« 進化する駅 | トップページ | どーも♪どーもツアー 回顧録その4 »

どーも♪どーもツアー 回顧録その3

♪♪ 2011年8月10日(水曜日) 国立代々木第一体育館 2日目



平日の夜の公演。
職場から、電車を乗り継いでいっても30分足らずで到着。
仕事の後に行けるという気楽さがとてもありがたい。

原宿駅は相当の混雑が予想されたので、竹下口で集合する。
コレは正解だった。
8月の前半、午後5時を過ぎていてもまだまだ明るくて暑い時間帯。

会場までの道はすごい人出で、会場前の歩道橋は昇るも降りるも大変。
敷地内に入り、お約束の撮影。

Ca72p53e

この写真を撮るときは、いつもそうだけど・・・。
自分が撮ることに夢中になって、人の前を気づかずに横切るオバチャン・・・。
多いのよね。
自分も気をつけなきゃ。

今回も、何度かチャレンジして、ようやく前面が入るように撮れた。

今回はアリーナ席だったので、表の入り口からではなく、地下へもぐりこむような入り口から。

こんな風になってたのか、体育館の裏通り(笑)

そしてたどり着いた席は・・・
メインステージから伸びる花道の先、センターステージ(通称デベソ)のほぼ正面。
列は7列目。おぉー、良く見えるー。

座席も、パイプ椅子といっても座面の広いもので、座りやすい。
そして東京は・・・若い男性も多い(笑)
若いといっても、「私より若干若い」というくらいで、20代後半・30台前半という感じ。
その若い男性が、ノリノリで参加していたりするから、やっぱり東京だ。

アンコールも含めて3時間半、思いっきり堪能。
しかし、その後が大変。

入場するときもそうだったが、会場から出るのに、あの歩道橋がネックになる。
歩道橋へ向かう歩道が込み合い、なかなか前へ進まない。
挙句には、車道を堂々と横切る輩が続出。
ダメだって、警備員が言ってるじゃない。

歩道橋までたどり着くと、やっぱり原宿駅は大変なことになっていた。
そこで我々は、表参道駅まで歩くことにした。
もう既に10時になってしまっているので、食事をする場所もなかなかない。
表参道駅近くのファミレスで食事をして、それから電車に乗ろうということになった。

ただ・・・ただただ暑い。
夜といっても、今年の猛暑。
表参道までの道は暑かった。

こんな時間にファミレスで夕飯・・・ダイエット中の我々は、まあそれなりに考えて、
ご飯は食べないことにした。

同じように、コンサート帰りと思しきグループがいくつか。
そうだよね~。他にはなかなかないもんね~。




♪♪ 2011年 8月25日(木曜日) 横浜アリーナ 2日目


もう一度、神奈川へ戻ってきた。
横浜アリーナ、2日目。
今回のツアーで最も、最もチケット入手が困難だった会場だ。

実はこの会場の公園は、当初5月に予定されていて(代々木体育館も同じ)、
震災の影響で延期となったものだった。
プレス会員予約で落選、モバイル会員予約で落選。
チケットぴあ、e+などを駆使して、ようやくe+で取れた。
(代々木はイベンターのKMミュージックで確保)

チケットが確保できた所へ震災で、公演延期。
振替日が発表になった。
振り返られた公演日が不都合な場合はキャンセルができたが、
そのまま購入を希望の場合は、手続きをしなくても良かった。

振替日の確認をし、その公演日で行くことにした。

横浜アリーナは、東京・埼玉方面から行くには、実に便が悪い。
JRのターミナル駅といっても、新横浜駅は新幹線のためにできた駅。
そこへ行くのに乗換えをして・・・時刻のアクセスもあまりよくなく。
客が集中してしまうため、帰りには電車を数本見送ることもある。

それがちょっとネックに思っていたので、思い切って公演日は新横浜に宿泊することにした。
公演日は午後から休暇をとり、ライブを観て、横浜に泊まる。
その計画で、勤務表も設定し、ホテルも押さえた。

そして公演日から2週間ほど前、ようやくチケットが届く。
開封するとき、なんとなく嫌な予感。
開けてみて・・・席は良かった。
アリーナ席。場所もほぼ正面。

ところが・・・日付が1日違っていた。
届いたチケットは8月24日(水曜日)。

焦った。
本当に焦った。
仕事の手配も宿泊の手配も、もうずらしようがない。
さて、このチケット、どうしたらよいのだろう?

