« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

第2折り返し

第2折り返し
ここではほんの少しだけ。

すぐに、残り2キロ地点に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はげまし?

はげまし?
たしかに。

この200先で、復路の応援。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波大学構内

筑波大学構内
つくばマラソンの応援。

1キロ地点。

走りやすそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉 @平塚

久々のWRCに参加。
本日は、平塚総合公園。
平塚駅まで、送迎付・・・ありがとうございます。


9月に行われた24時間走の応援で行ったが、実際に自分が走るのは初めて。
ほぼ平坦で、走りやすい。
1周が1750m、頑張れば、1人ペース走やLSDが行える。


黄金の銀杏は期待していたが、なんとモミジも見事な赤・赤・赤・・・真っ赤っか。

Caf9e0j2


Cagig0a4


Ca8yu2sr_3


Cayp37g8

とにかく、お見事でした。


今年は夏の気温が高くて、9月も暑い日が続いたけれど、
ここ11月になって、ぐぐっと気温の低い日があったりしたことで、
見事な色づきになったようです。


平地なのに、こんなに綺麗な紅葉が観られるなんて、幸せだ。


そして、あのぶーさんも。


Caygci2o 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の日だまり

Cal93j5z

ぶーさんに、会った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーンアテンダント

東海道線、普通列車グリーン席(グリーン車)利用中。

途中からの乗客に、グリーン券の確認をするグリーンアテンダント。
その乗客は、聴覚に障害のある方だったようだか、
口話で読み取りができる様子。

グリーンアテンダントはこう聞いた。

「ご乗車は、川崎からでヨロシカッタでしょうか?」

この言葉の使い方が問題視されるようになって久しいと思うが、
相変わらず、平然と、使い続ける人はまだいる。
こういう人たちは、まさか世の中の非難を知らないわけではあるまいが、
それでも平然としていられるのはどういった心境なのか、
是非聞いてみたい。

特にJRで気になること。
車内放送でも駅構内の放送でも、独自のイントネーションをつけた「しゃべり」が多い。
それがとても、聞き辛い。
公共の施設として、それで案内の役目を果たすのか?
国際化の現代で、外国人も多く利用し、あの日本語で聞き取れるのか?と
不安になることさえある。
高齢者や子供だけで行動する場合も、聞き取りにくいのではないか?

前述のグリーンアテンダントも、聴覚障害者の口話の読み取りに、
支障がなかったかと気になるのだが…。

続きを読む "グリーンアテンダント"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お片づけ:食料編(過去のこと)

数年前のこと。

備蓄食品と称し、缶詰やら乾物やらを買い貯めていたことがあった。
それから、肉や魚の冷凍保存。
それを一気に消費しようとこころみてみた。


賞味期限・消費期限を過ぎたものは捨てる。
その上で残ったものを、全て紙に書き出してみた。
それをある程度分類して、大判の付箋紙に書き分ける。
そして、家計簿の裏表紙に貼る。
(その頃は、家計簿をつけていた時期。
 今はつけていない。今後もつける予定はなし。)


家計簿には、1ヶ月の日付が縦一列に並べてあるカレンダーのページがあって、
そこに仕事の関係や予定のある日のスケジュールを書き込む。
そして、自炊で夕飯を食べられる日を決めて、そこに上で書き出した備蓄食品をあてこみ、
それから献立を考える。
使う予定の決まった備蓄食品は、付箋紙上で棒線で消す。


こんな風にして、買い貯めていっぱいになってしまった食料を消費した。


買い貯めてしまう性格だから、上手く使えない性格でもある。
そんな性格の自分が、まず、良く食品の書き出しをしたなと感心した。
そして、良く計画も立てられたなと更に感心した。
その上、スケジュールにそって良く使ったなと、感嘆に近い思いだ。


そもそも、なんでそんなに買い貯めちゃったかということなのだが。
まずは、収納に問題があった。
以前、幅の狭い食器棚を使っていた頃 ⇒こちらの写真参照

食器棚が一杯で食器以外のものが一切入れられなかったが、
棚の上に天井まで、40cmくらいの空があった。
そこに、当時無印良品で売っていた缶でできた収納箱が、
3つ並べておくと丁度良かった。
その中に、乾物をしまいこんでしまう、という現象が起きた。
ほら、食器棚の写真の上に、写っているでしょう?


