« 第5回湘南国際マラソン | トップページ | 下降中 »

初の神奈川マラソン@応援

初めての神奈川マラソン、ランナーとしてではなく、応援に訪れる。

そういえば、湘南国際以外、神奈川県内の開催レースは、避けているようなところがあるかも・・・いえ、縁がないだけ。

去年の北海道マラソンで、さなえちゃんの紹介で参加させてもらった打ち上げ、北海道在住の方を中心に約40名が集まったその打ち上げを、仕切っていたのが八雲さんとnikoさんだった。
八雲さんは、RUN仲間のしゃむたさんやあさ-coさんとも親しく、どんな方なのかと思っていたら、コレがまた・・・頭が下がるほど良い人柄の男性だった。
何しろ、その40名の打ち上げの後、お仲間からのお誘いもだっただろうに、私達(さなえちゃん・なーちゃん・私)に付き合って、二次会に行ってくださったのだから。

その八雲さんが、神奈川マラソンに参加するという。
なんと、あさ-coさんも一緒に来るという。
それなのに、応援に行かないわけにはいかないじゃないか!
北海道でお世話になったお礼は、ここでお返しするしかない。
何しろ、私の得意分野は『応援』なのだから、本領発揮でいこうじゃないか!

何と縁とは不思議なもので、この八雲さんが、WRCのcoconutさんやsumisumiさんと繋がっている。
去年の神奈川マラソンの打ち上げは、このグループに合流させてもらったそうだが、今年もお誘いがかかっているという。
その話を聞き、すぐにcocoさんにお願いして、打ち上げのメンバーに入れてもらうことにした。

さて、仕込みは完了。
後は当日の応援だ。

仲間達が参加するハーフのレースは、11:30スタート。
応援としては随分早いが、10:00に磯子駅到着を目指して家を出る。
会場は、磯子駅の目の前の日清オイリオ、駅に着きさえすれば会場にはたどり着けると思ったが、駅の混雑で本当に仲間に会えるのかと、一瞬不安がよぎった。

会場前で、くろさん・みなみさん・とだひさんと合流。
みなみさんとはかなり久しぶりなので、抱き合って再会を喜び合う。
皆と一緒に受付場所へ向かい、そこから他の仲間達が陣取っているらしいゴール付近へ移動。
確かにいたいた。湘南の仲間や、そして近くには北海道組も。

八雲さん、あさ-coさんとも無事再会できた。
二人とももう、レースモードに入っていた。

仲間達がスタート地点に移動するのに伴って、我々応援組も応援場所を探しに行く。
スタート地点から200mくらい先のところで、割と応援しやすそうな場所があったので、そこに決める。
時間が近づくに従い、応援の人たちで回りは埋め尽くされた。
11:30、若干遅れたようにも思うが、スタートの号砲が聞こえた。

Ca7yzd6c

彼が、最初に飛び出した。
長袖のランシャツ、ロングタイツ・・・この大会で、トップを狙う選手ではないはず。
だって、その後の集団は、ランパンランシャツ&大学生の集団だもの。
相当レベルが高いはず。
彼は、冷やかしで飛び出しただけなのか?

Ca8fjr5s

コレはすぐ後の集団ではなく、もう少し後ろ。
ちょっとスピード感が違う。

この場所では、都合4回応援することができる。
行って戻って、また行って戻って。
このように日当たりも良く、暖かいまま応援できるはず・・・だった。

しかし、1時間くらいで、スッカリ日陰になってしまい、その上風も強くなって、砂埃は舞い上がるし、結構大変な応援になった。

速い人たちは、集団の中にまぎれてあっという間に通り過ぎてしまうので、見つけるのが大変だった。
みなみさんは、かえるちゃんの被り物をつけているので、見つけやすかった。
とだひさんは予告どおり、ほぼ最後尾からのスタートで、スタート直後は本当にほぼ最後尾だったため、すぐに見つけることができた。

八雲さんはフルマラソンを、もう少しで2時間50分切りするランナーで、あさ-coさんは3時間50分を切って東京国際女子マラソンに参加したこともあるランナー。
二人ともそれなりに速い位置で通過した。

朝方まで同窓会で飲んでいたというおーじは、目標が完走ということで、ゆったりと走っていたが、故障明けのgimちゃんは、「ほんとに痛かったの?」というハイスピードで走っていた。

最後尾のランナーが通過してしばらくすると、「ニワトリの被り物」を被ったはるまさんが登場。
もちろん、応援で。
応援で被り物・・・いいかもしれない(笑)
スタート間際に人ごみが凄かったので、スタート近くで応援してから移動してきたのだ。

通過が2回目、3回目となってくると、人がバラけて見つけやすい。
しかし4回目になると、まだ向こう側を3回目の人たちがたくさん走っていて、あちこちに目をやらないと見つけられない。
結構忙しい場所だということがわかった(笑)

Ca8a27iz

トップから数番目の青学の学生さん。
このように、スッカリ日陰になってしまった。
向こう側は3回目通過のランナー達。
橋の支柱のところで左折して、高架橋の左側にコース取りしている。
それを考えると、やっぱりココは、応援ポイントとしては良い場所だったと言えるようだ。

