので、そこへ向かう。
そうそう、ここはホットケーキもウリだったことを思い出した途端、無性にホットケーキが食べたくなった。

しかし・・・。
私は、ホットケーキを一皿食べ切ることができない。
子どもの頃から、2段・3段のホットケーキに憧れても、複数段だと1/3か、いいとこ1/2しか食べられない。
たぶん、飽きるのだと思う。

それでもおいしそうだったし、隣のテーブルの二人連れの女性も食べていたので、思い切って注文してみた。
もちろん、珈琲も一緒に。
暑かったので、アイス珈琲にした。

ここのアイス珈琲は、予め加糖になっているとメニューに書いてある。
無糖も承ります、と書いてあるので、無糖をお願いした。
ホットケーキは、蜂蜜とメープルシロップから選べるので、メープルにした。
焼きあがるのに10分ほどかかるという。

先に、アイス珈琲が運ばれてきた。
しばらくしてホットケーキが。
ふむふむ、ここは2段なのだな。
なかなかキレイな焼色だ。

写真を撮って、アイス珈琲を飲む・・・

  げげっ! に、にっがーーーーい!!!(#`Д´)

びっくりするほど苦い珈琲だ。
大人の味?
いやぁ、苦いでしょう?

ホットケーキは、バターをのせて、クルクルと輪を描いたら、残ったバターははずす。
これは昔から、そういうやり方で食べている。
メープルをかけて、ナイフで切って・・・あれ?
妙に、さくさくするなあ?

なんだか軽くて、表面がさくさくして・・・重曹が入ってる?
という感じ。
味はまあまあなのだけれど、私の好みの、しっとりタイプのホットケーキじゃなかった。

うぅ~ん、ちょっと残念。

でも、まあ、涼しい時間を過ごせたから、ヨシとしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の島3

夢の島3
朝がきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の島2

夢の島2

夢の島2

夢の島2

夢の島2

夢の島に陽が沈む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の島

RUN友・Legendeさんが赴任している新島へ、仲間5人とともに訪問。

夢の島

【写真1】 宮塚山にかかる雲

初日に登った(そして走って下った)宮塚山。
いつもいつも、山頂にはこうやって雲がかかっていた。
もちろん、山頂では、霞の中。





夢の島

【写真2】 海から眺める新島

2日目に、式根島へ渡ることになり、その連絡船から見た新島。
海も空も青い。

夢の島

【写真3】 式根島・とまり港海水浴場

たとえるなら、「瑠璃色」の海。
水がきれいなので、もぐらずにはいられない。
この日の水温は19℃。

夢の島

【写真4】 大嶺展望台から望む羽伏浦海岸

白い砂浜が美しい羽伏浦海岸(はぶしうら)。

夢の島

【写真5】 早島を望む

中央右寄りに小さく見えるのは、新島灯台。

夢の島

【写真6】 羽伏浦海岸

青い空、青い海、白い浜。
この日は風が強く、波が高かった。
チャレンジャーのサーファー達が、波と格闘していた。

夢の島

夢の島

【写真7・8】 羽伏浦

海は、ずっと見ていても飽きない。

夢の島

【写真9】 淡井浦海岸

神様のいる、神聖な海といわれているそうです。

見るほどに、惚れ惚れとする風景。
夢の島です、新島・式根島。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰宅したら・・・

そうだ、今日は、足立の花火だって、朝のニュースの交通情報で言ってたっけ。

マンションの外階段の踊り場から。

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小道具

たいして走りもしない、走るのが苦手なランナーであるが、それなりに道具が増えてきた。
最初はシューズとウエアから始まって、やがて腕時計やら、ポーチやら・・・となっていく。

初めてホノルルマラソンに参加するときは、『 サングラスは必須アイテム 』ということを知り、はるまさんに習ってサングラスを購入した。
偉大なる師匠・まさんのアドバイスもあり、選んだのはコレ。

Photo_6

オークリーのハーフジャケット。
(レンズの色は若干違うが)