それから、ワゴンの下段に、缶詰をいくつも買い貯めてあった。
無駄にワゴンなんか置いておくからいけなかった。



去年、食器棚を新しくして、缶の収納箱は置けなくなった。
(その収納箱の使いまわしに今は悩んでいる)
ワゴンも撤去したので、そこにも置かなくなった。
今、備蓄食品は、ガスコンロと流し台のところについている
引き出し1杯分、そして壁に作りつけられた収納棚の一部に、
カゴが置いてあって、そこに少々。
それ以上は買い置きしないことにした。
置く場所を作らない、というのが良いみたいだ。


置く場所を作ってしまうと、置いたことで安心してしまうのか?
買ってあることに安心してしまうことも、私には多いけど┐(´-`)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスの準備


今年も、やるようです。

準備が進んでいました。

Ca97l40g

木、一本一本に、電球のコードが張り巡らされています。
今日現在は点灯なし。
いつからなんだろう?

後ろに見えるのは、新装したラルフローレン。


でも、表参道のイルミネーション、昔のほうが見ごたえあったらしいけど。



そして、こちらは、クリスマスの準備が整いました~♪

続きを読む "クリスマスの準備"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道&裏参道

本日午後から髪を切りに表参道へ。
地下鉄の階段を上がると、こんな空が見えていた。
ほんの少しだけ青空が覗く。
でも、何だか、あやしい雲行き・・・。


Caunf3i1

続きを読む "表参道&裏参道"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進まない電気工事

数週間前から、洗面台の上のライトが切れてしまい困っている。

Ca1wovbo

最初は、右側の電球が切れた。
そのまましばらく放置していた。
ある日、右側の電球もつかなくなった。
スイッチを押したとき、ちょっと嫌な音がした気がしたので、ソケットの問題かな?
とも思った。もしくは、スイッチ自体の故障かもと。


管理会社から手配してもらった電気屋さんが来て、
電気の通りを調べたら、どうやら配線の1本に電気が通っていないらしい。
もしかして、壁の中?
ちょっと心配した。
来てもらったのが日曜日だったので、改めて電気部門の担当者が
来て見てくれることになった。


そして今日、専門の担当者が来て見てくれた。
そうしたら・・・器具の故障。
ソケット部というか、電灯そのものの故障が、左右ともに起きているという。
左右ともに・・・寿命だったということか。


このライト、向きが変えられる構造になっている。
でも、洗面台のライトで、向きが変えられる必要ってないんじゃないか?
そんな話をして、もっと単純なつくりのものにしてもらうことにした。


その後、会社のほうからも連絡がきて、
今の住宅に主流の、電球一体型のものにしてもらうことにした。
製品が入荷したら、設置日を決めて、再度来てもらう。

今しばらく、不便な日は続くけど。

続きを読む "進まない電気工事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REGZAの嫁入り

Cam0hahp

とうとう我が家に、大きなテレビがやって参りました。


決して、福山にたぶらかされたわけではありませんが、

購入したのは REGZA です。

決して、決して福ちゃんにメロメロになったわけではありません。

続きを読む "REGZAの嫁入り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふえ~

連日の、大改造&大移動、なかなか進まない・・・。

週に2回の可燃ごみの日には、それぞれ45L袋4ずつ捨てている・・・。
本当は、1軒に1袋というのが目安らしいのだけど・・・ごめんなさい。

捨てると決めたときは結構潔いほうで、過去1年に出番があったかどうか、
それを思い出しながら、ポイポイと袋へ放り込む。
もしかして、痩せたら着られるかも・・・なんて、思っていたものも、
過去1年痩せられなかったのだから、この先着る機会なんてナイ!
と、無情に(どこに対して無情に?)決断。
痩せたときは痩せたときで、また買い物が楽しくなるから、
そのとき着たいものが着られるわよぉ~。


