« TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 | トップページ | 新兵器 »

ブツ、届く from GERMANY

昨日、帰宅したら、郵便局からの不在連絡票が入っていた。


・・・来たか。


再配達の連絡をする。


指定は本日。


そして、届いたものはコレ。

Cav76uqp

我が家では、主なるこのヒトの許可がなければ、荷を開けることはできません。
(ホントか?)
(それに、ヒトじゃないし・・・)

「ジョージくん、開梱しても、いいですか?」

・・・

許可をいただいたので、いざ、開梱!



Ca70qved

興味深々!!

美味しい物ではありませんよ!



Cax1cwo6

じゃじゃーん!!

『なんだ、オイラより小さいじゃん?』

「悪い事したら、コレに入れて大黒ふ頭に落とすよ!」
(ウソウソ、そんなもったいないこと、しません)
(大黒ふ頭って言って、何のことだかわかる人いるのか?)


Ca8978sl

『横幅も、オイラとそんなに変わらないジャン?』

「じゃあ、これからは、ジョージくんのホームポジションに、
 コレを置いとくことにしようか?」

『え゛っ!? じゃあ、オイラはどこに居ればいいの???』


Canti8xo

以前からずっと、購入を検討していたRIMOWA。
なぜこの時期に購入したか・・・理由は色々なのだけど。

5年前にホノルルに行ったときに買ったサムソナイトは、約60L。
ちょっと容量が小さめ。
ファスナーで開閉するタイプですが、父とデンマークに行ったとき、
帰国前夜に荷物を詰め終わったとき、ファスナーが途中から開いてしまった。
歯の噛み合わせがずれてしまったのが原因で、1時間くらいかけてなおした。
ただ、噛み合せがズレたところはクセがついているようで、またいつズレるか・・・
心配が残る。

ファスナータイプより、鍵タイプのほうが良いのか、ずっと悩んでいた。
機会を見て、海外旅行慣れしているRUN友のNさんに聞いてみたら、
「ヨーロッパに行くときなどは、鍵式のほうがいいですね」
とのこと。

今すぐ、ヨーロッパに行くわけじゃないんだけど・・・。
心配は心配。

鍵タイプにしようかと悩み始めた頃から、相方と「RIMOWAのTOPASがいいね」
という話はしていた。
なかなか購入とまでは踏み切れずにいたのだけど、何ヶ月も前から。

そんな時、去年の11月に、RUN友のMさんが、TOPAS購入をブログに載せた。
どこで買うか迷って、JALサイトで購入したとのこと。

・・・そうなのよ。
購入を決めたとしても、どこで購入するか、またそこで悩むのよ。

RIMOWAは世界共通の5年保障が着いているけれど、日本国内では、
正規輸入元のメーカー1社でしか、それは有効でないらしい。
変な話だけど。
その上、めちゃくちゃ、高い。
それで、正規輸入元から購入するか、並行輸入で安く買うか・・・。

色々調べてみた。
結局、使っていて壊れたところがでたら、保障で修理はできないという所に至る。
それなら、その保障があってもなくても、あんまり変わらないんじゃないの?
ボディがへっこんだとか、キャスターが根元から壊れたとか、
そんなことがあったら、結局有料修理になるわけだから。
そして、それを一気に引き受けるメーカーも、どこだかわかった。

ならば、安くて安心できるところがいいじゃん。

そして、偶然、気になっていたアノコトに行き当たった。

神戸マラソンに行くとき、浜松町の乗換えで、エスカレーターの前に乗っていた
男性が持っていたRIMOWAのSALSA。
丸いマークが入っていて、どこかの航空会社の人なのだろうと思っていた。
相方もそう思っていたらしい。
そうしたらそれは、Lufthansaが出しているRIMOWAだということが判明。
おぉ、これが良いじゃないの。
ただ、国内で扱っている並行輸入屋だと、それなりに高い。
ドイツの販売店では、かなり安く手に入れることができる。

そしてもうひとつ、悩んでいたのは大きさだった。
持っているサムソナイトは60Lちょっと。
なので、同じくらいの大きさではあまり意味がない。
その上の大きさとなると82L、これが実物を見ると、デカい。
一体、どのくらいの大きさにすれば良いのか・・・。

デパートに行ったついでに売り場に寄ってみて、
その気がある振りをして、いろいろ話を聞いてみる。
動かしてみる。広げてみる。
どこでも言われたのは、
①一番売れるのは、82Lと、その上の87Lサイズ。
②小さいよりは、一回り大きいほうが良い。
③例えハワイへ行くのであっても、帰りはお土産でいっぱいになる。

悩んだ挙句、82Lにすることに決めた。

悩んでいる間に探し当てたドイツのサイトから、初めての海外通販で購入することにした。

なんとそのサイトには、日本留学の経験がある中国人がいるとかで、
日本語のサイト、日本語でのメール対応をしてくれるという。
不安に思っていることをメールで連絡してみた。
搬送のこと、関税のこと、日数のこと、など。
数時間で丁寧な返信メールが届いた。
そして丁度、お正月セール期間中で、10%引きになるという。
ユーロ安の上にお正月セール。
もう、今しかない・・・。

ということで、思い立ったが吉日、その日のうちに注文完了。

翌日には発送完了とのメールが届いた・・・もちろん、日本語で(笑)

到着まで10日~20日とのこと。
ドキドキしながら待っていたところ、なんと1週間で届いてしまった!!!

届いたらすぐに箱をあけて中身を確認しろと、何かのサイトで読んだので、
すぐに開梱(冒頭、ジョージくんの許可を得て)。
外箱も思っていたよりずっと綺麗な状態で、もちろん中身も何の問題もなし。
キャスターもちゃんと動くし、不具合も見当たらない。

・・・ホッとした。

さて、このスーツケースが、一体いつ出番を迎えるのか、ということですが。
今年のホノルルマラソンでデビューの予定です。
来年からは、あちこち、海外に行きたいと思っています。
ココ何年か、特に去年は(今も継続中ですが)、結構神経を尖らせながら
仕事をしていたように思います。
なので、少しオアシスを求めて、外にも出て行こうかな、と。

問題は・・・言語のことなんだけど・・・。


アドバイスをいただいたNさん、Mさん、ありがとうございました。

|

« TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 | トップページ | 新兵器 »

コメント

Mさんってもしかして僕のことかなー。でもアドバイスしてないから違うかな。ルフトのRIMOWAは僕もちょっと考えました。国内ではANAのRIMOWAってのもありますね。次にRIMOWA買うときは香港か台湾の正規店で買おうと思っています。値段は日本の並行品と同じくらいです。スーツケースで10万円とか、なんだかすごくクヤシイ(笑)。

投稿: まっち | 2012/01/18 23:20

♪ まっちさん

間違いありません。Mさんとは、まっちさんのことですよ。
ブログ自体がアドバイスになりましたから。
写真、撮っといて載せ忘れちゃったんですが、中の色が違いました。
ルフトはチャコールグレーでした。
ANAでマイルを貯めることも考えたのですが、思ったほど貯まらないので(笑)、それなら出金が少ない方がいいかということで。
香港・台湾ではそんなにお手頃に買えるのに、なぜ日本じゃ高いのかしら?
今回、ユーロ安ということもあって、ドイツにチャレンジしてみました。契約成立する前に、ユーロが破綻しちゃったらどうなるんだろう?なんて心配もしたんですが、そんなことにはなりませんでした。

投稿: 海実子(みみこ) | 2012/01/18 23:35

わぁ~RIMOWAだぁ~heart04
私も1つRIMOWA欲しい。。。と毎回思っている
んですよ~。素敵!!shine
いいなぁnote今度使い勝手教えて下さい
note

投稿: Naomi | 2012/01/19 21:25

わたしのスーツケース、もう引退してもいいくらい使いました。
っていうより鍵穴が壊れかけ…。
幸か不幸か、ここ数年、国際線に乗っていないので買うのをためらっています。
まっちさんのブログ読んだとき、グラグラっと揺らいだんですよねぇ。
海実子さんの読んだら、も一つ「グラグラ」。
問題は「行きたいところは数え切れないほどあるが、先立つものが無い」ということでしてsweat01
そうでなくても、何か買うたび母に白い目で見られています。
ああ、また貯金通帳と算盤はじいてみようかなぁ…。うーんdash

投稿: ぶらんぼう | 2012/01/19 22:29

♪ Naomiさん

Naomiさんにアドバイスをいただいたので、やっぱり買おうと決心しました。
ありがとうございました。
使い勝手ですね。
空で動かすと、とってもスムーズで力なんか全然いりません。
荷物が入っても、動きは良いんじゃないかと思います。
デビューがかなり先なので、本当の使い勝手のご報告は、まだまだできませんが。

投稿: 海実子(みみこ) | 2012/01/23 22:36

♪ ぶらんぼうさん

グラグラきてくださいよ(笑)。
スーツケースが壊れかけるほど、海外に出かけてみたいなぁ・・・とも思いますが、やはり先立つものが、ね。
そして私は、日本語以外しゃべれない・・・。

そうそう、今日、新宿の伊勢丹になんだかっちゅー有名なスコーンが出ていたので、買ってみました。
お金を支払おうとして、目の前に並んでいたものに目がいって・・・
おぉ!これが「クロテッドクリーム」か!!
ということで、買ってみました。
まだ食べてないんですけど。
やはり、スコーン+クロテッドクリームというのは、王道なのでしょうか?

投稿: 海実子(みみこ) | 2012/01/23 22:39

はい。スコーンとクロテッドクリーム、そして苺ジャムです。
日本人は概してブルーベリージャムを好むらしいのですが、本場英国人に言わせると「絶対苺ジャム」なんですって。
クロテッドクリームをたぁっぷり塗って、その上にジャムを同じくらい塗ります。
合計のカロリーは恐ろしいほど高くなりまーす。
ああ、食べたくなってきた…sweat01

わたしのスーツケースは何度か人に貸したことがあり、持ち主が行ったことのない国に三度も行っています。
鍵は使いすぎて壊れたのではなく、誰かにこじ開けられたようなのです。
鍵と番号で開け閉めする型なので中身は大丈夫でしたが。

投稿: ぶらんぼう | 2012/01/23 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/53768483

この記事へのトラックバック一覧です: ブツ、届く from GERMANY:

« TEAM♪どーもどーも 神戸へ行く【グルメ編】 | トップページ | 新兵器 »