« 21歳7ヶ月 | トップページ | 久しぶりに »

コイツが犯人か?



新年度なんですが。

数日前から、蕁麻疹に悩んでおります。

犯人は、コイツなのか?

コイツが犯人か?

3月28日 木曜日、古い仲間と、久々にランチの会だった。
嬉しくて興奮していた、ワケはないのに、前夜は眠れなかった。
なぜなら、体のあちこちがかゆくて。

元々、かゆがりな性質ではあるので、乾燥する時期になると、
脚やら腕やらがかゆくなって、ひどいときには掻き壊して、
かさぶたができてしまうこともある。

冬場は帰宅して着替えの時に、肩やら背中を掻くと、
そのままミミズバレになることもよくある。
30分くらいすると、スーッと引くのだけど。

その日は、掌がかゆくて、それから耳の裏がかゆくて、
後はあちこちに移動していく感じ。
赤くなったり腫れたりということはなかったけれど、
結局ほとんど寝られなかった。

何となく嫌な感じはしたけれど、翌日の食べ物で悪化する気配はなかった。

翌々日、29日 金曜日、とにかくどうにかしなくちゃということで、
職場の保健管理センターを受診。
状況を説明すると、蕁麻疹を疑い、飲み薬を処方される。
アレグラ・・・花粉症の薬は、蕁麻疹の薬と同じなのか。
もし聞かなかったら、皮膚科へ回しましょう、と言ってくださった。

30日 土曜日、意識はしていなかったが、目覚める直前に、
目を掻いたらしい。
目覚めて鏡を見たら、両まぶたが腫れていた。
蚊に刺された後のような腫れ具合、蕁麻疹っぽいな。
まぶた以外にも、額や髪の生え際などに赤く腫れぼったい部分がある。
人から見ても、明らかに腫れているのがわかるようで、職場で言われた。

土曜日なので保健管理センターもやっておらず、仕事も忙しかったので、
その日はそのまま業務する。
幸い、仕事をしている間はさして気にならないが、
無意識に首の周りを掻いていたり、休憩中は頭が痒かったり、
うずいてはいたようだ。

帰宅して、着替えて・・・この後が大変だった。
体中、うずきまくって、少しでも掻くと赤い斑点が出てくる。
体中・・・出なかったのは、なぜか胃の周りくらい。
こりゃまずい、と思った。
飲み薬も、全然効いている感じがない。
下手をして、掻き壊して、ジクジクしてきたら大変なことになりそうだ。

31日 日曜日は休日だったので、おとなしくしている。
何故か、眠っている間はひどくはならないようだ。
目が覚めて、意識が戻ったとたんに、どこかがウズウズする。
そうすると皮膚がぼこぼこっとしていて、やがて発赤がひどくなる。

日中、一度ひどく発疹が出てきたことがあった。
原因はチョコレートかと思ったが、そうでもなさそうだ。
食事をしたから出るということでもなさそうで、
お風呂に入っても、そうひどくなる感じではない。
(後で医者に、長湯は絶対行けない、ぬるめに軽く、と言われる)

本日 1日 月曜日。
年度初めなのに休みがとってあったので、保健管理センターを再度受診。
そして、皮膚科へ回してもらう。
問診をじっくりとされる。
これまでの経過、これまでの蕁麻疹歴、薬物アレルギーの既往、内服薬、
家族歴などなど。
それから診察。
患部を見せるということで、診察室の隣の部屋で、服を脱いで待つよう言われる。
脱いでみて、びっくりした。
今までに、見たこともないくらい、広範囲の発疹。
脚も、ほぼ全面に発疹が出ている。
とうとう手の甲にまで出ている。
首回りも真っ赤っかだ。

皮膚科の医長の先生は、何か怪しいものを食べてないかと問う。
そう聞かれると思っていたが、思い当たる節はない。
やはり、採血と採尿をした方が良いということになり、
検査室へ回されることになる。
採血から結果が出るまで1時間かかるので、
その間に、最初症状が出たときから遡って48時間、何を食べたか、
よーくよーく思い出してみてほしい、と言われる。

うーん、どうだろう?
そうだなー、写真撮ってあるかなー?
スマホを見てみる。
すると、気になるものがあった。
27日に、スタバで、新製品のキャラメルマキアートのパウンドケーキを食べていた。
まさかこれが、原因食品だとは思いたくない。
実は、症状が出るようになったあとの29日にも、別の味を食べている。
そのとき、ひどくなった気は・・・帰宅したあとの症状がそうか?
まさか、そうとは思いたくない。
そしてひとつ遡ると・・・あら。
26日に、味噌煮込みうどんを食べに、連れて行ってもらっていた。
寒い日に行こうと言われていたのに、機会を逃していて、
その日は寒かったので、今日行こうか?と急遽決まったのだ。
味噌煮込みうどんは初めて食べたけど、その時一緒に食べていたのが、
コイツらだった。


