« SALVATORE CUOMO 再び | トップページ | 久しぶりに・・・ »

秋の湘南へ

1ヶ月も放置してしまった。
なにしろ、新鮮なネタがなくって・・・。

10月にイベントに参加してきたので、それを残しておこう。

10月17日(日)
神奈川県横須賀市の湘南国際村で行われた、『 OTODAMA FOREST STUDIO 』という、野外フェスティバルに行ってきた。
久しぶりに、K.ODAのステージが見られること、場所が湘南国際村だったことで、後先考えず申し込んだのだが、運良くチケットが取れた。
でも、あの場所で、19時頃に終了して、逗子駅までの交通、その後の帰りのことを考えると・・・1泊してしまったほうが良いと踏んで、チケットが取れてすぐに、湘南国際村センターに宿泊予約を入れた。

湘南国際村は、200mくらいの高さの山(丘とはいえないだろう)の上にあって、三浦郡葉山町と横須賀市の境をまたいでいる。
今回イベントが行われた『 めぐりの森 』は、横須賀市側。
湘南国際村センターは、葉山町側だった。

10時頃、JR逗子駅に到着する横須賀線に乗る。
もちろん、グリーン席で。

JR逗子駅から、路線バスで湘南国際村へ。
京急新逗子駅の近くから、シャトルバスも出ていたのだが、それだと会場駐車場へ直行。
その前に、湘南国際村センターで荷物を預けたかったので、路線バスを利用した。

懐かしい葉山の町の中を抜け、海沿いではなく山側から湘南国際村へ向かう。
山をドンドン上っていくと、見えてきた、色々な会社の研修施設などが立ち並ぶエリア、ここが湘南国際村だ~。

センターで荷物を預かってもらい、ついでにチェックインの手続きも行う。
それから徒歩で会場へ。
なーに、シャトルバスの駐車場は、そこから数百mだった。
でも、もうその先は行列。
巻き道になっていて、ぐぐっと下ってその先で上る、そこまでまたまた数百mの行列。
会場まで続いているらしい。
この列にならび、会場に入るまで1時間を要した。
会場に入って12時。開演まではもうあと1時間。

野外フェスティバル初体験なので、どうすればよいのは知らなかったのだが、会場に入るときに1畳分のレジャーシートを貰った。
それを敷いて、自分のスペースにするらしい。
エリアは大きく分けてふたつ、前方のAエリア、後方のBエリア。
でも、もうこの時点でAエリアに相方と2人分のスペースをとることは難しく、機材や人に邪魔されるくらいなら、後ろのBエリアでもいいね、ということで、Bエリアにスペースをとる。
遠くてもいいのだ、いつものように大型スクリーンがあるから。

でも、コレはまちがい。
いつものように・・・じゃなかった。
K.ODAのツアーなら、大型スクリーンはステージの左右に1つづつ、そして後ろに1つ、最低3つはあるが、今回はステージの左側に1つだけ。
そう、K.ODAのコンサートじゃない、今回はキマグレン主催であって、K.ODAは出演者の1人でしかない。

とは言うものの、このくらいでも充分。
躍起になって見なくてもいいのだ。
野外フェスタにK.ODAが出てきて、久々にライブが聴ける、コレだけで充分なのだから、後ろのほうでもかまわない。

13時。
ステージのトップはスターダスト☆レヴュー。
要さんは今日も饒舌だ。

途中、おなかが空いて、相方が買い出しに行くCad2z36w
行列ができていて、時間がかかったらしい。
買ってきたものは・・・佐世保バーガー。
本当にでかかった。

K.ODAは3番目、15時から。
今回はアコースティックということで、ギターの稲葉さん、キーボードの栗尾さんと3人で。
元気だったし、声もよく伸びていたし、そして来年にはツアーと言う爆弾発表もあり、よかった。
凄かったのは、今回の出演者の中で、一番会場が盛り上がったこと。
キマグレンのときより凄かったと思う。