色選択で迷ったときは、だいたい赤を選ぶ。
なぜか・・・好きなせいか?名前のせいか?
華やかさを添えるから、というのもある。

視力が悪くて、8年くらい前までは眼鏡をかける生活をしていた。
コンタクトが合わない性質なので(目の縁が痒くなる)、よほどのことがない限り、コンタクトをつけることはなかった。

しかし、眼鏡って、一度や二度は、壊したりレンズを割ったり、そういう経験があるもの。
レンズが割れなきゃいいのにな~、なんて思ったりする。

そんな経験があるなか、2年ちょっと前に、カイロの先生に紹介してもらったサングラス。
飛びつかないわけがない。

Photo_7
(フレームの色は、メタリックホワイト)

レンズが割れない、フレームが折れない、柔軟性に富んだサングラス。
そして、とても軽い。
zerorh+ という、もとは自転車用のサングラスだったらしい。
当時、自転車に乗っていたカイロの先生が愛用していて、お店に商品を置き始めたところだった。
調光レンズなので、紫外線をキャッチすると色が濃くなる。
キズも付きにくく、非常に優れものなのである。

RUN友のくろさんに紹介したところ、くろさんが選んだのは、偶然にも私と同じ色だった。
(あわせやすい色かもしれない)

その後知り合ったRUN友のパグちゃんも、この色違いを愛用していた。
『 知ってる人は知っている 』、密かな人気のサングラスかも知れない。

更にその後、ジュニア用が出てきた。
このサングラス、少しサイズが大きめで、欧米人サイズかな、と思わせるところがあるのだが、ジュニアサイズだと、日本人女性にもかけやすいということだった。

Photo_8

フレーム前面の色が、赤と紺の2色で、赤いサングラスは既に持っていたこと、クリアレンズにしたかったことから、コレを選んだ。
確かにちょっとコンパクトでいい。
少し薄暗いところ・・・森とか、山とか、そういうところを走るときには、クリアレンズが良いらしい。
(でも、そんなところ、走りにいくのかい?)

専ら好んでかけているのは2番目。
かけていても、「 かけている 」ということを忘れてしまうので、楽ちんなのだ。

走らない私が、サングラスを3つも持っていることが不思議だが、まあいいのだ。
こういうものがあると、走ることも少しは楽しくなるし、何しろサングラスをかけて走ると、かけないよりはかなり目が楽だ。
ランニングにとって、サングラスはやはり、必要アイテムかな、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、増えつつあるRUN仲間の中で、もしかして最強か!?というRUN友のぱっきーさんが、今年に入って3つもサングラスを紛失した。
今は6月の大会会場で格安に購入したサングラスを愛用しているという。

『 いいのがあったら、おしえてください。 』
と、ブログにも書いてあった。

このサングラスを紹介しようかな~、と思ったけれど・・・。
また失くしたらどうするのよ!? なんて思って、思案すること数週。

一昨日、思い切ってメールで紹介してみた。
すると、昨日 『 買いましたっ!! 』とメールが!!!
はっ、はやいっ!!!
脚だけでなく、行動も早かったのかっ!?!?

そして、ぱっきーさんの今日のブログにも紹介されていました。
ぱっきーさん、今度は失くさないでね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

そして、今日のバンゴハン♪

久々に、「今日のバンゴハン♪」であります。

グルメ医者から、玄米をいただいた。
いつもは秋に、新米を2kgいただく。
去年の秋にもいただいた。

ところが、玄米の「威力」に目覚めたグルメ医者が、最近は玄米を食べているという。
そして、是非とも食べてみて、ということで、玄米をいただいたのだ。

玄米をいただいたことを相方に告げると、「食べてみる」という。
以前、私が玄米食を実践していたときには、しかめっ面で抵抗したくせにさ。けっ!!

