マラソン大会

第5回 湘南国際マラソン:3

Ca816pjh

第3関門、柳島にて。
待機所に入るとすぐに、ゼッケンを外すように言われる。
バス乗り場の列に並ぶと、ゼッケンを外せと看板も出ている。
(しかし、第2関門と第4関門では、ゼッケンは外さなかったとのこと)

写真のように、バスに乗る列は、日向に並んでいた。
ところが、待機していたバスが満席になってしまい、あと20人くらいという所でバスに乗れなかった。
それから道路に近いエリアに移動。
ところがそこは日陰・・・寒い寒い。
確か、何とかシートって、銀色のシートを今年は枚数増やして用意したって、大会委員長のブログか何かに書いてあったよなあ。
しかし、配られない。
しばらくして、気づいたようで、袋に一杯つまった銀色のシートを配り始める。
ただし、
「寒いですか?寒い方にはお配りします。」
と言いながら。

  寒いんだから、ケチケチしないで皆に配れー!

と、言いたかった。

第2関門でランナーを収容したバスが列を成してやってくる。
空のバスが来るはず、という説明だったが、空のバスなんてやってこない。
席が全部埋まっていない(空のある)バスに、少しずつ乗せるという説明に変わる。
ところが、進みながら歩道を歩くランナーを拾っているので、バスに空は全くない・・・らしく、係員が電話で連絡しながら怒鳴っている。

ようやk、10席余っているというバスが到着。
10名乗せる。
ところが、乗せている間に運転手がトイレに行ってしまって発車できない。
後ろには延々とバスが続くし、ここでストップさせられたランナーも多い。
そのうえ日陰、早く乗せて欲しいのに。

ようやく、運転手が戻ってきて、再確認すると、そのバスには更に10名乗れるという。
我々もこのバスに乗れることになった。

バスで隣の席になった女性が、話しかけてきた。
何年か前に神奈川に越してきた方らしく、湘南国際は始めての参加だという。
岐阜か長野辺りに住んでいたようで、そちらの大会には過去何回か参加しているということなので、ランナーとしての経歴は長いようだ。

子供さんを家族に預けての参加で、久しぶりに色々なことから解放されて、気楽だったようだ。
ただ、途中で関門に引っかかってしまったのは、悔しいと言っていた。

この方が話しかけてくださったお陰で、飽きることなくゴールまでたどり着けた。

バスを降りて、ゴールゲートの脇を抜けて、チップを返して・・・。
出展ブースも何も見ずに、そのままホテルへ戻る。
何かで楽しもうなんて、そんな気分にならなかった。
なんだか、やっぱりなぁ・・・みたいな、そんな気持ちが残ってしまった。
やっぱり、それが湘南国際だ。

ホテルのクロークで荷物を受け取り、ホテル内の温泉に入る。
前夜利用しているので、温泉代が半額なのだ。

混んでいるかと思ったら、そうでもなかった。
ここで、湘南の仲間のオータムさんに遭遇。
一緒に汗を流し、各自に起きたことを報告する。

一足先に上がって泡の出る給水をしていたイメちゃんと、オータムさんは平塚の打ち上げに向かった。
最後の最後で、仲間に会えてホッとした。
これでようやく終わったと、肩の荷が下りた気がした。

なんだかんだと、やっぱり湘南国際だったなぁと思う。
どうやっても、これ以上のクオリティーは望めないのかな、という気もする。
しかし、コースのことを考えると、ほぼ平坦で走りやすいコースだろうと思う。
自分に力があれば、そんなに苦しいコースじゃないだろうし、陽気によっては気持ちよく走れるコースだと思う。

5回参加して、1勝3敗1分・・自己判断(笑)
ずっと出続けようと思っていたけど、次回はどうしようかな?

神戸、大阪に申し込んでみて、落選したら湘南かな?

