« どーも♪どーもツアー 回顧録その3 | トップページ | クリスマスリース »

どーも♪どーもツアー 回顧録その4


♪♪ 2011年9月18日(日曜日) ナゴヤドーム2日目



そしてとうとう、ドームツアー。
今回のツアーでは、日本のドーム球場5ヶ所、全てを回る。
東京は当然として、もう一箇所は名古屋を選んだ。
大阪にも行きたかったけれど、前回大阪ドームには行ったから。
そのときに諦めた名古屋に、どうしても行ってみたかった。

そしてもう1ヶ所、札幌ドームにも行きたかった。
ただ、スケジュール的にもどうもくるしい。
そういうことで、名古屋と東京に決めた。決めるときは早かった。


チケットが取れたらすぐに宿の手配・・・ではなく、今回は先に宿の手配。
公演日2日間の中から、2日目を選び、抽選待ちの間に宿を手配。
なぜなら、その日は秋の3連休の中日だったから。
早々に宿を押さえないと、後で大変になる。


ホテルは、JR名古屋駅直結の、名古屋マリオットアソシアホテル。
新横浜の時と同じ、アソシアホテルにした。

Ca1d0zd9

新幹線で名古屋を通過したことは何度かあるが、こんなホテルが建っていたなんて
全然知らなかった・・・気づかなかっただけか。

このホテル、何とか安く泊まれないかとアレコレ調べる。
しかし・・・JR西、独占なんだよな。
新幹線とパックになっているのは、JR東海ツアーズが企画したパックだけ。
ホテルと新幹線を別に取る方法もあるが、東海道新幹線、全く割引なし。
ということで、早々に、東海ツアーズに予約を入れた。


ホテルのことを言うならば、本当にすばらしかった。
系列の、新横浜はビジネスホテルだったが、ここは完全にシティホテル。
ホスピタリティばっちり。
ここはまた利用したいと思うホテルだった。


実は、名古屋初滞在で、勝手がわからない。
ドームに行くのに、地下鉄を乗り継ぐ。
地下鉄を降りてからは、人波に紛れてしまえばよいのだが。


ナゴヤドーム到着。
大阪とも東京とも違う、ドームの外観。
そして、発見!!

Cax8x3e6


席は、多分、今ツアーで最も良い席だったと思う。
正面から若干左にそれてはいるが、花道目の前。
列としては前から3列目だが、最前列なんて席が2つしかないし。
(変形配列なので)
目の前を遮るものがほとんど無い。
前の列の人の頭も気にならない。


前の列の端っこの3人が首からタオルをぶら下げている。

おぬし。。。なかなかやるなぁ。

首からタオルがちょっと恥ずかしかった私は、ハンドタオルを用意した。
今回、名古屋に来る前に仕入れた情報。
初めて知ったことだが、タオルが小道具になるらしい。


今ツアー私にとっても折り返して後半戦。
セットリストもかなり頭に入っているので、ワクワク度も増す。
構成がわからないときよりも、わかっているときのほうがワクワクする。


そんなワクワクを、更に上回るサプライズが、ドームでは用意されていた。
事前に福岡ドームの記事を書いたブログを何件か読んでいたのに、
全く触れられていなかった演出。
ブロガーの方々に、ただただ感謝である。
本当にサプライズ。

最新アルバムの中に、♪♪ やさしい雨 ♪♪ という曲がある。
TBS系テレビ、日曜日放送の 「夢の扉+」 という番組のテーマ曲となっている。
この曲のとき、天から雨が・・・。
銀色の吹雪がヒラヒラと落ちてきた。
私の席は、この仕掛けのすぐ下で、本当に頭上をヒラヒラと・・・いや、キラキラと、
優しく雨が降ってくる。
会場からため息がこぼれる。
会場中が、優しい笑顔で包まれているのがわかる。


K.ODAの曲は、ラジオかCMで流れているものくらいしか聴いたことがない、
という人でも、多分 ♪♪ Yes-No ♪♪ は知っていると思う。
やさしい雨の次は、Yes-NO。
そのイントロはもう定番で、園山さんのサックスで始まる。

そのイントロに合わせて、タオルをブンブンと振り回す。
実はこれが、お決まりになっている、というのが仕入れた情報。
私も合わせて、タオルをブンブン振り回しながら、
『 イエーーーイ!!』
と、叫んでいた。

でも・・・ここでもサプライズだった。

サックスのイントロが終わり、♪ カチカチカチ ♪ と3回、ドラムスティックを叩く音がする。
その直後・・・

ドッカーーーンshinethundershinethundershine
ステージの後ろのスクリーンの上に、花火が上がったのだ。

もう、会場大歓声!!!
ドームって、ドームって、こんなことができるんだーー!!

もうそれからは、会場中が熱く熱くなって、大きな渦になった感じだった。
なんとそれだけではなく、その次の ♪♪ キラキラ ♪♪  で彼は、
ドームリベンジ、自転車に乗って会場を走り回ったのだ。

前回ツアーの後半、ドームツアー(当時は大阪・名古屋・東京の3ヶ所)のゲネプロで、
自転車でスッ転んで酷い打撲を負った。
その結果、会場を走り回れず、悔しかったらしい。
今回も、見ていてハラハラしたけれど、それよりも会場から笑いがでたこと。
やっぱり皆、覚えているんだなぁ。


そしてアンコールで、サックスを持って登場。
きっと園山さんが先生になって、皆におしえたのであろうサックスで、
名曲 ♪♪ ムーンライトセレナーデ ♪♪ を。
さらに・・・。
多分、今の日本が不安がっている、そして将来の幸せを願って、
♪♪ 生まれ来る子供たちのために ♪♪


ステージに近い席で、花道も目の前で、観客の気持ちが波のように押し寄せてくる、
そんな感じだった。

多分、遠い席の人たちは、少し穏やかなムードだったと思うけど、
それでも大きな会場は、ひとつになって揺れたと思う。



翌朝は、お約束の『 ご当地ジョグ 』。
名古屋城まで行って帰って来るが、時間の関係で、名古屋城全景を見ることはかなわず。


ホテルに戻って、ラウンジで朝食食べながら見ました。








|

« どーも♪どーもツアー 回顧録その3 | トップページ | クリスマスリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/53125639

この記事へのトラックバック一覧です: どーも♪どーもツアー 回顧録その4:

« どーも♪どーもツアー 回顧録その3 | トップページ | クリスマスリース »