玄米を美味しく食べる方法は・・・たぶんないと思うが、玄米に合う料理は、たぶん「味の濃いもの」だろう。
特に相方は、「のっけご飯」にして食べたがるので、ご飯に乗っけられるもの・・・ということで、選ばれたおかずは、コレ。

Photo_4

   麻婆茄子

うっかり、ピーマンの買い置きがなかったことを忘れていた。
なので、彩りも寂しく・・・。

そして、さっぱりと何か一品、と思って、コレ。

Photo_5

今年初の、かつおのたたき。
かつおのたたきは、自分で作ったほうが美味しいなぁ。

あとは、野菜物を2品ほど。
健康的なバンゴハンだったなぁ(笑)。

相方は、案の定、のっけご飯にして食べていた。
その後、「他にのっけるものないの?」という催促。
そうくると思って、明太子を買っておいた。
玄米に明太子・・・悪くないらしい。

しばらくしたら、グルメ医者から連絡が来て、
「 どうだった? 」
と、感想を催促されるだろう。

「 精白米のほうが美味しいです♪ 」
と、答えようか(笑)?
新米をいただいたときの、炊き上がりの香りのよさは、玄米では再現できないもんなぁ。

それにしても、写真の色が悪いなぁ。
ダイニングのライトの色のせいみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼女とのディナー。 彼女達とのランチ。

【 彼女とのディナー 】(7/21)

今月前半忙しかった私を気遣い、
「 飲みましょう♪ 」と声をかけてくれた彼女とのディナー。

その相手とは、くろさんです。

まずは、インド料理屋でカレーを食す。

Photo

以前、職場の近くにインド料理屋があって、同僚達とはまって、よく食べに行っていたっけ。
カレーそのものが好き、というより、ナンとかシシカバブとかタンドリーチキンを含めて、インド料理は割りと好き。

今回私が選んだのは、そのシシカバブやタンドリーチキンが盛りあわされたセット。

彼女が選んだのは、

Photo_2

海老がのっている、シーフードのセット。
どちらも、ナンとご飯(ジャポニカ米)の両方がついている。

実は、子供の頃はカレーがキライだった。
父がカレー好きで、父の機嫌をとるときは、カレーだった。
飽きてしまったというか、カレーだとがっかりだった。

大人になって、たまにならカレーもOK。
そのうちに、いろんなカレー(日本風以外)に出会うようになり、シャバシャバでゆるゆるのカレーを好むようになった。

インド料理屋のカレーは、専らゆるゆるなので、私好み。
今では、カレーキライは克服できたな。

おしゃべりに夢中になって、お腹がイッパイになってしまったのか、不覚にも残してしまった。
う~ん、残念。

その後、彼女と二人、店を替えて 「しゃべり飲み」 をする。
女子二人だと、当然、ガールズトークである。
ちょっと、アカデミックな話もしたりして、楽しい時間があっという間に過ぎた。

くろさん、楽しかったです。どうもありがとう♪♪

* * * * * * * * * * * * * * * *

【 彼女達とのランチ 】(7/22)

とだひさんが声をかけてくれて、生田緑地グルグルランに参加する予定だった。
しかし、朝からの雨で、私はランを断念。
ランチのみ参加した。

ランチの参加者は、とだひさん・マイタケさん(二人はラン参加者)・みなみさん・はるまさん・くろさん・海実子 の6名。

とだひさんの案内で、登戸駅近くのイタリアンのお店へ。
到着が1時半ごろだったので、込み合う時間は過ぎていた様子。

ランチパスタに、サラダ・ドリンク・デザートのセットを頼む。
今日は白いシャツを着ていたので、トマトソースは避ける。
「きのこたっぷり」の言葉につられて、温泉卵つきのきのこパスタにする。
「オレンジ黄身の卵」と書いてあり、自慢の卵らしい。

みんなが注文を終え、さて、話に花が咲く。
といっても、やっぱり皆ランナーなので(一応ね)、ランの話ばかり。
マイタケさんが気付いたけれど、全員、東京マラソンの経験者だったのね~。

皆さんのパスタが次々に運ばれてくるが、なぜか私のパスタだけいつまでたってもやってこない。
「ただいま、卵を収穫中です。」なんて冗談を言いながら待つ。
ほぼ皆が食べ終わった頃、ようやく私のパスタはやってきた。
卵は・・・ともかくとして、本当にきのこたっぷりだった。