先日読んだ本で、片付けを始めるとき、どこから手をつけてわからないときは、
まずタオルから処分てみる、とあった。
たしかに。
タオルって、何故かいつも、数種類のものを交互に使っていて、
使わないものは徹底して使わない。
トイレ用のタオルも、洗面台の脇に掛けるタオルも、
上手くローテーションするように考えていたつもりなのに、
結局いつも、いくつかのものだけを使いまわしている。
使ってないものは、戸棚の上でくたびれかかってた。


それから、カバンだ。
ここ何年かは肩凝りが酷くて、重い革のカバンは使わなくなった。
ナイロンの軽いものばかり。汚れても惜しげない。
それなのに、もう何年も、10年近くも使っていない革のカバンを、
後生大事にしまいこんであって、そんなモン、どうすんだ?って。


もったいないと思っても、使わないのなら仕方ない。
一度でも使ったタオルは、誰かにいかないし、
いくつか掃除用に取っておき、後は捨てる。
カバンも、革の部分にヘタレがあったりカビが出たり、
こうなってはバザーにもフリーマーケットにも出せない。
処分するしかない。


ちょっと大きいものがあると、すぐにゴミ袋は一杯になる。
それで、可燃ごみの日の度に、いくつも出すことになる。


このまま11月を通り越し、12月いっぱいまでかかって、
ようやく目にできる部屋になって行くのだろうなぁ。
まあ、いいや。
今年は大掃除を兼ねていると、覚悟は決めているから。


でも、一番最後に、一番厄介なもの、でも一番見返りのあるものが残ってる。
それは・・・本の整理。
5年位前に、一度思い切って整理した。
仕事に関するもの、若い頃から買いためたシリーズ物は、
どうしても処分できなかった。
それでも、箱詰めした本は3箱分、150冊にもなった。
ブックオフの着払いで買い取ってもらって、銀行に振り込まれたお金は、
8000円を超えた。
それはそれで、ビックリだった。


どうしてそんなに高く、買い取ってもらえたかというと、
単行本や文庫本は、買ったときのまま表紙をつけて保存してあり、
ほとんどのものが帯もとってあった。
箱詰めするとき、その表紙をはがしたら、新品同様だった。
私は、仕事に関する本でも、ほとんど線を引いたりしないので、
(最近はばっちりマーカー引いてるけど)
それも良かったらしい。


あの時は、「コレは無理だろうな」と思うような、雑誌の類まで、
隙間を埋める目的もあって詰め込んでいた。
久しぶりに、ブックオフをネットで確認してみたら、
無理だと思うものも買い取っているとのこと。


いらないものを処分できて、それが売れる。
非常にありがたいことなのだが、この作業はとっても手がかかる。
いらない本を分類して、表紙をはがしながらサイズごとに分け、
できるだけ綺麗に箱詰めする。
箱の中で揺れないように、隙間があれば丸めた新聞を詰める。
本自体、埃っぽくなっているし、新聞紙もいじるし、
手が汚れて、そして荒れる。
作業する部屋に座り込んで、時間をかけてやっていると、
寒い時期は冷えてくるし・・・今回も寒い時期だ。


そういうわけで、他の色んなところの整理が終わらないと、
本棚に(本棚に入っていない本もあるけど)手をつけられない。
これが一番最後の、一番やっかいな作業になると思う。
さて、そこに行き着くのは、いつになるやら・・・。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *


さて、最近、更新が頻繁なのは、なぜか。

・・・簡単。
現実逃避。
片づけを進めなきゃいけないのに、それに飽きたりイヤになったり、
そうなると他の何かをしたくなるというわけで。

学校の定期試験の前に、読書したくなったり、手芸したくなったり、
そうなるのと同じ。
現実逃避しながら、それでもなんとか、大改造しております。


おつきあいいただき、ありがとうございます。

続きを読む "ふえ~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お酉様

Cafs8rq3


今年も、上野駅の中央改札口横に、上がりました。
お酉様の熊手。


そう、もう、
お酉様の時期なんだ。


お酉様(酉の市) ⇒ 
wikipedia


この酉の市、割と子どもの頃からなじみがある。
実家のある埼玉県の大宮では、12月に
十日市(とおかまち)
というものが催される。
子どもの頃は、熊手ではなくて、笹の枝にあれこれぶる下がっている
『 縁起物 』を買ってもらうのが嬉しかった。
毎年ではないけれど・・・。
その、ぶら下がっている縁起物は、熊手につけてあるのと煮ているもの。
鯛だったり小判だったり、四角いサイコロみたいなものもあったなぁ。
サイコロキャラメルみたいで面白かったけど。


就職して、一時期あるサークルに参加していて、
そのときのメンバーで、新宿の花園神社のお酉様に行った事もある。
その帰りに、今はないセゾンビルの中でお好み焼を食べて、
ホタテのアレルギーが出たことがあったっけ。
ホタテのアレルギーが初めて出たときで、夜中に大変だったんだ・・・。
(それがきっかけで、ホタテの「ワタ」にアレルギーが出ることがわかった。


そして、職場近くの四ッ谷でも、お酉様は重要行事らしい。


いよいよ年末、という感じですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しの DEMONSTRATER

スキーをやらなくなって、かれこれ10年になる。
イヤになったのでも、行きたくなくなったのでもない。
今は、そういう余裕がないだけ。
またいつか、色んな意味での余裕ができたら、再開したいと思っている。

テニスとスキーは、生涯スポーツ。
そう母に言われ、私もそう思ってきたから。


続きを読む "愛しの DEMONSTRATER"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドリー周辺事情

洗面・洗濯スペースの、洗面台の上のライトが切れた。
洗面台に沿って2つ、電球が埋め込まれている。
右側の電球が切れていたのだが、しばらく放置。
ある日、スイッチをパチパチとやったら、何だか嫌な音がした(気がした)。
気になって、もう一度スイッチを入れたら、左側もつかなくなった。

あーあ、両側とも電球が切れちゃった。
それから数日たって、LED電球を購入。
はめなおしてみたのだが・・・つかない。
どうやら、スイッチの故障なのか?


マンションの管理会社に連絡して、修理の業者を手配してもらった。
今日、その業者さんが来て見てくれたのだが・・・。

結果、スイッチの問題ではなかった。
洗面台側の電気はつかないが、洗濯機側の電気はつく。
配線の組み換えをしてみると、洗濯機側がつかなくなる。
どうも、配線の1本に問題があるようなのだが、
壁の中に埋め込まれていて、天井から見てみないとわからないとの事。

日を改めて、技術担当の人が来てくれることになった。

あーあ。

続きを読む "ランドリー周辺事情"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった・・・

大改造中の海実子家。
家の中はごった返しのひっくり返しの状態です。



明日は、早朝から粗大ごみを8つも送り出すことになっており、
重い腰を上げて、その荷物をまとめることに。


数年間、ベランダのエアコン室外機の後ろにしまってあった、
スキーを引っ張り出す。
スキーケースに入ったまま、な だけじゃなく、
宅配便のビニール袋にも入ったまま。
そのほうが、風雨にさらされても良いかと思って。
でも、長年風雨のさらされたビニールは、
あれだけの厚みであっても、ペリッペリに劣化して、
動かそうと思っただけで、メキメキト割れパラパラと散った。


愛していたスキー板のお別れ前の姿を、デジカメで撮影。
気に入っていたんだっけなぁ。


今回は、スキー道具一式、全て処分するので、
押入れからスキーバックも取り出して、中にしまってあるブーツも出す。
このブーツは、実は1シーズンしかお付合いしなかった。
こちらも、デジカメで撮影。



さて、パソコンに取り込んで・・・と思ったら、デジカメのケーブルがない。
いつもあるところに、ない。
そういえば、高島平ロードレースの時に撮った写真を取り込んだんだから、
テーブルの上かな~と思っても、ない。