   モツ煮込み
   モツ焼き


これらを、先生に見せてみた。
スタバのパウンドケーキの時には笑っていたけれど、
モツ煮込みを見たときは、
『よく撮っていたねー!』
と感心しながら、更に、笑う。

さて、これが怪しいと言えばそうかもしれないが、
これが原因と断定するのは難しい。
なので、体の中に入ったものが原因と考えて対処していく。
ということだった。

『さっき、結構ひどかったので・・・』
と先生がいいかけたので、
『先生、それが、検査に行っている間にこうなりました』 
と、腕をまくり上げて見せてみる。
すると、ほとんど発疹のなくなった腕が出てくる。

消えてるー? あれだけあったのが消えてるー?
さっき脚はかなりひどかったよね。
もう一度、ズボン脱いでくれる? 

と言われ、ジーンズを脱ぐと、脚もほとんど発疹が消えている。
太ももの上の、お尻のあたりはまだ出てるけど、
脚もほとんど赤みがなくなっている、

『消えてるー。消えたってことは、蕁麻疹!』

ということで、蕁麻疹と診断された。

体の中の悪いものをどんどん出すように、普段より2L位多く水を飲むように。
ビールじゃないよ。


と、付け加えられた。

次の診察は2日後。
薬が効けば、それを続けていくとのこと。
効いてくれ。じゃないと、仕事もままならないのだ。

|

« 21歳7ヶ月 | トップページ | 久しぶりに »

コメント

最近蕁麻疹は離れて暮らしていますが「痒い」というのは気が狂うくらい変になりますよね。
海実子さん、今はどんな感じですか?
治まりました?

15年前かな、掛かりつけのお医者さんでない医者へ行って、お尻に注射されて五種類くらい薬が出て、真面目に薬飲んで、そしたら痒いのが出始めて、忘年会の獅子鍋食べたら余計ひどくなって、夜中痒くて眠れなくて(土曜日~日曜日)、日曜日でも診察してくれる皮膚科探して(自動車で50分くらいかかるトコまで行きました)、
「何?風邪でこんなに薬をもらったの?どこの医者?」と詰問され、
処方箋もらって薬局行くトコじゃないので何の薬が分からんって答えたら
「風邪でこんなに薬を出すなんて。もう飲んじゃだめだよ」と言われて、新たに蕁麻疹用の薬を処方されました。
身体だけじゃなくて、顔も赤く腫れ上がってたんですよねぇ、そのとき。
あれ以来、獅子鍋は食べなくなったし(食べなくても困る食べ物ではないし)、その医者には寄り付かなくなりました。
それでも忘れたころに蕁麻疹が出来たり、
帯状疱疹に三度も罹ったりしています。
蕁麻疹になったら毒素を出すために水をしっかり飲むんですね。覚えておきます。

痒いのって痛いのより我慢するのが難しいと思いますgawk

投稿: ぶらんぼう | 2013/04/04 21:31

♪♪ぶらんぼうさん

ありがとうございます。久しぶりの更新だったのに、気付いてくださったのですね。

蕁麻疹、動くと出ます(笑)。血流が良くなる行動をとると出るようなので、通勤などの動いたあと、食事の後に出ます。
日中、職場で動いていても、あまり出ないのですが。
出てくるとかゆいですね。でも、服の中はかけないので(笑)、腕を掻いちゃうんですけど。
顔も出てますが、見苦しいほどではないです。そういえば、顔の出方は、他の部分とは違うな~。

小学生の頃、あせもにムヒをぬって、余計にかぶれてしまって苦しい思いをしました。
掻きすぎてはいけないとか、その時に学習しましたが、多少掻かないと、痒みも抜けないのよね(笑)

ぶらんぼうさんも、大変な思いされたことがあるんですね。薬って怖いですよね。良いと思って飲んでも合わないこともあるし。

今回、水飲み修行はけっこう大変ですが、いわゆる「デトックス」なんだと知りました。
ウソみたいに、お通じがいいです(笑)
私、膀胱が小さくなってるのでトイレが近くなって困りますが、それよりも大事な事なんだと今は言い聞かせて、最低2Lを目指してます。
これ、マラソンの前にも心得ておくと良いみたい。

投稿: 海実子(みみこ) | 2013/04/06 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198038/57085203

この記事へのトラックバック一覧です: コイツが犯人か?:

« 21歳7ヶ月 | トップページ | 久しぶりに »