そして、手作りデザートは、

Photo_3

ルビーグレープフルーツとオレンジが盛り合わせてあって、鮮やか。
プリンは手作り感充分で、おいしかった♪♪

店の閉店時間になったのか、お会計の「締め」が入ったので、ここで退店。
それぞれに予定があるので、お開きとなった。

女子だけの集まり、というのは、違った盛り上がりでやっぱり楽しい。
こういうの、時々はやりたいね。

みなさん、ありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

帰宅RUN (2009/7/19)

今日は休日。
しかし、職場にちょっと気になることがあって、午前中に少し顔を出すことにしていた。
その後は、特に予定はなし。
お天気も悪くなる気配はなかったし、ならば帰りに走ろうかと、久々に帰宅RUNを試みる。

11時過ぎ、職場をでる。
今までの帰宅RUNは、ロングか七分丈のシャカシャカをはいていたが、今日は思い切って短パンだ。
これが案外良かったかもしれない。

どのくらい走ることになるかわからないけれど、久々に走るのと、しっかり夏に突入してしまったので、熱中症対策にハイドレーションを背負うことにする。
しかし・・・ハイドレーションの中に入れるものが~。
近所のセブンイレブンは、セブンイレブンのくせに、アミノバリュー置いてないし。
(だってさ、東京マラソンの協賛で、東京マラソンが近くなると、全店にアミノバリューを置くじゃない。なんで普段は置かないのさっ!!)
昨晩のうちに、メダリストを1リットル作っておく。
2リットル用のハイドレーションパックがあるが、リュックの大きさの関係で、上まで満タンに入れることができない。
少々少なめに入れることを考慮。
ハイドレーションパックに氷をしこたま入れて、そこへメダリスト溶液を入れる。
初めて使うハイドレーションパック、上手くつかえるかな~?

リュックを背負って走るとき、首が擦れることがあるので、今日は黒のポロシャツを着た。

さて、スタート。
リュックを背負って、ハイドレーションのチューブを上手い具合にセット。
キャップとサングラスは必携。
万が一のために、ザバスピットインも1本携帯。

走り出してすぐに、大粒の雨が振り出したが、1分もしないうちにあがった。
あれはなんだったのか?

Photo

外苑東通り。
赤坂御所に沿って道路がカーブしている。
この先が、青山1丁目交差点。
今日は3連休の中日のためか、交通量はあまり多くなかった気がする。
しかし、ここで、警察車両(覆面パトカー)が、急にパトライトをつけて走り出す。
道をあけるようにスピーカーで叫ぶが、無視した上にクラクションを鳴らして、交差点を突っ切るトラックがいた。
この交差点には交番もあり、警察車両が通過するために警察官がでてきたのだが、おまわりさんもこのトラックにはちょっと唖然としていた。
ああいうとき、進行妨害で処罰されないのかな?
だって、覆面パトカーのほうが止まって、ぶっちぎるトラックが優先されたんだよ?

青山1丁目交差点で左折し、246(青山通りに入る)
Photo_3

この先は、まっすぐと赤坂見附まで。
ここは大好き。
なぜなら、走りやすいから。
なぜ、走りやすいか?
若干、くだっているから( ̄▽ ̄)

間もなく見えてくるのは。。。

Photo_4 Photo_5

『 とらや 』

その左側は、
Photo_7 Photo_8

豊川稲荷。
この交差点を左折すると、赤坂御所をぐるっと取り巻くコースになる。
たしか、皇太子殿下も走られたはず。
しかし、ここのコースは起伏が多く、私は行かない(* ̄0 ̄)ノ

まっすぐ進み、赤坂見附交差点に到着。
大きな建物が目の前にならぶ。

Photo_9 Photo_11

これはどちらも、ホテル。
夏のイベントが色々行われている模様。

ここでハッと気が付いた。
あ・・・ここのコースは、私の苦手な坂が・・・。

Photo_12

写真ではわかりにくいが、私にとっては激坂である。
でも、この坂を頑張ると、あとは気持ちよくゆるりと下る。

ここでふと、こんなものを見つけた。
Photo_13

ボートハウス、って。
ボート?
こんなところで、ボート?
乗る人、いるんかいな???

Photo_14

・・・いたわ。

一体、何をしてるのかと思ったら、釣りをしているらしい。
何が釣れるん?
釣ったら、食べられるん?

