« ランドリー周辺事情 | トップページ | お酉様 »

愛しの DEMONSTRATER

スキーをやらなくなって、かれこれ10年になる。
イヤになったのでも、行きたくなくなったのでもない。
今は、そういう余裕がないだけ。
またいつか、色んな意味での余裕ができたら、再開したいと思っている。

テニスとスキーは、生涯スポーツ。
そう母に言われ、私もそう思ってきたから。




今の住居に引っ越す前の冬。
9シーズン前のことだ。

その頃は、毎年1月か2月に、5~6連休取って、
職場の仲間と岩手の安比高原へ行っていた。
定宿にしているペンションが気に入って、3年くらいそこに通った。
天候が悪い日は無理して滑らず、ペンションの中で過ごし、
天気の良い日は一日中、ゲレンデから戻ることはなかった。
1年に1度の長い連休のために、スキー貯金をしていた。

スキーが上手ということはない。
上達も遅いし、なかなかレベルも上がらない。
それでも、風きって滑るのが楽しくて、スキーをやめようと思ったことはない。
緩やかでなだらかな長い斜面を、のんびりとノンストップで降りてくるのが好きだった。


’90年代は、蛍光カラーのスキーが流行っていた。
最初に自分で買ったスキーは、わけもわからず初心者向けといわれ、
ブーツ・ポールと共にセットになっていたものだった。


その後、友達との間で評判の良かったスキーが欲しくなった。
自分の脚前には、まだまだちょっと・・・とは思ったが、現物を見てほれ込み、
思い切って買ったのがコレだった。
ポールは別の店で見つけ、同じ色で揃えた。

  Demo_2

Dscf1165_2

普段、グリーンの物を持たない私が珍しく、この色に惹かれた。
鮮やかな蛍光グリーンと黄色のコンビが、ワクワクさせる感じだった。
ビンディングも、合わせてもらった。

Dscf1166

ただ、このビンディングは、ちょっと重かったらしい。
なんか、そんなことを言われたような記憶がある。
ガードのテープを自分で施し、結構大事に使っていた。
5~6シーズン以上使ったんじゃないだろうか。


最後に安比に行った年、スキーブーツを新調した。
靴に関しては、いろいろ難題を抱える足なのに、どうしても合うブーツに巡り会えない。
使い心地が悪くても、代替品がなくて仕方なくずっと、安物のセットについていた
ブーツを履き続けていた。


その頃、職場の後輩で、スキー場育ちの男子がいて、
その男子オススメのブーツを聞いてみたら、これだった。
足に合わせてヒート整形してくれるというので、
私の問題も上手く解決するかなと思っていた。
お茶の水の取扱店まで行った記憶がある。

Dscf1169

しかし、最後の安比で、このブーツでも爪を痛めた。
右足の親指の爪が痛くて、5日目の最終日、私だけゲレンデに行かなかった。
最初はなかなか良かったものの、じわりじわりと圧迫がかかって、
4日目の終わりには、ジンジンするようになっていた。

結果、その後爪は完全に変色し、やがてはがれ、元に戻るまでに
半年以上かかったっけ。
整形してもらったのに、やり方が悪かったかな~?


今回、家の大改造・大移動に伴い、スキー道具一式を処分することにした。
私がスキーに行かなくなった頃に、スキー板はカービング用に変わり始めていた。
その後、急速にカービング主流になり、長い板を履く人なんて、
今ではもういないだろう。
私が年を取って、またスキーを再開する頃には、
今よりさらに軽くて短くて、裁きやすい板になっているに違いない。
いつまでも、昔のものを持ち続けていても、もう出番は、ない。


ずっと、ベランダに置いてあったスキーバッグをあけて、
板を出して、お別れの撮影。
やっぱり良い色だったなぁ。
やっぱり良い板だったなぁ。

ああ、愛しのDEMONSTRATER、これでお別れです。
長い間、どうもありがとう。



きっと次に、自分のスキー板を買うときは、
もうかなり婆になっているだろうし、
こんな鮮やかな板は選ばないだろう。
そう思うと、やっぱりちょっと残念。
もう、NISHIZAWAの正規ブランドはありません。

そして次に、スキーブーツを選ぶとき、
それでもまた、同じブーツを選ぶだろう。
もう、このメーカーでの生産は中止されているらしいが、
後継品を作っているメーカーがあるらしい。
それに、このブーツなら、カイロの先生のところで作ってもらえる(* ̄ー ̄*)


|

« ランドリー周辺事情 | トップページ | お酉様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/50037929

この記事へのトラックバック一覧です: 愛しの DEMONSTRATER:

« ランドリー周辺事情 | トップページ | お酉様 »