Caot5i9m

キマグレン登場直前、ステージの反対側に、すごい夕焼けが登場。
海側では、相当綺麗な夕焼けだったと思う。

フェスティバル終了は19:00を若干過ぎていた。
皆シャトルバス乗り場へ。
我々は水道棟の中にあるイタリアンレストランへ。
早く行ってよかった。
後からきたお客さんは、待たされていたから。

翌朝は朝食なし。
7時から近くをジョギング。
しかし、結構勾配がある。
そのうちに、住宅エリアの「住宅物件物色ツアー」に変わり、色んな家の外装を見て楽しんだ。

Cadl4e72

センターへ戻りシャワーを浴びて、荷物を整え、チャックアウトの10時ギリギリにセンターを出る。
ここから、海側へ降りるのだが・・・なんと、バスがない。
事前に調べて知っていたのだが、以前は路線バスが走っていたのに、廃止になったのだという。

ということで、徒歩で、下る。
高低差200mと聞いているので、ジョギングシューズで。
距離はどのくらいかと思ったら・・・結局4kmくらいだった。

トンネルを抜けて、秋谷海岸が目の前に広がる。
そのすぐそばに、今日のお目当てマーロウがある。
マーロウの予約は11時だったのだが、まだ30分近く時間があるので、立石公園に入り海の景色を楽しむ。

Ca15vkna

11時になり、マーロウへGO!
前回は、春にRUN友と一緒に来た。
あの時は江ノ島から走ってきたので20km。
葉山に入ってからの細かなアップダウンが脚に響いて、ヘロヘロだった。


今回の席は、奥の窓の脇の席。
景色が良く見えるし、陽が差し込んでとても明るい。
奥の大きいテーブルの席では、昨日のイベントに参加したらしき私より上の年齢層の女性のグループが集っていた。

今回も、デザートのつくランチセットで。

Ca8easc4

この魚介のお刺身風サラダがいい。
ボリュームも多いし、新鮮な魚介がたくさん。

Caahk9px Cao4okqj

【左】魚介のトマトパスタ
【右】サザエのカレー

ちょうど旬の牡蠣の料理を勧められたが、ごめんなさい、私は仕事柄、牡蠣を食べることは禁止されてるんです。
ここのカレーはなかなか美味しい。
前回来たときにすごく美味しかったので、相方にはカレーを勧めた。

Ca5b3p2c

本日の、デザート盛り合わせ。
定番のプリンとともに、季節のフルーツとパウンドケーキ、そしてジンジャージャムが添えられていた。
ジンジャージャム、刺激があって、なかなかいい。
でも、ほんのちょっぴりで充分だな。

今回のメインは、あくまでもフェスティバル。
でも、マーロウも満喫できて、癒しの2日間となった。

|

« SALVATORE CUOMO 再び | トップページ | 久しぶりに・・・ »

コメント

お久しぶり~♪
楽しい2日間を過ごされたようで何よりです! それにしても1月って経つのはやいですね。。 写真の日差しが懐かしい!そして季節はあっという間に移り変わった気がします。
秋の湘南かぁ。。 また美味しいもの食べたいな♪

投稿: くろ | 2010/11/09 01:01

◆くろさん
早々の反応、ありがとうございます。
本当に、一ヶ月はあっという間ですね。
こうしてどんどん、冬になって行くのだわ~。
くろさんは、月曜日はお仕事でしたっけ?
来月の月曜日に、マーロウランになりそうなんだけど。

投稿: 海実子(みみこ) | 2010/11/09 02:09

むむむ。。 月曜日は前の勤務先で非常勤なのです~ 残念。。 あぁ、また写真見てうらやましがっちゃうな(笑)

投稿: くろ | 2010/11/12 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/49973208

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の湘南へ:

« SALVATORE CUOMO 再び | トップページ | 久しぶりに・・・ »