さて、苦手な坂を上り、ヒーヒーしながら、平河町の交差点で信号待ちをしているとき、こんなものが目に入った。
Photo_15

建物の間に、国会議事堂が見えた。
この辺りは、党本部の建物もあり、タクシーもたくさん停まっている。
街中も、暑く熱くなっている感じ。

Photo_16 Photo_17

三宅坂に到着。
信号待ちのあいだに、後ろを振り向くと。
Photo_18 Photo_19

銅像あり。
じっくり見たことなかったけど。
次回は近づいて、もっと良く見てみよう。

Photo_20

Photo_21

少し雲も出ているけれど、もうこの辺りではしっかり晴れて、暑い暑い。
こんなに暑くても、日曜日でも、皇居を走る人は多かった。
皆頑張るな~。

ココへ着て、今までのロードとは明らかに違うことを実感。
お堀端の、土の植え込みのところから、むわ~んと熱い空気が上ってくる。
皇居を走るときに暑いのは、アスファルトの暑さだけでなく、この土からのぼる熱気のせいもあったのか~。

この熱い空気のおかげで、三宅坂・下りだというのに、あんまり気持ちよくない。
もともと、ここはあんまり得意じゃない。

桜田門に到着。
足を止めて振り向く。
Photo_22

ここを振り返ってみたこともなかった。
逆周りをすることもほとんどないので、この景色はちょっと新鮮。
飛行船も飛んでいた。

桜田門をくぐるとき、走って追い抜いていった人、みたことあるな~と思ったら、じれちゃんだった。
こんな暑い中、わざわざ皇居まで来て走るなんて、気合はいってますな~。

Photo_24

昨日見た東京タワーは、青かった。
今日の東京タワーは、いつもと同じ(笑)。

さてこの先、どうしようかなと悩んだが、暑さ負けしてしても困るので、東京駅で終点とすることにした。
やっぱりへタレだな。
でも、これから徐々に、暑さに慣らして、この夏は少し走りこめたらと思う。

Photo_25

Photo_26

東京駅、外装だけならず、周辺も改装中。
外灯が並んでいるけれど、素敵な通りになるのかな?

東京駅で帰宅RUNは終了。
汗、びっしょり。
こんなに汗だくで、電車に乗ってすみません。
次回は、自宅まで走りたいと思います。
そうしたら、周りに迷惑かけないからね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

屋形船から

屋形船から

『 休肝日同盟 』夏の行事、屋形船でもんじゃ焼、に参加した。

去年に引き続き、2回目の参加。
屋形船なんで、こんなことでもなければ、乗る機会はなかっただろう。

集合場所はJR新木場駅まえ。
そこからシャトルバスに乗って、新木場の桟橋へ。
振り分けられた船に乗って、お台場沖へ向かう。

お台場の停泊所に近づくと、ライトアップが 「終わった」 ガンダムの影が見えた。
乗船客、大喜び。

もんじゃやお好み焼を焼くことに夢中になって、あんまり景色を見なかったけれど、レインボーブリッジはこんな風に浮かびあがっていた。

あ、今、テレビで青島君が、レインボーブリッジの上を走ってるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

見つけてしまった・・・そして、買ってしまった・・・

新宿のルミネで、帰りがけに『 成城石井 』に立ち寄った。
(ルミ姉、御用達ですね)

ちょっとだけ買い物をして、出口を出たそこに、こんなものが置いてあった。

Photo_2

Photo_3

はっ!!!
この、シロクマのマークは!?!?
ア、アレに違いないっっっ!!!!

去年の忘年会(他部署)で飲んだ白ビールがおいしくて、その後、銀座のビール屋さんでそれを探した。
それがこのビール。
ベルギーの白ビールである。

Photo_4

箱の上にはこんなことが書いてある。
ビールが・・・×5、グラスが・・・×1、コースター・・・×5.