なんとなーくいつも不完全燃焼。
これは、湘南で完全燃焼しない限り、解消されない気がする。


Catidvvg

ホテルの部屋に飾ってあった、お手製のヤドカリ。

ホテルの皆さん、どうもありがとう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回 湘南国際マラソン:2

5:45起床。
着々と身支度。
6:30からの朝食のために、10分前にレストランに行くと、既に10名ほど並んでいる。

6:30丁度にオープン、大広間でバイキング。
一番売れていたのは、オレンジジュースとバナナ。
そして、大盛りご飯の人も多数(笑)。

部屋に戻り荷物をまとめ、7:40チェックアウト(はやーい!!)
荷物をクロークに預け、身軽になる。
もう、そのまま走れる格好で、大会の荷物預かりは利用しない。

スタートブロックの整列時間は8:00~8:30。
寒いのでなかなか外に出たくないが、思い切って外へ出る。
息が白くて、この移動の時が一番寒かった。

会場へ向かう所でミーパパさんに遭遇。
10kmの部の人もぞくぞくとやってくる。

ブロック別の整列。
8:10ごろに到着。
列の先頭から10列目くらいに並べた。

Caia2uaw

4列に並んでください、と言われ、前のほうはきちんと4列に並んでいる。
途中、割り込んだ人がいて、1人でぽつんと立っていたけど。

8:30からスタート地点に移動ということだったけれど、列が移動し始めたのは、スタート3分前くらいだった。
なかなか列が動かないことで、かなり心配している声も聞こえたが、これが湘南国際なのよ・・・と心の中でつぶやく。

列がスタートして、橋を渡ってシャトルバス停車場の隣を通るときは、皆走っている。
列の前が急に空くからだ。

それからバイパス上にあがると、しばらくは走っていたのだが、そのうちに列の動きは止まり、スタート地点まではノロノロ歩き。
経験のない人には、このノロノロ歩きの時間がひどく無駄に思えただろうな。
しかし、コレがロスタイムというもの。
参加者が多ければ、スタート地点までの移動には時間がかかるもの。
もう、東京マラソンで経験したから、焦らないモンね。


スタートロス12分ちょっと。(時計表示が見えなかったので正確にはわからない)
13分と思うことにしてスタート。
スタートゲートの上に、笑顔振りまく長谷川理恵・・・マラソン大会やナイキショップで何度か見かけているが、笑っているのは初めてみた。
笑えたのかー。
その隣に、運営会社代表の阪本さん。
この人を見たら、運営のアレコレ、第1回からのアレコレを思い出し、ちょっとムカッとした。
でも、この人に罪はない・・・。

スタートのマットを超えると、途端に走り出す。
これ、毎回不思議。

続きを読む "第5回 湘南国際マラソン:2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUNRISE





Ca3l1e3l 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUNSET

Canxibaa


富士山も見えた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回 湘南国際マラソン:1

毎回参加して、今年で5回目の湘南国際マラソン。
今回も懲りずにフルの部に参加。

今回は、11月に横浜でAPECが開催された関係で、湘南国際マラソンも開催時期が大幅にずれ込み、年を越して1月。
暦の上での大寒が過ぎたばかり、1年の中でもっとも寒い時期。
何でこんな時期のマラソン大会に、エントリーしちゃったんだろうね~?

それでも、この大会だけは毎年参加してきたから、ずっと参加し続けようと、勇気を振り絞って参加を決めた。

でも、前回(2009年11月)のときに、何もかもが上手くいかず、スタート前のどたばたに懲りてしまって、大会が近づいてきても気持ちは全く盛り上がらない。
盛り上がらないどころか、恒例の願掛けも「どうでもいいや・・・」状態になってしまっていた。

続きを読む "第5回 湘南国際マラソン:1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日の準備

Photo

ゼッケン加工&装着完了。

もちろん、マナーシールも。




【追記】

実は、ゼッケンの下部を切り取ってしまった。
まあ、今回が初めてじゃないんだけど。
前側につけるゼッケンは、丈が長いと色々と不都合がある。
それで、ゼッケン下部のスポンサーの所を切り取って短くしてみた。

まあ、背中部分にもスポンサー名は印字されているので、お許しください。

でも、だーれもそれに気づかなかったみたいだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)