マラソン応援記

第33回 神奈川マラソン

2月6日 日曜日。

神奈川マラソンの応援に行く。

今年も北海道から、八雲さんとあさ-coさんが参戦。
北海道マラソン(応援)でお世話になった身としては、応援に行かないわけにはいかない。

ハーフのスタートは11:30とゆっくりなので、会場の磯子には10:30頃到着を目指して向かう。
上野で京浜東北線に乗り換えて、その後は乗り換えもせず乗りっぱなし。
こんな楽な行程は、なかなかないかもしれない。

会場となる日清オイリオ磯子工場は、磯子駅の目の前。
駅から伸びる歩道橋を降りたら、そのまま正面門を入る。
いつもの場所に中間達が陣地を作っていた。
が、あまりに多い仲間の数に、挨拶だけでも時間がかかる(笑)
一体何人、参加していたんだか?
そして、一体何人、応援に来ていたんだか?

ハーフのスタート時間が近づいて、応援ポイントへ移動する。
会場から2~300mくらい離れたところ、2回の往復・計4回応援ができる場所。
今年は日陰だったので、ちょっと寒かった。


10名弱の応援団で陣取り、ガードレールにしがみついて、仲間のランナーを探す。
スタートから、横浜方面へ向かう。
トップは学生の集団。
ランナーの集団が大きいので、仲間を見つけるのが難しい。
ピンクのウサギ耳やピンクのアフロを被った仲間は容易に見つけられるけど(笑)
このときは、左から右へ通過。

やがて、横浜方面から戻ってくるランナーを応援。
右から左へ通過。
このとき、初めて気づいた。
右から左へ通過するとき、顔は右を向いているけれど、目は主に、左目の視力に頼っているらしい。
最近富に左目の視力が落ちてきている私にとっては、この方向を見て人を探すのがとても見づらい事に気づいた。
逆のほうが数段楽。
これからは、こんなことも考えながら応援ポイント決めなくちゃいけないかな~?
(東京マラソンでは、右から左へランナーが走るんだけど)

だんだんランナーもバラけてきて、仲間を見つけやすくなる。
・・・と思ったのは、前半のランナーだけ。
中盤に差し掛かる前にランナーは大集団となり、やっぱり見つけるのに一苦労。
トップのランナーが2往復目に入っても、1往復目復路のランナーは途切れない。
というよりも、まだまだ1往復目復路のランナーが多くて、向こう側を走る2往復目のランナーを見つけるのも大変。

走行しているうちに、最後の復路を走ってくるランナーが来た。
トップは青山学院大学の学生。
青学の選手達は、上位に大勢食い込んでいた。
東大には2名の女子ランナーがいたのも確認した。

北海道から参戦の八雲さん、惜しくも7秒足らずで大台に乗らず。
でも、去年よりもずっと、気持ちよさそうな快走を見せてくれた。
あさ-coさんは、90分を大きく切って、札幌国際ハーフの参加資格を獲得した。
2人とも、雪で走りにくいこの時期に、この大会にあわせるためにしっかり走り込みをしてくるのだから、本当にすごいと思う。

皆がそれぞれに、嬉しかったり悔しかったり、そんな思いを抱えて大会は終わった。

その後、中華街で打ち上げ。
偶然にも、湘南組も同じ店で打ち上げをしており(スタート時間が違っていたけど)、お店の中は大賑わい。

寒い2月に、熱い大会となった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン2010

なぜ、今この時期に去年の東京マラソン?
と思われるかもしれない。

書かなければと思いながら、なかなか書けなかった。
途中でぴたっと手が止まってしまった。
でも、どうしても書いておかなくちゃならないことがある。
どうしても残しておきたいことがある。

なのでここで、重い腰を上げて、書き加えておくことにする。
残しておきたいことは、一番最後に。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2010年2月28日、4回目となる東京マラソンの開催日。

「いつもの時間に、いつもの場所で」

この合言葉で、いつものように応援に行く。
去年は運良く、ランナーとして参加することができたけれど、そのときにも同じように、いつもの時間にいつもの場所で、仲間達が応援してくれた。
いつまで経ってもやってこない、亀ランナーの私を、寒さと雨の中で待ちながら・・・。

他にも、この何年かで知り合った大勢のRUN仲間が、あちこちのコース沿道で応援してくれた。
それまでの2回は、応援として沿道にいたけれど、ランナーとして走ってみると、東京マラソンの感じ方は一味違った。
応援を送る側から送られる側になってみて、改めて応援に貰う力に感激し、応援してくれる人々に感謝したのだった。

その感謝の気持ちを表すには、やっぱり応援に出向くのが一番だし、何より自分自身が、走るよりも応援が好き、応援は得意と言っても良いと思う(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気予報どおり、雨の朝だった。
寒くなる予想ができたので、多少着込んで、薄手のダウンを来て、リュックを背負って。
自宅近くのコンビニで、雨合羽を購入。
背負ったリュックの外側から、すっぽり包まれる大き目の雨合羽を用意して出かける。
いつもの応援よりも、今回は応援グッズが1つ増えた。
去年の荒川でデヴューしたタンバリンを、今回は持参した。

今までの3回と違ったのは、家を出る時間だった。
今までは、相方ガックンが、3回連続当選していて、参加者としてスタートの新宿へ向かう、その時間に合わせて家を出ていた。
しかし今年は、新宿を経由する必要がない。
最初の応援場所、曙橋へ直接行けばよい。
はて、そうなると、何時に家を出たらよいのやら・・・?
まるで初めての応援に行くときみたいに、時間を調べるところから始まった。

