« クリスマスの準備 | トップページ | グリーンアテンダント »

お片づけ:食料編(過去のこと)

数年前のこと。

備蓄食品と称し、缶詰やら乾物やらを買い貯めていたことがあった。
それから、肉や魚の冷凍保存。
それを一気に消費しようとこころみてみた。


賞味期限・消費期限を過ぎたものは捨てる。
その上で残ったものを、全て紙に書き出してみた。
それをある程度分類して、大判の付箋紙に書き分ける。
そして、家計簿の裏表紙に貼る。
(その頃は、家計簿をつけていた時期。
 今はつけていない。今後もつける予定はなし。)


家計簿には、1ヶ月の日付が縦一列に並べてあるカレンダーのページがあって、
そこに仕事の関係や予定のある日のスケジュールを書き込む。
そして、自炊で夕飯を食べられる日を決めて、そこに上で書き出した備蓄食品をあてこみ、
それから献立を考える。
使う予定の決まった備蓄食品は、付箋紙上で棒線で消す。


こんな風にして、買い貯めていっぱいになってしまった食料を消費した。


買い貯めてしまう性格だから、上手く使えない性格でもある。
そんな性格の自分が、まず、良く食品の書き出しをしたなと感心した。
そして、良く計画も立てられたなと更に感心した。
その上、スケジュールにそって良く使ったなと、感嘆に近い思いだ。


そもそも、なんでそんなに買い貯めちゃったかということなのだが。
まずは、収納に問題があった。
以前、幅の狭い食器棚を使っていた頃 ⇒こちらの写真参照

食器棚が一杯で食器以外のものが一切入れられなかったが、
棚の上に天井まで、40cmくらいの空があった。
そこに、当時無印良品で売っていた缶でできた収納箱が、
3つ並べておくと丁度良かった。
その中に、乾物をしまいこんでしまう、という現象が起きた。
ほら、食器棚の写真の上に、写っているでしょう?


それから、ワゴンの下段に、缶詰をいくつも買い貯めてあった。
無駄にワゴンなんか置いておくからいけなかった。



去年、食器棚を新しくして、缶の収納箱は置けなくなった。
(その収納箱の使いまわしに今は悩んでいる)
ワゴンも撤去したので、そこにも置かなくなった。
今、備蓄食品は、ガスコンロと流し台のところについている
引き出し1杯分、そして壁に作りつけられた収納棚の一部に、
カゴが置いてあって、そこに少々。
それ以上は買い置きしないことにした。
置く場所を作らない、というのが良いみたいだ。


置く場所を作ってしまうと、置いたことで安心してしまうのか?
買ってあることに安心してしまうことも、私には多いけど┐(´-`)┌

|

« クリスマスの準備 | トップページ | グリーンアテンダント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/50114080

この記事へのトラックバック一覧です: お片づけ:食料編(過去のこと):

« クリスマスの準備 | トップページ | グリーンアテンダント »