« ドクターストップ | トップページ | あすとろぼーい »

暦が赤字でなければ、スケジュールを入れるというその勇気

本日よりGW突入。
企業によっては、最高11連休とか。
5月1日が土曜日なので、間に挟まった4月30日を休みにして、7連休とした企業も多いらしい。

ウチの職場は、週休二日制度になったけれど、実際に土曜日が休みなのは第1と第3の土曜日だけで、他の土曜日は通常業務。
週休二日となるためには、他の平日に休みを回している。

5月1日は第1土曜日なので、休日。
5日まで、5連休となった。
しかし職場は休日も業務が行われていて、休日当番で出勤することになる。
今年の当番は、5月1日・2日の2日間。あとの3日間は連休にすることができた。

毎月、月初に定例の会議がある。
会議のメンバーは担当課長、担当者が私を含めて4人、現場から課長代理1人、主任1人、現場のベテランが1人、合計8人。
但し、現場は交代性勤務の関係があって、全員揃うことはまずない。
会議の内容は、翌月の業務内容の確認で、それによってその月に行う作業が決まってくる。
できるだけ速やかに月の作業をこなしたいので、月初、それも初日に会議を設けることが多い。

但し、何かの行事とか、他の会議やミーティングが重なってしまうときは若干移動するのだけど。

通常、この会議の開催日は、前月の会議の時に確認する。
ところが、先月はそれをしなかった。
数日して、会議のメンバーの一人がそれに気づき、5月分の会議はいつにするか、ということになった。
気づけば・・・5月1日は第1土曜日で休日。
そこから5連休が始まり、通常業務に戻るのが6日。
でも6日は、連休中の後始末で慌しいし、できれば5連休中に何か少しでも作業に着手したいし。
ということは前倒しで4月30日しかないか・・・。
でもそのときは、4月分の勤務予定は決まっていて、現場の担当者は揃わない。
(無理のない範囲で、休みを当てないようにしてもらっている)
まあそれならば、事務方と現場の主任さんだけでも会議はできるから、ということで、すんなりと30日を会議日と決めてしまった。

幸いにも事務方は、誰も休んでいなかったし、誰からも異論は出ることなく、すんなりと、あっけらかんと。

でも、よくよく考えてみると、その前日29日は祝日で、全国的にお休み。
一日あけて翌日からは連休。
その合間の一日に、普通の企業だったら会議なんて入れないだろうな。
ただの飛び石ではなく、GW中のぽかっと開いた平日の一日に会議を入れたら、どんな苦情が出てくるか・・・。
休みにしてしまう企業もあるくらいだから。
それでも会議を入れるとしたら、相当勇気のあることだろう。

でもウチの職場は、そういうことがない。
暦の上で、赤字でないところ(この場合の赤字とは、第1・第3の土曜日も含む)以外は、普通に営業中、何でもありよ、というのが常になっていて、何の疑問も無く、違和感も無く、会議であっても入れてしまう。
まあ、せっかく動ける一日なのだから、という考えもある。

ということで、明日は会議。

もともと、5連休がそのまま5連休として取れる職場ではないし(休日は必ず誰かが当番で出勤しなくちゃならないから)、取れるという期待も持っていないので、飛び石になっている間の平日を休みにしちゃおうかな~という考え方もしていないのだ。
逆に、連休が長くなるとそれだけトラブルの発生確率が高くなるので、あんまり長い休みは好ましくない。
(だから、地域によって祝日を変更しようかという法案には反対。ちっとも嬉しくない。)
その合間の平日に、できることはやっておきたいし、居るほうが安心という気持ちもある。


暦が赤字でなければ、スケジュールを入れるというのは、勇気などという立派なものではなく、「習慣」というものだった。

|

« ドクターストップ | トップページ | あすとろぼーい »

コメント

2~3年位前まで、私の会社でも連休の
合間でも土休日でなければ気にしなかっ
たのですが・・・coldsweats02

最近は少しずつ変わってきました。有給
休暇取得推進をしているもので、役職者
が率先して取らねばって感じのようです。

とは言ってもG.Wは月末月初ですからね~
明日はどのくらいの方が出勤しているの
かなぁと思っているところです。bleah

投稿: Naomi | 2010/04/29 19:49

♪ Naomiさん ♪

有給休暇の取得推進をしているとは、進んだ企業ですよ。
なかなか取れないと言っている企業が多いですからね。
私の所も、色んな業種がいるので、それぞれの部門によって差が出ないように、休暇消化率を上げるようにといわれていますが、うちの職場(現場)は交代制である上、頭数が揃わないと作業ができないということがあって、他部門より消化率が悪いです。
それはつまり、相応の人数に達していないということなのですが。。。なかなか認めてくれませんね。

ウチも管理職だったら、こういう合間の平日は休みを入れちゃいますよ。
室長が事務方から来ていたときは、ついでにその前にも休みいれちゃって、長くしていたりしました。
後には入れないんですよね。後は皆、休暇中の様子を気にして出てくるから、休んでるわけにはいかないみたい。
でも、その人が休んでも仕事が進むなら、つまり「用なし」って事なんじゃないでしょうかね~?

明日は、出勤した人たちだけで、忙しい思いされるのでしょうか?
平穏に一日が終わるといいですね。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/04/29 21:55

仕事が忙しく、少しご無沙汰でした。
こちらはカレンダーどおりの休みで、4/30は確かに会議は入れないですね。
ひとによっては有休をとり、4/29~5/5の7連休の人もいます。細かい分析でしたね。考えさせられます。

そうそう、かすみがうらは残念でしたね。この日、私は長野マラソンでした。Qちゃんとハイタッチしてもらいましたが失速‥。

ところで、湘南国際マラソンの受付が始まったようですが、参加費8000円はいつの間にか10000円になっていたんですね。東京マラソンと同じ。2回めの参加と思いましが‥、考えてしまいました。

投稿: バレルック | 2010/05/05 01:44

♪ バレルックさん ♪

湘南国際、エントリーフィー値上げしましたね。
東京マラソンと同額ということに疑問を感じている人は多いでしょう。
それでも私は、エントリーしました。
何年か後、「湘南国際は良い大会になったね」と言われる時がくるまで、見守りたいなと思っています。

投稿: 海実子@携帯 | 2010/05/06 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/48212357

この記事へのトラックバック一覧です: 暦が赤字でなければ、スケジュールを入れるというその勇気:

« ドクターストップ | トップページ | あすとろぼーい »