どうやら、この大改造大移動のごみ処理に紛れて、
ケーブルを捨ててしまったらしい・・・。

ふと脇を見ると・・・写真だけを取り込んだ外付けHDが。
そのケーブルの形状が、デジカメのケーブルと同じ。
試に使ってみようと思ったら・・・差込口の形は同じなのに、サイズが違った。
(PCに指す側はUSBなので同じ)


あーあ。なにやってんだか。
明日、電気屋で、ケーブルだけ買ってくるか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間の終わりに

1週間の終わりに

ようやく、今週が終了。
お疲れ様。

以前、怒涛の残業をした仲間と。
久々にワインでゆるむ。

続きを読む "1週間の終わりに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の記録・・・

片づけをしていたら、1人暮らしを始めたときに揃えた、電化製品の領収書が出てきた。

それまで、自分のために大型の家電製品なんて買ったことなかったし、予算の関係もあって、どこで買えばお得なのかよくわからなかった。
当時、懇意にしていた友人O君に相談したところ、少し前に彼が、自分と兄弟の家用にと何台かのFaxを購入し、そのときの対応が良かった石丸電機の店員さんを紹介された。

それで、石丸電気に出向いて、その店員さんに立ち会ってもらって色々買ったのだった。

初めての大型家電のクセに、いろいろとこだわりがああって・・・というのは、住む場所の間取りだったり、他の家具のサイズだったりしたのだが、それで「安い物」を狙って行ったのではなく、「決めているものがどのくらい安くなるのか?」を狙って行ったのだった。

そして、出てきた領収書から・・・。

・テレビ (21型 TOSHIBA製)・・・・・・・・・26,000円
・ビデオ (SANYO製)・・・・・・・・・・・・・・・・27,334円
・全自動洗濯機 (4.8kg HITACHI製)・・・50,445円
・冷蔵庫 (250L SANYO製)・・・・・・・・・・54,000円
・おたっくす (Panasonic製)・・・・・・・・・・・・・49,800円

ほほぉ・・・そうだったのか。

地デジ化に伴い、テレビの購入を最優先したが、本当は電話機だって買い替えたいのだ。
盗聴されにくいように、デジタル電話に替えたいと思いつつ、値段に躊躇し手を出せずにいて後回しにしていたけれど・・・なんだ、前はこんな高いの買っていたんじゃないか。
今私が欲しいのは、約半額だぜ。

テレビって、安かったんだ・・・。
そしてこのテレビ、リサイクル料3800円で引き取られていく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の晩ご飯

Cae9nxft

最近、外食続き・・・反省。

近くのテーブルに、女性3人組のお客が案内された。
そのうちの1人の誕生日のすぐ後だったらしく、誕生祝を兼ねていたらしい。

とにかく、おしゃべりのないようが筒抜けで・・・。
いくら楽しく会話しても、近くのテーブルに話がまる聞こえっていうのは、どうなんだろうなぁ?
隣のテーブルじゃなく、近くのテーブルよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい家

さっき、買い物ついでにランチはモスへ、と思って出かけたとき。

ご近所だけど、今まで全然気づかなかった。

すごい家を発見。

続きを読む "すごい家"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hand Soap

新しい ハンドソープボトルに変更。

淡いピンクのボトル。

中身を白にしたら、ピンクが薄くなっちゃうなと思って、
中身もピンクの色つきを。
あれ、薄いオレンジだったかな???
つまり、昔からある ♪♪ 薬用せっけん ミ○ー○ ~ ♪♪ です。

Photo

満タンに入っているのは、2袋分入れたから。
これでしばーらくの間、補充しなくてすむね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに・・・