おぉ~~~、あの、シロクマのグラスがついているのか~。

ということで、買ってしまった。
ビールを・・・一箱。

Photo_5

こんな感じ~♪

もう一箱、ほしいくらいだった(笑)。

それで。
私は家では、ビールは飲まないのですが、果たして誰が飲むのでしょうね?
え、やっぱり、私だよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反省・・・

相方と、バンゴハンを食べに行った。
何を食べたいかと聞いたら、とんかつだと。

いつもは、新宿の高島屋のとんかつ屋に行くが、今日は金曜日。
混んでいるだろうな・・・ということで、別の店へ。

相方の案内で行ったのは、新宿の大塚家具のすぐ近くの店。

それにしても、こんなの食べちゃ、摂取量多すぎ。

反省・・・

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この後ろ姿は…

この後ろ姿は…
誰でしょう?

赤いリュック…
赤いシューズ…

わかる人?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんな空

Photo

午後6時のDoCoMoビルを、サザンテラスのスターバックスの裏で撮影した。
その後、サザンテラスから線路を渡って、高島屋タイムズスクエアへ向かう橋の上で、反対側を見上げたら、こんな空だった。

新宿副都心の高層ビル街に、網目の鳥の巣のようなビルがあって、それがフレームインしそうだったので、場所をずらしたら、撮りたいと思った空とはちょっと違ってしまった。

夏が近づいている、そんな感じがするなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良く頑張った2週間だった。
6月に結婚した後輩が、慶日休暇を終えて出勤することになっていた。
ところが、体調を悪くし、入院を含め10日ほど休むことが決まった。
その間、3日ほど出勤する予定だったが、1日目は体調が悪くて休み。
2日目は勤務中に体調が悪くなり途中で帰宅。
3日目は医師の指示もあり休み。
そして予定通り入院となった。

この間、3人でローテーションする仕事を2人で担当し、日によっては別部署から担当に入ってもらうことがあっても、そのサポートのために離れられない。
そんな中、先週水曜日には、厚生局と都の立ち入り検査があったりもした。

1日単位の仕事と、月単位の仕事があって、月単位の仕事は締め切りもゆとりがあるため後からでも作業できるが、1日単位の仕事は、その日その日が勝負。
毎日キリキリしながら、時にはイライラしながら、その日を終えてもまた明日を迎えることに、ちょっと辟易しながらも、毎日を過ごして行くしかなかった。

土曜日の昼間、昼当番をしていたパートナーの後輩が、隣の席でPCをいじっていた昼休みの私に、珍しく愚痴を言った。
一通り話してから、
『 お休みの時間に、こんな話をしてすみませんでした。 』と言う。
二人で、本当に良く2週間頑張ってきたけれど、もうすぐそれも終わるという、その安心感から、つい愚痴ももれてしまったのだろう。

この忙しい状況に突入するとき、私は彼女に言った。
『 何があっても、この2週間は、二人で乗り切らなきゃならない。
   何があっても、倒れるわけにはいかない。
   だから、体の管理だけはしっかりとしていてほしい。 』
彼女自身も、やり遂げなければならない課題を抱えた中、頑張り続けてくれたと思う。

『 お互い、2週間、良く頑張ったよね。
   だから少しの愚痴ぐらい、言ったっていいんですよ。 』

休んでいた後輩が復帰し、頭数が増えた分だけずいぶんと助かる。
しかし、ブランクがあれば、前と同じペースで仕事をこなすことは難しく、体調も万全であるとは言い切れないので、ローテーションの中に入るのは数日後となる。
休んでいた間の仕事もこなさなければならないし。
となると、私のもち分は、まだ減らない。

それでも、2週間を乗り切ったという安堵感から、今日は帰りに買い物に行くことにした。
気持ちが楽になると、同じことをしていても気分が違う。
切羽詰った明日がない分、気持ちにもゆとりがあるようだ。

そして見上げた空は、こんな空だった。
確実に、夏が近づいている、そんな空だったなぁ。
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これを一体、誰が買うのか?

これを一体、誰が買うのか?

コレは何か?

コレは、魚のウロコ取り。

新宿のフランフランで見つけた。

その数、7本。

しかし・・・フランフランでキッチン用品買おうとする人の中に、ウロコ取りを必要とする人≒ウロコのついた魚を料理する人≒一匹魚を扱う人 がどのくらいいるのか?

7本も仕入れて、店頭に並べて、果たして売れるのか?