慌ててとった行動は、小田友の2人に、チケットの交換の相談を持ちかけたことだ。
もう十数年来の小田友である横浜在住のNさん。
そして、最近RUNを通して知り合った、同じ北区在住のWさん。
この2人にメールして、知人の方も含めて、チケット交換できる方はいないか、相談してみた。
しかし、残念ながら、交換できる方はいなかった。

そして、次にとった行動は、RUN友の数人に、こういう場合はどうしたらよいか、メールで聞いてみた。

すると、宝塚ファンのMさんから、耳寄りな情報が届いた。
チケット交換サイト 『 おけぴ 』 というのがあり、定価以下での交換・譲渡の情報が集まっていると言う。

時期を同じくして、職場の後輩からも 『 おけぴ 』の話を聞いた。
彼女も宝塚ファン。もう一人は四季ファン。
どうやら、宝塚ファンや四季ファンには、当然の方法として浸透しているらしい。

まず、おけぴに会員登録し(無料)、そしてチケットを出品する。
「交換 場合によっては譲渡も可」 という条件で。

ところが、交換での問い合わせは入ってこない。
譲渡希望の問い合わせが数件入ってくる。
・・・それもそのはずだ。
私が出品したチケットが、そのときに出品されていた他のチケットよりも、席が良かったからだ。
出品に際し、公開情報(席種や席位置)を多くしたほうが、早く問い合わせが来る、と聞いていた。

中にはとても押しの強いものもあった。
本当に、このチケットが欲しいと思ってくれているのが伝わってくる。

譲渡しても良いと思う気持ちはあった。
ただそれは、それに変わる25日のチケットが確保されるなら、ということだ。
交換の申し出が無い以上、25日のチケットを「譲渡してもらう」ことを考えなければいけない。

25日のチケットの出品の中から、席位置を確かめて行く。
本当ならば、自分の出品している席と同等の場所がよいが、なかなか条件は合わない。
ならば。
思いっきり、違った席にしてみるのが良いかもしれない。
ステージから離れても、真横とか、真後ろとか。
珍しい席も面白いかもしれない。
案外、そういう席は全体を見渡せそうだ。

そう思い、スタンド南のチケットを出品されていた方に連絡を取ってみた。
条件が整い、チケットを譲っていただくことが確定した。
次は、自分のチケットを譲渡する手配だ。
問い合わせいただいた方の中から、一番最初に丁寧な文面で連絡を下さった方に、譲渡意向の連絡をした。
先方はとても喜んでくださった。
チケットを譲り渡すことを 『 嫁ぎ先が決まる 』 という言い方をするそうだが、本当に良い人の所へ嫁がせたような、そんな気分だった。

他に問い合わせを下さった方々にも別個に連絡をする。
コレが一応、おけぴのルールらしい。
今後、何かの機会にまた利用させていただく可能性もあるので、ルール遵守で。

チケットが届き、あとは当日臨むだけ。

昼で仕事を上がり、東京駅へ。
昼は東京駅で済ませる。
横浜から根岸線で新横浜へ移動。
そのまま駅直通の宿泊先・ホテルアソシア新横浜へチェックイン。

Ca0ywydf

このホテルは、完全にビジネスホテル。シティーホテルのカテゴリーには入らないと思う。

時間があったのでお茶でも飲んでいこうか、ということになったが、全然無理。
スターバックスも他の喫茶店も超混雑。
なので、ケーキ屋さんでケーキを買い、ホテルのラウンジへ移動。
このホテル、午後10時まではラウンジが自由に使える。
備え付けのドリンク、飲み放題。

Carwjr4p

会場へ向かうと、もうホテルの前から(新横浜の駅から)すごい人出。

席は、ステージの真横、花道もみな見渡せる位置。
これはこれで、本当によかった。

通路脇の席で、通路を挟んだ隣側の1~2列前に、若い男性がいた。
ひょろひょろと細い男性で、一人できているのかと思ったら、母親と兄弟と思しき男性との3人での来場だった。
この彼が!
消極的ながら手を叩き、スタンディングし、けっこう目立っていた。
家族の意向か、アンコールの2回目が始まる前に席を立つのだが、2回目のアンコールが始まってしまい、通路で足ってみていた。
その後、3回目のアンコールが始まる前に、単独で席へ戻ってきた。

そう、そうでしょう!!
やっぱり、横浜会場で、アンコール3回を聞かずしてどうする!!

予想どおり、横浜アリーナではアンコールが3回。
最後には、横浜でしか歌わなくなった 『 My Hometown 』 を♪

会場から駅までの帰路、歩いている人たちが本当に幸せそうだった。


さて次は、いよいよドームツアー♪♪




|

« 進化する駅 | トップページ | どーも♪どーもツアー 回顧録その4 »

コメント

楽しそうですね~good
やはりLive(楽しみ)があると頑張れますよね。heart04しかも美味しいものも堪能されて。。。いいですねlovely

投稿: Naomi | 2011/10/29 20:46

♪♪ Naomiさん

楽しかったですよ。夏の出来事ですが(笑)
来年、追加公演があったら、たとえ地方でも行っちゃうでしょうね(笑)

まだまだツアー報告は続きます。

投稿: 海実子(みみこ) | 2011/10/29 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/53072533

この記事へのトラックバック一覧です: どーも♪どーもツアー 回顧録その3:

« 進化する駅 | トップページ | どーも♪どーもツアー 回顧録その4 »