無事、仲間は皆ゴール。
みんな良く頑張った。
タイムや走り方など、それぞれに課題や目標をもっていたのだろうが、あの強い風の中、砂埃が巻く中、本当によく頑張って走ったと思う。
故障明けのとだひさんは、不安を色々抱えながらも、きちんと時間内にゴール。
みなみさんも、忙しくて思うような練習ができないままとはいいながら、こうして元気に参加できて満足だったようだ。

皆のゴールを見届けて、また陣地に向かう。
健闘を称え、そして打ち上げに向かう。

ほぼ時間通りに、中華街の予約したお店に到着。
二階のフロアが貸切状態になった。
八雲さんが、参加者全員の名札を作ってきてくれた。
それを受け取り、皆に配る。
初めての人たちは驚くが、北海道マラソンの打ち上げのときも、八雲さんが全員分、用意してきてくれたのだ。
もちろん、初参加の私達の分も。
そのとき同様の心配りが嬉しかった。

皆の自己紹介があったり、席を移ってお話したり、和やかな雰囲気であっという間に2時間が過ぎた。
誰かがお世話してくれて、宴会に参加できるというのは、本当に幸せ。
ありがたいことである。

その後、2次会へ。
横浜に詳しくない私は、2次会へ行きましょうと言ったものの、場所が良くわからない。
地元民の子鹿さんに聞くと、関内の駅前まで移動すれば、色々な(中華じゃない)お店がある、ということで、皆で歩いて関内まで移動。
駅前の居酒屋で10人ほどでこじんまりと2次会となる。
予定の時間を多分超過したけれど、我々以外にお客はいたの?というくらいがらーんとしたお店では、追い出しされることもなく、長居させてもらった。

9時ごろ解散。
北海道組のお二人と、名残惜しくお別れ。
他の皆さんとは、東京マラソンでの再会を約束。

長い一日が終わった。

* * * * * * * * * * * * * * * *

Ca6yfztp

お土産やら、バレンタインやら、色々いただいてしまった。
嬉しい♪  しあわせ♪♪

|

« 第5回湘南国際マラソン | トップページ | 下降中 »

コメント

ついこの前なのにもっと前のことみたい。。 楽しかったですね☆ あの節はお世話になりました!
応援もアフターも充実でshine 走るってステキ、と思ったのでした~happy02

投稿: くろ | 2010/02/10 00:38

先日は応援ありがとうございました。
神奈川マラソンであんなに盛大な応援を受けたのは初めてです。
本当にそばを走っていた男性に「すごいね~。がんばって!」と言われちゃったくらいです。
走っている方も、応援が多いところを走るのがとても楽しみでした。
カエルの被り物のおかげで、知らない人にもたくさん応援をしてもらえて、すっかりハマってしまいそうです。

ところで、あさ-coさんは休肝日同盟に早くから入ってくださった方なんですよね。
まだお会いしたことがなくて・・・惜しいことをしました!
あと、八雲さんはなぜかすっかり女性だと思っていた私・・・(^_^;)
またお会いできる機会があったらいいなぁ~。

寒い中、本当にありがとうございました!

投稿: みなみ | 2010/02/10 21:07

海実ちゃんのジャケットは本当によく目立って、
ど近眼の私でも確認できました。
応援、嬉しかったです。
最後、一緒に走ってくれて、泣けました。
本当にありがとう♪

投稿: とだひ | 2010/02/11 12:50

♪ くろさん ♪

応援お疲れ様でした。
楽しかったですね~。
くろさんの「レインボーアフロ」のおかげで、目立っていたみたい=皆が見つけてくれたみたい。
私に被り物を使う勇気はないけど(笑)、声出すのは躊躇なく(爆)。
この調子で東京マラソンも頑張りましょう♪

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/02/12 16:03

♪ みなみさん ♪

神奈川マラソン、応援に行くにも行きやすい場所ですし、行ってよかったです。
久しぶりに、みなみさんにお会いできてよかった。
タイムを気にせず走るのはどうですか?気楽じゃないですか?

ところでところで!!
私は、あさ-coさんが休肝日同盟員だということを認知していないで(忘れていたのか?)、打ち上げでさなえちゃんに言われて知りました。
ああ、知っていれば、ちゃんとみなみさんとお引き合わせしたのにー。バカバカバカー!
と、自分を叩いても既におそし。
大変失礼いたしました。きちんと、あさ-coさんと八雲さんをご紹介するべきでしたね。
次回、チャンスがあれば、きちんとご紹介いたします。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/02/12 16:06

♪ とだひさん ♪

すばらしい走りでした。
速い人たちも凄かったけど、最後までがんばりきったとだひさんが、一番凄かったと思います。
私だったら諦めていただろうな~。
目立ちました?カエル色(笑)?
そのために着て行ったのだから正解でしたね。
併走しながら、「私メイ一杯、とだひさんに先を行かれたらどうしよう?」と思いました。
いや、ほんとに(笑)。
後は、暖かくなるのと一緒に、のんびりリハビリ続けてください。
お疲れ様でした。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/02/12 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/47518089

この記事へのトラックバック一覧です: 初の神奈川マラソン@応援:

« 第5回湘南国際マラソン | トップページ | 下降中 »