« 東京マラソン2012 【当日編 7】 | トップページ | »

どーも♪どーもツアー 回顧録6

♪♪ 2012年5月13日(日曜日) 岩手産業文化センターアピオ2日目


2011年のツアーは、私にとってのツアーは、9月の東京ドームで終わっていた。
でも年末に、「東北ツアーをやります!」という宣言があり、
そして年を越えて、東北5県のツアーが発表になった。


去年の、秋田公演は中止になり、チケットが払い戻しされた。
その時の、チケットを払い戻ししたプレス会員は、「優先確保」という措置が取られた。

払い戻ししたチケット同じ曜日で、同じ枚数までを希望する場合、
優先的にチケットを確保する、というもの。

行くはずだった ふっきぃ。 に連絡をとる。
すぐにお友達に連絡をしてくれて、みんな同意して行くという。
秋田のチケットは、これで確保できた。


さて、自分のことはどうしよう?
いろいろ考えて、岩手の公演に参加することに決めた。
公共交通機関から一番近い会場だったから。
他はどこも、シャトルバスを使うとか、自家用車じゃないと行けないかもとか。
いろいろ条件が難しかったから。

 

そしてもう一度、盛岡(岩手)の皆さんと、『ダイジョウブ』を聴きたかったから。


チケットのプレス先行予約の発表も待たないまま、新幹線とホテルの手配をした。
まだ、春のツアーが売り出される前だったが、ようやく並び始めたパンフレットをもらい、
発売前日に予約に行き、発売初日に入金した。

新しい、E5系の新幹線に乗って、盛岡駅前のメトロポリタンホテル泊。

そして、チケットも無事に当選。



同じ岩手県内で、北上から森岡に嫁入りした ふっきぃ。 は、
2日間の公演を、2日間とも観に行った。
1日目は、北上のお姉さんと。
2日目は、ご主人と。


当日、会場で ふっきぃ。に会えるように、見つけてもらいやすいように、
ド派手な どピンクの、 中折れ帽をかぶる。
「怪しい人!」 と、相方に言われ続ける。


会場までは、公共交通機関を利用。
盛岡駅から、IGR いわて銀河鉄道に乗って、4つ目の駅の「滝沢」で下車。
そこから2.5㎞と言うことなので、歩いた。

地図を見て行ったけど、持って行くのを忘れた。
何となく、覚えている。
でも、迷いようもない。
何しろ、自家用車がたくさん、曲がっていく交差点がある。
そっちの方へ行けば、間違いなく着くだろう。
満開を過ぎたけれど、山桜やボタン桜が咲いていた。

Photo



小さ目の会場は、6000人入っただろうか?
後ろに数席空きがあったけれど、ほぼ満席状態。
会場の温度が上がっていく。


去年のツアーと3曲ほど変更。
「やさしい雨」では、今回もキラキラが舞い落ちてきたけれど、
今回は七色の光が当てられ、華やかににぎやかに。

3時間20分、十分に楽しみ、そして感動した。



翌日は朝ラン。
川に沿って走り、名所を回り、スタバを探して立ち寄り、そしてホテルまで。
約10㎞のランニング。

そのあとは、雫石の一本桜(小岩井農場)を観に行く。

2012

あわよくば、桜が満開・・・と思ったけれど、
GW過ぎまで頑張ったそうだが、3日ほど遅かった。

それでも、菜の花がきれいで、後ろにはしっかりとくっきりと
岩手山が見えていた。
これが、小田さんも観た一本桜かと思うと、感無量(笑)




オマケのようにあとからもらった岩手公演。

でも、もうひとつのオマケ、横浜赤レンガが、まだ待っている!!

 

|

« 東京マラソン2012 【当日編 7】 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/54797321

この記事へのトラックバック一覧です: どーも♪どーもツアー 回顧録6:

« 東京マラソン2012 【当日編 7】 | トップページ | »