不思議だ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿にて

新宿にて

午後6時のDoCoMoビル

新宿にて

午後7時のDoCoMoビル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランニングコース(ご近所編)

あまり好きなコースではないのだが、一番行きやすいコースはご近所コース。
路地に入ったことがないので、他の道はわからない。
もし迷ってしまったら?
子供のときの迷子が、トラウマになっているようで、道に迷う危険は冒したくない。

そのご近所コースには、夏になるとこんなものが登場する。

Photo_2

写真に写ると、デジタル表示がきちんと映らないのね。
なぜか、冬場は、デジタル表示のところに、紙をかぶせて隠してしまう。

ここは、荒川遊園地入り口前の空き地。
どうやら、自転車置き場らしい。

Photo_3

向かい側は、荒川遊園地入り口。
こんな風に、都電の古い車両が展示してある。

この周回コースには、都電の荒川車庫がある。
車庫なので、車両がたくさん。

Photo_4

今では、車両に広告を貼り付けるのは当たり前になったので、かなり派手な車両も時には見かける。

そして敷地内には、古い車両展示。

Photo_5

休みの日には見学の親子連れが訪れていたりするが、平日の昼間だと、見学に来る人もいない。
カメラ小僧ならぬ、カメラ中年が一人いて、写真を撮っていたけれど。

線路を渡って向こう側へ。
家へ帰るときは、線路を渡らないといけない。
踏み切りの真ん中で、荒川車庫前駅を見ると、こんな感じに。

Photo_6

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ピカッ!

ピカッ!
ま、まさか、新幹線までピカチュウに!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れないので・・・2

4時40分より、走りにでた。

普段、4時半に目覚ましをかけ、走りに行こうと思っている。
常々、そう思っていて、毎朝この時間にアラームは鳴る。
しかし、走りにいけたこと・・・ココ最近は、ずっと、ない。

せっかく起きているんだし、走れるじゃないか。

でも、1時間くらい前は、シトシトと雨の降る音がしていた。
気が付けば、雨は上がっている。

せっかく雨も上がったし、走れるじゃないか。

着替えて走りに出る。
いつもの周回コースにしようかと思ったが、飽きたらすぐにやめられるように、すぐ近くの道路を400m、往復することにした。

走り出して少ししたら、雨が降り出した。
2周目には、結構な降りになった。
その後、弱まったりしながらも、結局最後まで降りっぱなし。
強くなることはなかったけれど、しっかりぬれた。
シューズがぬれると困るのだが、幸いなことに、中まで水はしみこんでこなかった。

7往復、5.6kmをゆっくりと走る。
とりあえず、一仕事したなという安心感あり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

眠れないので・・・

眠らないことにした。

夜、割と早い時間に、どのくらいだろう・・・2時間位か、寝てしまった。
目が覚めたら、夜中の12時半だった。

それから、きちんと寝なおそうとしたけれど、眠れなくなった。
1時になり、2時になり、それでも眠れそうにないので、眠るのをやめた。

起きていて、何かしらやることはあるだろうと思ったけれど、まさか掃除機をかけたり洗濯機を回したりするわけにもいかない。
うすらぼんやり過ごしていたら、4時を過ぎた。

このところ、仕事で思わぬアクシデントが起きて、毎日大童である。
どうも、5月・6月・7月というのは、毎年鬼門だ。
いつも、何か問題に巻き込まれて、てんやわんやするのはこの3ヶ月のうちのどれかだ。

割と早い時間に眠ってしまったのは、疲れていたせい。
精神的にも疲れたので、コテンといってしまったのだろう。

その後、眠れなくなったのは、頭の中で余計なことを考えているせい。
度を越したら、眠れるようになるだろうけれど、今日の時点ではまだ、頭の中でグルグルさせている状態。
悪化すると、眠りながらも、頭の中でグルグルさせるようになるので、休んだ気がしない。
今のほうが、まだ軽症ということで、いいかもしれない。

少なくとも、あと1週間、来週末までは頑張らないと。
いつだって、そうやって乗り切って、それで自信につなげてきたんだから。
やれないことはない。
自分がくじけなければいいだけだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »