« 東京マラソン2012 【前日まで】 | トップページ | 東京マラソン2012 【当日編 2】 »

東京マラソン2012 【当日編 1】

起床は4:30。
スタートとなる新宿までは、最寄り駅から電車を乗り継いで(といっても、乗り換え1回)、
30分くらいで到着できるので、多分参加者の中では、
最も近いところに住んでいる部類に入ると思う。

それでも、起床は4:30。

待ち合わせは、JR新宿駅西口の交番前に7:00。
ベタだな~、混んでるだろうな~、と思いつつ、
JR新宿駅西口の待ち合わせのしにくさ(目立つものがない)を考えると、
ココ以外はないと思った。

6:20の電車に乗ればよいのだけど・・・それでも、起床は4:30。

私には、フルマラソンに行く前に、どうしてもやらなければならないことがあった。
毎回、フルマラソンを走る前に、必ずやらなければならないこと。

  まめケア。

まめなケア、ではない。
マメができるのを防止するために、予防的措置として、テープを巻く。
それも、普通のテープじゃダメ。

初フルマラソンの2006年ホノルルマラソンでも、両足の小指に大きなマメを作った。
それ以来、20km以上のレースの場合、必ず大きなマメが、小指にできる。
特に右が酷く、爪を囲んでぐるりと1周、水ぶくれになったこともある。

前回東京マラソンを走った2009年の時だって、大変だった。

なので、走る前にケアをする。
もともと、5本指ソックスを履いているので、ソックスを替えるという選択肢はない。
マメ予防には5本指ソックスのほうが良い。

ディクトンスプレーもやってみたし、ディクトンに変わるジェルタイプのものを勧められ、
べっとり塗って塗りこんでみたこともある。
しかし、20kmを超えれば、可ならずウズウズと、マメができるのを感じる。

そこでテープの登場だ。
だが、普通の絆創膏を貼っても、ずれてよれて、帰ってそれがマメを作りやすくするかもしれない。
そんなとき、ある人の一言で、「もしかして、いいかも?」と思ったものがある。

  人工皮膚みたいなテープ

その一言でビビビっ!ときた。
バンドエイドのブランドから出ている、「キズパワーパッド」だった。

右足の小指は、どの部分からマメができ始めるかわかっていたので、その部分を中心に、
弱いと思われる部分を覆える形とサイズを吟味した。
一番小さい楕円タイプのものが、邪魔にもならず良いと思えた。
それ以来、走る前に張ってみると、全くマメができないわけじゃないが、
できたマメが走行中につぶれるんじゃないかという心配は全くなくなった。

それからずっと、楕円タイプを使っていた。

ところが、あるとき、何気なく商品棚をまじまじと見て、他にどんなタイプがあるのかと見ていたら、
三又(みつまた)になっているタイプがあると知った。
これ・・・指を包む(くるむ)のには、いいんじゃない?

これは他の商品とちょっとちがっていた。
1箱のなかに、三又のタイプが2枚、細長いタイプが4枚、合計6枚。
2タイプが抱き合わせで入っている。

両足の小指に1枚ずつ貼ると、計2枚。
もし、張りそこなって張りなおすとすると、1箱では足りない。
そして、もう1タイプの細長いものは、一切出番がない・・・。

という問題はあるけれど、これが実に貼りやすくて、走行中にもはがれることがなく、
安心感を持って走ることができるのだ。



ただ、このテープ、実に貼るのに手間がかかる。

まず、手のひらに挟んで1分間、人肌に温める。
そして、患部に貼って、手で包み込んで1分間、密着させる。
人肌に温めた状態で密着させると、確かに人工皮膚だ、ピッタリと皮膚の動きに密着。
良く温まっていなかったり、患部が濡れていたりすると、綺麗に貼れない。

この作業を、目覚めて一番にしなければならないのだ。

なぜ、目覚めて一番なのか?

他の事をしている間に、足が汚れたりすると、綺麗にくっつかないから。

じゃあ、前夜にやっておけばいいじゃん?

前夜に貼ってしまうと、寝具などの繊維が断片に張り付いたりして、
それが原因ではがれやすくなったりしたら・・・と思うと嫌なのだ。

湘南国際でも、神戸でも、とにかくアサイチの儀式のように、キズパワーパッド貼り。
ある意味、おまじないや暗示にもにているかもしれない。

ちなみに、安いところ(1箱600円を切っていたらラッキー)で、2~3箱買っておく。
次にレースがあってもなくても、常備しておく。

今回は失敗なく、両端に貼る事ができた。
そして、おにぎりを握る。
トイレも済ませた。

ウエアには、ゼッケンがつけてあるので、早々に着替えてしまうとゼッケンがガサガサするし。
作ったおにぎりを食べる。
でも、何となく食欲が出なくて(だいたい朝はいつもそう)、予定のおにぎりが食べ切れなかった。
1個は持って行くことにした。

ウエアを着て、荷物を持って、途中で食べるものとパンフレットはレジ袋に入れて手持ち。

ジョージくんに、
「メダル貰ってくるからね~」
と告げる。
彼の表情は、全くいつもと変わらない。

まだチップのつけていないシューズを履いて、さあ出かけるよ~!

|

« 東京マラソン2012 【前日まで】 | トップページ | 東京マラソン2012 【当日編 2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/54181273

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2012 【当日編 1】:

« 東京マラソン2012 【前日まで】 | トップページ | 東京マラソン2012 【当日編 2】 »