曙橋の駅でなーちゃんと合流。
すぐにミーミさんもやってきた。
なーちゃんが、借りてきた『チーム!べジー』の幟の竿を組み立てる。
手を貸すつもりはなかったが(笑)、3人で組み立てにとりかかると、丁度良くミーパパ登場。
組み立てをミーパパに任せる。

そこへ怪しい格好の男性登場。
誰かと思ったら・・・ まさん だった。
「いつもここで応援してくれるから。きっといると思ってさ。」
まさんはゴアテックスの雨具の上下に、同じくゴアテックスの小ぶりなリュックを背負って、この後は走りながら応援をする予定らしい。

駅の外に出て幟を設置し、応援ポイントを陣取ると、急になーちゃんが、道路の向こう側を歩く人に大きな声をかける。

『 しゃむたさ~~~ん!!!!!! 』

向こう側の歩道を、しゃむたさんが歩いていたのを見つけ、こちらに招く。
地下鉄の通路を通ってしゃむたさんがやってきた。
新潟から来たブラインドランナーのAさんと一緒に、今日は応援で東京マラソンのガイドをされるのだそうだ。
しゃむたさんの心配りはすばらしかった。
EXPOで配られた立体のコースマップを片手に、Aさんに実際のコースや周辺地理の高低差を感じてもらおうとしている。
なるほど、見るだけでなく、さわることでもこのマップは、行程差や地理を感じ取ることができる。

今までの応援と比べると、周辺の人垣は少ないような気がする。
ランナーが走ってくると応援が増えるかと思ったが、込み合うようなことはなかった。

トップランナーがやってくる。
この場ではじめての応援となるまさんに、あれこれ説明をするおせっかいは私の役目。
初めてここで、車椅子ランナーを見たときは感激したとか、有森裕子を見送って皆涙したとか、そんな話をしながらランナーを待つ。

やがてボチボチとランナーがやってくる。
やっぱりランナーたちは、進行方向右寄り。
先頭集団からずっと、右寄りを走っているので、後続のランナーのほとんどが右寄りを走ってやってくる。
だんだんランナーが多くなり、大きな波のようになってくると、道一杯に広がって、我々の目の前を通過するようになる。
その中から何人もの、知り合いランナーを見つけては声をかける。
お互いに雨合羽を着ているものだから、見つけるのもなかなか難しい。
ミーミさんのご主人も、元気に笑顔で走って行った。
怪我治療中のZAKOJIさんも、初めての東京を満喫していた。

最初のランナーが通過してから1時間。
最後尾の車が見えたので、第一応援ポイントを撤収。
幟をしまって、移動を始める。
とても寒くて、手の感覚がなくなってしまった。
トイレに立ち寄り、身支度を整えて、少し時間を取って次のポイントへと移動した。

続きを読む "東京マラソン2010"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つくばマラソン2010の応援に行く

11月28日 日曜日。

今年も、つくばマラソンの応援に行ってきた。

朝、家の扉を開けて、エレベーター前のエントランスで空を見上げたら、飛行機雲が光っていた。
何か、いいことがある予兆かな?

Car7rfdv

続きを読む "つくばマラソン2010の応援に行く"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2折り返し

第2折り返し
ここではほんの少しだけ。

すぐに、残り2キロ地点に戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はげまし?

はげまし?
たしかに。

この200先で、復路の応援。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波大学構内

筑波大学構内
つくばマラソンの応援。

1キロ地点。

走りやすそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 北海道マラソン

今年もまた、マラソンの応援同行で、北海道へ行ってきた。

暑い暑い8月の終わり、北海道も例年になく暑いとは聞いていたが、本当に暑かった・・・。

続きを読む "2010年 北海道マラソン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やられた・・・

2010_0830201020009

ありえへん in 北海道

北海道大学正門近くにて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かすみがうらマラソン

かすみがうらマラソン

久々に晴れ渡る青い空。

かすみがうらマラソンの応援に行ってきた。

詳細は後程。

続きを読む "かすみがうらマラソン"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第1回赤羽ハーフマラソン

結局DNSになってしまった、第1回赤羽ハーフマラソン。
給水に紙コップが早々になくなってしまったというアクシデントはあったものの、受付は当日、無駄なものは配布しないなど、良いところもいろいろ。
来年は体調を整えて、ちゃんと走れるといいな~。
何しろ、地元ですから。

頑張る仲間の、衝撃的な写真を残しておこう。

Photo_4

残り500m地点で。
声援を送るのをやめ、撮影に没頭したはずだったのに・・・。
ブルーのハーフパンツのあなた、何故にその瞬間に、カメラの前に飛び込んできたのですか?
私は見ず知らずのあなたが中央に位置する写真を撮っても、ちぃ~とも嬉しゅうないのです。
なーちゃん、私は頑張るあなたをちゃんとおうえんしてました~。

そしてもう一人。

Photo_5

伴走するしゃむたさんとブラインドさんのツーショットを撮ろうと思ったのに・・・。
オレンジのシャツのあなた、何故にその瞬間に、カメラの前に飛び出たのですか?
(いずれもカメラマンの私が気が利かないのです・・・)
しゃむたさんの笑顔を見れば、楽しいハーフだったことが容易に想像できます。
伴走お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)