« どーも♪どーもツアー 回顧録その5 | トップページ | TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 »

TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【エントリー編】

三都物語。

JR西日本の宣伝や、某有名歌手の歌のタイトルにもある。

京都・大阪・神戸の三都市。

今年度は、この三都市で、立て続けにマンモスマラソンが開催される。

それがわかったとき、さてどこにエントリーしようかと考えた。
仲間にも聞いてみた。

仲間内で当初任期があったのは、京都だった。
外国人からも、京都のウケは良いだろうという意見は多かった。
大阪は、かなり綿密な計画を立てている様子だったし、
実際にコース検討では、地元大阪の人たちから、
道頓堀などの観光地を通せと要望があったという。

でも、私は、即座に「神戸」と思った。
仕事で何度か訪れた神戸。
出先で朝ランを恒例にしているので、何度か走っている。
その町を、どうどうと、車を止めては走らせてくれるなんて!!
神戸の町を走りたい、即座にそう思った。

三都市マラソンのエントリー方法は、それぞれ特色があった。
大阪は、最大7名までの団体エントリーがあった。
運がよければ、7名で一緒に参加。
運が悪ければ、7名皆で落選。

神戸は、2~3名の団体エントリーがあった。
私と、相方・ガックンの場合、これが一番良いと思った。
ガックンは割りと強運の持ち主で、東京マラソンを第1回から3回連続当選。
私は1・2回目は落選している。

こういうとき、団体エントリーなら、
「恨みっこなしよ」にできる。
一緒に当選できるか、一緒に落選になるか。

大阪の7名団体、というのも良いけれど、
2~3名の団体エントリーというのは、
家族で、兄弟で、親友同士で・・・少人数で「恨みっこなしよ」には丁度良い。

ガックンには何の相談もなく、団体エントリーすることにした。
ガックンの運が強いのか、私の運が強いのか。
運試しというところ。

エントリーをする段になって、「チーム名」を登録することに気づいた。
確かに、他の大会のエントリーでも、チーム名や所属団体を登録する所がほとんどだ。
チーム名を登録すると、参加名簿にそのチーム名が載ったりする。
そういうものだと思って、チーム名を考えた。

今年は、これしかない。


   
TEAM♪どーもどーも


これも、もちろん、ガックンに相談などしない。
どうせ、そんなこと、気にしたりしないのだ(笑)

そして、我々は当選!!
いやぁ、このチーム名が縁起よかったんだなぁ。

エントリーの時に、宿泊手配も一緒に済ませていた。
その辺り、神戸マラソン、なかなか良く考えていた。

ただ、当選メールの誤送信(落選なのに当選メールが届いてしまった)があり、
当初の予定より約5000人も当選となってしまい、
宿泊手配は大変だったようだけれど。

仕事で行ったときは、ハーバーランド近くのホテルオークラや、
メリケンパークホテルに宿泊した。
仕事先はポートアイランドのポートピアホテルとコンベンションセンター。
その位置関係を考えると・・・今回は、ゴール地点であるポートピアホテルを
利用するのが賢明だろう、と思った。

ゴール後、ポートライナーに乗って三宮へ出てくるのに、
絶対に絶対に、壮絶な混雑に巻き込まれる。
そうなるよりは、ゴールから徒歩で帰れる、目の前のポートピアホテルなら、
いろんな面で安心だ。

宿泊手配を請け負った近畿日本ツーリストの担当者もとてもよい方で、
手配は滞りなく終わった。

ここまでの準備でも、なんだかワクワクで、
マラソンを走るというのに今回は、最初っからなんだか違った。
楽しいことを待っている、マラソン大会でもそんな気分が味わえるとは。


TEAM♪どーもどーも
神戸で楽しんでまいります。


|

« どーも♪どーもツアー 回顧録その5 | トップページ | TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/53470853

この記事へのトラックバック一覧です: TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【エントリー編】:

« どーも♪どーもツアー 回顧録その5 | トップページ | TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 »