« 『喜ぶパンたち』 | トップページ | WRC 3月31日 »

3月28日

Ca3hcpx1

召集令状に従い、実家へ。

母の誕生日と日曜日が重なったので、私を呼ぶようにと父から指令が出たらしい。
(私が休みとは限らないのに)

家族4人の誕生日が近いため、皆のお祝いを、ということだったらしい。
なので、今日の午前中に届くように、パーティー用プリンの注文をしておいた。

皆のお祝いを・・・というはずだったのに、行ってみたら姉がいなかった。
講師会で出かけたそうで、夕方にならないと戻らないという。
私は、マンションの管理組合の臨時集会があるため、夕方には帰宅しないといけないので、入れ違いだな・・・と思っていたら、私が帰るときに姉が戻ってきた。

両親と年老いた飼い猫と、3人ほぼ同じくらいの年齢だが、一番元気なのは父で、一番大事にされていたのは猫だった。

母は、去年会ったときに、腰から来る脚の痺れを訴えていて、整形外科で「脊柱管狭窄症」と診断された、と言っていた。
以前は「椎間板ヘルニア」と診断されることが多かった症状でも、最近は脊柱管狭窄症と呼ばれることが多いらしい。
診断されたと聞いて、正直 「ヤバイな」 と思った。
手術をしても、痺れが完全に抜けることが少ないと、経験者から聞いたことがあるし。
それでもなんとか痛みから逃れたいと、成功率を聞かされても手術を依頼する患者は少なくないらしい。

通っている整形外科のリハビリの技師さんが、
「痛くても我慢して歩いてください」
と言ったらしい。
それを聞いて母は、ウォーキングを再会した。
歩いている途中で信号で止まると、縁石に腰を下ろすなど歩き続けることが困難な時期もあったようだが、最近ではそういう痛みはほとんどなくなったという。
歩くことで筋力が回復し、患部をかばえるようになったのか。
とにかく、歩く意欲ももどったようで、ハイキングの支度をしていたくらいだから、弱って行く方向には向いていないらしい。

父は、寒い時期はウォーキングを控えていたツケが出て、ちょっと血行が悪いけど、歩くようになると血行が回復して、あちこちの調子が良くなるので歩くようにしている、と言っていた。
あまり高くない山を上りながら、写真を撮ることを趣味としているので、それができなくならないように、体を鍛えているらしい。

婆猫ミーコは、少し前から腎臓の機能が落ちているらしい。
長年かかりつけている獣医さんの勧めで、治療用の餌を食べている。
もともと、関節に腫瘍ができたことをきっかけに、体重を増やし過ぎないようにと注意されていたのだが、その辺りは姉がしっかり管理し、最近では体重が3.5~3.6kgを維持するなど、ダイエットについては家族中の誰よりも成功している。
治療用の餌と姉の管理のおかげか、症状は落ち着いているらしく、それなりに元気(そりゃ大事にされているからな~)なので心配はいらないようだ。

というわけで、久しぶりに実家に戻り数時間滞在。
とりあえず、皆元気に春を迎えられそうだ。

|

« 『喜ぶパンたち』 | トップページ | WRC 3月31日 »

コメント

走るより、ウォーキングの方がダイエットやメタボ対策にはよいと聞きました。ウォーキングはやはり効果的なんですね。

一家団欒を楽しまれた日でしたね。happy01

投稿: Naomi | 2010/03/29 20:24

♪ Naomiさん ♪

歩くのは、何にも良いけれど、「あんまり走れない人」が「ジタバタ走る(私みたいに)」のは、やっぱりウォーキングよりダイエット効果あると思いますよ。
「効率よく走れない」ということでね。
一家団欒というか、私と母ががががーっと喋った、という感じです。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/03/29 22:21

「召集令状」ですか。でも読むと気を遣いながらも何か楽しそうですね。
こちらは「召集令状」を出す側ですが、池袋にいる娘とメールでやりとりするくらいで、滅多に帰ってきませんね。令状はよく無視されます。
ウォーキングはいいですよ。3分ゆっくり、次の3分少し早く‥の繰り返しは鍛えられます。

投稿: バレルック | 2010/03/31 00:58

♪ パレルックさん ♪

久しぶりに会うと、話すことは尽きませんね。
喋りっぱなしで賑やかだったと思います。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/04/02 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/47936645

この記事へのトラックバック一覧です: 3月28日:

« 『喜ぶパンたち』 | トップページ | WRC 3月31日 »