ブログデザイン、変更してみました。

サイドバーは左側のみ、というのがポリシーだったのですが(何のこだわりで?)、
今回は右へ変更。
単に、目新しくしたかっただけです。

ちょっとだけ、リフレッシュしたかったので。

以前の記事は、デザインとの色の関係で、文字を紺色にしていたのですが、
このデザインだと、その文字では少し見づらいかも。

続きを読む "久しぶりに・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の湘南へ

1ヶ月も放置してしまった。
なにしろ、新鮮なネタがなくって・・・。

10月にイベントに参加してきたので、それを残しておこう。

10月17日(日)
神奈川県横須賀市の湘南国際村で行われた、『 OTODAMA FOREST STUDIO 』という、野外フェスティバルに行ってきた。
久しぶりに、K.ODAのステージが見られること、場所が湘南国際村だったことで、後先考えず申し込んだのだが、運良くチケットが取れた。
でも、あの場所で、19時頃に終了して、逗子駅までの交通、その後の帰りのことを考えると・・・1泊してしまったほうが良いと踏んで、チケットが取れてすぐに、湘南国際村センターに宿泊予約を入れた。

湘南国際村は、200mくらいの高さの山(丘とはいえないだろう)の上にあって、三浦郡葉山町と横須賀市の境をまたいでいる。
今回イベントが行われた『 めぐりの森 』は、横須賀市側。
湘南国際村センターは、葉山町側だった。

10時頃、JR逗子駅に到着する横須賀線に乗る。
もちろん、グリーン席で。

JR逗子駅から、路線バスで湘南国際村へ。
京急新逗子駅の近くから、シャトルバスも出ていたのだが、それだと会場駐車場へ直行。
その前に、湘南国際村センターで荷物を預けたかったので、路線バスを利用した。

懐かしい葉山の町の中を抜け、海沿いではなく山側から湘南国際村へ向かう。
山をドンドン上っていくと、見えてきた、色々な会社の研修施設などが立ち並ぶエリア、ここが湘南国際村だ~。

センターで荷物を預かってもらい、ついでにチェックインの手続きも行う。
それから徒歩で会場へ。
なーに、シャトルバスの駐車場は、そこから数百mだった。
でも、もうその先は行列。
巻き道になっていて、ぐぐっと下ってその先で上る、そこまでまたまた数百mの行列。
会場まで続いているらしい。
この列にならび、会場に入るまで1時間を要した。
会場に入って12時。開演まではもうあと1時間。

野外フェスティバル初体験なので、どうすればよいのは知らなかったのだが、会場に入るときに1畳分のレジャーシートを貰った。
それを敷いて、自分のスペースにするらしい。
エリアは大きく分けてふたつ、前方のAエリア、後方のBエリア。
でも、もうこの時点でAエリアに相方と2人分のスペースをとることは難しく、機材や人に邪魔されるくらいなら、後ろのBエリアでもいいね、ということで、Bエリアにスペースをとる。
遠くてもいいのだ、いつものように大型スクリーンがあるから。

でも、コレはまちがい。
いつものように・・・じゃなかった。
K.ODAのツアーなら、大型スクリーンはステージの左右に1つづつ、そして後ろに1つ、最低3つはあるが、今回はステージの左側に1つだけ。
そう、K.ODAのコンサートじゃない、今回はキマグレン主催であって、K.ODAは出演者の1人でしかない。

とは言うものの、このくらいでも充分。
躍起になって見なくてもいいのだ。
野外フェスタにK.ODAが出てきて、久々にライブが聴ける、コレだけで充分なのだから、後ろのほうでもかまわない。

13時。
ステージのトップはスターダスト☆レヴュー。
要さんは今日も饒舌だ。

途中、おなかが空いて、相方が買い出しに行くCad2z36w
行列ができていて、時間がかかったらしい。
買ってきたものは・・・佐世保バーガー。
本当にでかかった。

K.ODAは3番目、15時から。
今回はアコースティックということで、ギターの稲葉さん、キーボードの栗尾さんと3人で。
元気だったし、声もよく伸びていたし、そして来年にはツアーと言う爆弾発表もあり、よかった。
凄かったのは、今回の出演者の中で、一番会場が盛り上がったこと。
キマグレンのときより凄かったと思う。

Caot5i9m

キマグレン登場直前、ステージの反対側に、すごい夕焼けが登場。
海側では、相当綺麗な夕焼けだったと思う。

続きを読む "秋の湘南へ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »